「遠藤VS豊ノ島」戦の解説、専門用語がわからなくて調べる~おっつけ、差し

大相撲2014春場所11日目、録画してあった「遠藤VS豊ノ島」の取り組みを何度も再生して見ています。

そのたびに同じ解説を聞くのですが、この解説が、専門用語ばかりでわからない!

尾車親方:「(豊ノ島が)おっつけ差しに行ったんですけどね、(遠藤が)差させなかったですねえ」

ちんぷんかんぷん

おっつけ? 差し?

ちんぷんかんぷんなので調べたら、

・おっつけ…「自分の肘を自分の脇に押しつけ」「相手の肘に外側から[手を]当てがってしぼり上げる(カッコ内筆者)」こと。(出典:wikipedia

差し…「自分の腕を相手の脇の下に差し入れること」(出典:相撲よもやま話)

なのだそうで、つまり……。

遠藤対豊ノ島"
(画像出典:2014年3月19日放映 NHK大相撲春場所 11日目 画像内文字と矢印は筆者)

↑豊ノ島(写真左)が、おっつけ(自分の脇を締め)て……

遠藤対豊ノ島"
(画像出典:2014年3月19日放映 NHK大相撲春場所 11日目 画像内文字と矢印は筆者)

↑差しに行った(遠藤の脇の下に手を差し入れようとした)が……

遠藤対豊ノ島"
(画像出典:2014年3月19日放映 NHK大相撲春場所 11日目 画像内文字と矢印は筆者)

↑差させなかった(遠藤は豊ノ島の手を脇の下に入れさせなかった)……

ということ??

わかりません!!

解説の人はすごい

相撲って、たった数秒から数十秒の中で怒濤の展開がありますよね。それをパッと見ただけで把握できる解説の人たちはすごい! さすが経験が違います。

私も、長く相撲の取り組みを見ているうちには、「あ、今おっつけようとした」とか「もろ差しに行ったね」とかわかるようになるのでしょうか?

……まだまだ精進は必要ですが、遠藤の取り組みから相撲用語を学ぶ努力は続けようと思います。

  • 運営者ブログ新着記事