2019年のラグビーW杯は和風デザインが素敵。コワモテ重量級・稲垣選手がトライを決めたのがすごい。堀江選手のドレッドヘアにも注目

ラグビー
(画像出典:2019年10月14日放送 NHK総合1 NHKニュース7)

ラグビーワールドカップ2019!! かなり盛り上がっていますね!!

私自身は、今年ラグビーワールドカップが開催されることをすっかり忘れており、初戦(VSロシア)で日本が勝利したとのニュースを見て「あ、ラグビーのワールドカップ、やってるの?」と寝ぼけ眼(まなこ)をこすってようやく起きたような感じで、その後、サモア戦を観戦する中で急激に意識が覚醒していき、続くアイルランド戦、スコットランド戦完全に目が覚め、テレビの前で大応援を繰り広げている状況です。

2015年のワールドカップが記憶に新しいですが、もうあれから四年も経ったんですね。

スポンサーリンク

デザインが素敵

今年のワールドカップは日本開催とのことで、それって、何気なくものすごいことですよね。

それで、日本が舞台ということもあって、色々なデザインが日本的でとても素敵です。

ラグビー
(画像出典:2019年9月28日放送 NHK総合1 一次リーグ・グループA「日本×アイルランド」)

↑まず最初に目に付いたのがこの富士山と太陽をモチーフにしたロゴマーク。これ、伝統的でありながら現代的なシャープさもあって、すごくカッコイイ、好みだなあと思いました。

ラグビー
(画像出典:2019年9月28日放送 NHK総合1 一次リーグ・グループA「日本×アイルランド」)

↑あと、この日本代表ユニフォーム! 和柄が透かしのように入っていて、とても手の込んだ雰囲気。高級感たっぷりで、立体的な桜のワッペンも可愛く、作り手の愛情が伝わってくるようです。

福井県にある「福井経編(たてあみ)興業」という会社が開発した「従来より軽く耐久性を向上させた」生地で作られている(*1)そうで、メイドインジャパン感がイイ!(参考:*1フクイタテアミお知らせ

堀江選手の髪型

選手陣に関しては、まず、前回大会で大活躍した五郎丸選手が不在であることにちょっと驚きましたが、堀江選手の髪型にもびっくりしました。

ラグビー
(画像出典:2019年10月14日放送 NHK総合1 一次リーグ・グループA「日本×スコットランド」)

↑この、ドレッドヘア・ツインテール(笑)。ものすごく目立つ。

堀江選手は2015年のワールドカップでも代表で、その姿を覚えていましたが、当時は、もっと、普通の好青年スポーツヘアだったのです。↓

↑こういう感じ(この写真は2015年12月の堀江選手)。

これが……何がどうしてああなった(笑)

ご本人の気持ちが盛り上がるのならそれが一番だと思うので良いのですが、思い切ったイメチェンだなと思いました(野性的な感じでお似合いです!)。

稲垣選手が気になる

それと、気になるといえば稲垣啓太選手ですよ。

ラグビー
(画像出典:2019年10月13日放送 NHK総合1 サンデースポーツ)

↑この、いかつすぎる、古代の力強さを思わせる強面(こわもて)の選手。

この強そうな顔立ちが集団の中でもとても目立っていて、「あの選手、誰? なんて名前?」と注目しました。

調べたところ2015年大会にも日本代表として出場していたようなのですが、そのときは注目できませんでした。

重量級の選手

ラグビー
(画像出典:2019年10月14日放送 NHK総合1 一次リーグ・グループA「日本×スコットランド」 画像内円と矢印は筆者)

↑稲垣選手は、スクラムを組む力自慢のフォワード8人の中でも、最前列で「プロップ」を担当する、重量級の選手

稲垣選手のトライ

力士にも通じるような強靱な肉体と馬力がかっこいいなと思って見ていたのですが、そんな稲垣選手が、スコットランド戦でトライを決めたんですよね!!

ラグビー
(画像出典:2019年10月13日放送 NHK総合1 サンデースポーツ)

↑日本がどんどんスコットランドのゴールポストに向かってパスをつないでいく中で、後方から走ってきたのが稲垣選手でした

ラグビー
(画像出典:2019年10月13日放送 NHK総合1 サンデースポーツ 画像内円、文字、矢印は筆者)

↑トゥポウ選手から最後のパスが渡され……。

ラグビー
(画像出典:2019年10月13日放送 NHK総合1 サンデースポーツ 画像内円、文字、矢印は筆者)

トラーーーーイ!!

ラグビーって、役割がはっきりしていて、その役割に応じて体格までもが違う(プロップ(最前列)はガッシリしていて、ウイング(後方部隊)はスラッとしている等)のが興味深いと思っているのですが、稲垣選手のような、素早く走ってきてトライを決める役割ではない、スクラム突進部隊の役割を担う選手が、地響きを立てて走ってきて、トライを決めたというのが面白い

稲垣選手自身、代表入りして七年の中で初めてのトライだったということで、その実力が発揮できて良かったなと思います!!

ゴツい顔立ちとは対照的(?)なフワフワしたやわらかそうな髪質も気になる稲垣選手。

巷では「笑わない男」と言われ、日本ラグビーフットボール協会公式ツイッターでも「笑わない漢(おとこ)」なんて書かれてしまっていて、そういうキャッチコピー(?)がついてしまうと笑いたくても笑いにくくなってしまうんじゃないかとちょっと心配ですが、自然体でこれからも頑張ってほしいです。

南アフリカ戦

そして……次は準々決勝、南アフリカ戦ですよ……。

正直、見るのが怖いです。勝ってほしすぎて。

せっかくラグビーのことを思い出して、超絶に面白くなってきたところなんだから、まだまだ!! 試合が見たい!! 続いてほしい!!

試合は、2019年10月20日、19:15開始

テレビの前で生中継を見ながら応援します!!

ぜひぜひ頑張ってほしい!! 頑張れ日本ーーー!!

追記:惜しくも勝てず

2019.10.20追記:準々決勝の南アフリカ戦、勝てませんでしたっ……!!(涙)

今までの試合とは違って、日本がボールを取られる場面が多く、日本のペースで試合を運びきれなかったところが、さすが南アフリカは強豪チームという感じでした。

でも、ここまで全勝してきて、最後、この試合で初めて負けて、それで終わったというのが、全力を尽くした感があり、なんとなく清々しさを覚えました。

この試合でわかった日本の弱点というのがあると思います。そこを克服して、なおかつ、長所はさらに伸ばして、次のW杯でさらなる躍進ができるよう祈りたいです!

本当、良いチームだった。この「ONE TEAM」(ワンチーム)精神が、今後も脈々と受け継がれていってほしいです。

頑張れ日本!!

  • 運営者ブログ新着記事