NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」を見た~東京を初めて見た主人公たちの感動が伝わってくる

NHKのスペシャルドラマ坂の上の雲(総合テレビで明日29日の午後八時スタート)の制作現場の舞台裏のような番組がお昼に放送されていたので見ました。

正岡子規を演じる香川照之さんは、正岡子規の死ぬ間際のやつれを表現するために17㎏も減量なさったそうで、本当にすごい役者魂だと驚きました。

自分の仕事にそうやって正面から気迫を持って真剣に取り組む人って、見ていてわくわくします。

情熱を持って丁寧に作られたドラマだという印象を受けました。ぜひ見てみたいと思っています。

スポンサーリンク

追記:見た

NHKのスペシャルドラマ坂の上の雲、見ました!

インターネットもテレビもない時代、志と情熱だけを頼りに未知の都会"東京"に降り立った主人公たちの新鮮な驚きや感動がびしびし伝わってきました。

目に映るすべてが初めてで新しい、まるで赤ん坊のような感性を持って東京に飛び込んだのだと思います。

具体的な情報がないまま行ったからこそ得られた興奮だったのでしょうね。そう考えると情報の不足というのも良いものですね。

  • 運営者ブログ新着記事