羽生選手の「ロミオとジュリエット2012」再び~世界フィギュア2014エキシビション

世界フィギュアスケート選手権2014、羽生選手と浅田選手が金メダルという素晴らしい結末で幕を閉じました。

その祭りの最後を飾るエキシビション。ソチオリンピックのエキシビションとはまた違う弾けたプログラムが多く、楽しんで見ていたのですが、注目の羽生選手が出てきてハッとしました。

スポンサーリンク

見覚えのある……

この衣装は……。↓

世界フィギュア2014羽生選手
(画像出典:2014年3月30日放送 北海道文化放送 世界フィギュアスケート選手権2014 エキシビション:画像内数字は筆者)

あの伝説の、2012年世界フィギュアスケート選手権フリープログラムの「ロミオとジュリエット」の衣装!!

世界フィギュア2014羽生選手
(画像出典:2012年3月31日放送 北海道文化放送 世界フィギュアスケート選手権2012 男子フリー:画像内数字は筆者)

ということはまさか、あの「2012年版ロミオとジュリエット」をやってくれるの? と思っていたら、やってくれました!

2012年版ロミオとジュリエットが好き

2014年のフリープログラムも「ロミオとジュリエット」で、おそらく2014年版の方が難易度などが上がって点数を取れる構成になっているとは思うのですが、曲調や振り付けなど、全体的な雰囲気としては2012年版の方が私は好きなのです。

2012年の「ロミオとジュリエット」を見て、羽生選手のすごさに気づきました。こんな、内面からあふれるものをまっすぐ表現できる選手が現れたんだと感動したものです。

特に「おおっ!」と思ったのは、ストレートラインステップに入る直前のこの表情。↓

世界フィギュア2014羽生選手
(画像出典:2012年3月31日放送 北海道文化放送 世界フィギュアスケート選手権2012 男子フリー:画像内数字は筆者)

↑ジュリエットの訃報を聞き、絶望と、怒りに似た悲しみで慟哭するロミオ……と勝手に思っているのですが、そう思って見ると、本当にドラマチックで、かっこよかった。

2014年版は…

今回、久々の再演にあたりあの表情はどうなるかなと思って見ていたら……。↓

世界フィギュア2014羽生選手
(画像出典:2014年3月30日放送 北海道文化放送 世界フィギュアスケート選手権2014 エキシビション:画像内数字は筆者)

↑今年もキメてくれました!

いつも汗だくで頑張る羽生選手。過去のプログラムも大切にして、こうして再び見せてくれるところにスケーターとしての誠意を感じます。

応援したい気持ちを新たにしたエキシビションでした。

  • 運営者ブログ新着記事