着物は力士の体型をカバーし格好良く見せる~隠岐の海を見て思う

八角部屋の隠岐合宿に参加中の隠岐の海(おきのうみ)。↓

↑恰幅の良い体育の先生のようで、これはこれで似合ってはいるのですが、なんだか、正直に言ってせっかくの隠岐の海が台無しと思ってしまいました。

「ポロシャツ+ハーフパンツ」という洋装なのが原因だと思います。力士特有の体型を悪い方向に強調して、「太っている」という印象になってしまっています。

着物

これが、着物だと、同じ体型なのに見え方が変わります。↓

↑着物だと、お腹の出っ張りや胸の肉付きがカバーされ、「太っている」のではなく「どっしりとした貫禄がある」という感じになり、風情が醸し出されます。

やっぱり隠岐の海はこうでなくちゃ。

着物は万能

着物は、痩せている人も肉付きの良い人も格好良く見せる、万能の服だなと思いました。

着物が、力士を一番引き立ててくれる。これから先もずっと、「力士は着物」という伝統が長く引き継がれていってほしいなと思います!

  • 運営者ブログ新着記事