大相撲、遠藤が初めて大関(琴奨菊)と対戦するのを見守る(2014年初場所)

大相撲2014年初場所十二日目! 今日、遠藤の対戦相手はなんと大関の琴奨菊でした!

遠藤と琴奨菊

(画像出典:2014年1月23日放映 NHK大相撲初場所十二日目)

↑相撲は、強い方から順に「横綱、大関、関脇、小結、前頭」と並びますから、前頭十枚目の遠藤にとって大関の琴奨菊はかなり格上の相手!

スポンサーリンク

見守る

遠藤と琴奨菊

(画像出典:2014年1月23日放映 NHK大相撲初場所十二日目)

↑今場所、絶好調の遠藤。大関相手にどこまで善戦してくれるかなと緊張感を持って見ていたら……。

立ち合い後、気迫で押してくる琴奨菊に、遠藤も必死で踏ん張ったもののわずか数秒で土俵外に押し出されてしまいました(決まり手は「寄り切り」)。

その後の解説によると、遠藤は、立ち合いの位置が高かったそうで、もっと低い位置から、眉間を相手に当てるような感じでぶつかっていった方が良かったとのことでした。

取り組み後の遠藤は、何かをつぶやきながら、悔しそうにこぶしを握ったまま、取材者の質問にも答えず支度部屋に戻っていったそうです。

その「悔しそう」というところに希望があると思いました。闘志に期待したいです!

明日は関脇の琴欧洲と対戦する遠藤。

明日も楽しみです!

  • 運営者ブログ新着記事