【大相撲】遠藤が小結に復帰! 尾車親方・追手風親方の「膝が癒えてきた」発言に希望が湧く【2019.9秋場所】

2019年大相撲秋場所!!

遠藤は、先場所、西前頭二枚目で「10勝5敗」という素晴らしい成績を残し、見事に!! 今場所、小結に返り咲きましたぁぁぁぁーー!!(祝)

東小結になるかと思いましたが、東小結には阿炎が留まったため、遠藤は西小結。

それでも!! 返り三役!! すごい!! 嬉しい!!(涙)

スポンサーリンク

今場所も好調

そしてその遠藤。

先場所から、土俵際での粘りが急に戻ってきてメキメキと音を立てるように強くなった感じがあったのですが、それが今場所も維持されています。

初日、鶴竜に破れて以降、勝ちっ放し……。

大相撲
(画像出典:2019年9月11日放送 NHK総合1 大相撲秋場所四日目)

↑四日目の朝乃山戦でも、最初は遠藤が土俵際に追い込まれていたのが、くるりと、回転ドアのように体勢を逆転させ、最終的には朝乃山を寄り切って勝利。

尾車親方の発言

四日目解説の尾車親方は、そんな、好調の遠藤に対し、

膝の大怪我しましたけどね、だいぶ癒えてきたのかしっかり下半身もしてきましたから、簡単に落ちなくなりましたね。

残せるようになったということですよね。それは傷が癒えてきてどっしりしてきた証拠でしょうね。

と、遠藤の膝の傷が癒えてきたんじゃないか発言を連発……。

いや……いやいやいや。

そ、それは、悲願ですよ? 遠藤ファンとしては、悲願ではありますよ??

遠藤の膝の怪我が良くなりさえすれば、遠藤という力士がどれだけ強くなるか、みんなに見せたくて、ずっと悔しい思いをしてきましたよ??

でも、もしかして良くなったんじゃないかと期待して、そうではなかったら、なんだか余計に寂しい気持ちを味わうじゃないですか。

だから……変に期待しないように、淡々と応援してきたのです。

それなのに、尾車親方がそんな風におっしゃってくださるのを聞くと、ちょっと真に受けてしまいそうですよ??

そうなのかなあ? 遠藤、治ってきたのかなあ??(ソワソワ)

追手風親方まで

と、ソワソワしているところに、今場所の遠藤について、師匠の追手風親方からのコメントを発見

それによると、遠藤は、

これまであった膝の痛みなどが軽くなり、稽古量が増えている(引用:時事ドットコム

とのことで……。

師匠!! 遠藤が日頃、ポーカーフェイスで必死に隠している自身の体についての情報を、そんな風に簡単に喋っちゃっていいんですか!!(笑)

と思いながらも、追手風親方が言うなら本当なのだろうと、俄然、希望が湧いてきました。

長く続きすぎてもうこのままいくのかと錯覚し始めていた膝の痛み、軽くなってきたんですね!!!

ピヤーーー!! どうかそのまま、維持してほしい!! 頑張れ遠藤の膝!!

北の富士さんも嬉しそう

そして六日目。

対戦相手は、今場所ここまで負け無しの貴景勝

非常な難敵で、どうなるかと思って見ていたのですが……。↓

↑立ち合い、低く当たった遠藤は、引いてはたき込もうとする貴景勝に対して攻めの姿勢を崩さず、結局、貴景勝が足を滑らせるような形で土俵に膝をついてしまい、決まり手「つきひざ」で遠藤の勝利。

……おほー……!! これで五勝目。すごい……すごいぞ!!

正面解説の北の富士さんも、

遠藤はやっぱり、今場所好調ですねえ。下がりませんでしたねえ。

と、声のトーンも高く、とても嬉しそう。

北の富士さんは元々、遠藤を応援して期待してくださっているような節があって、でも、膝の怪我以降、長らく思ったような相撲が取れない遠藤に残念そうな感じを見せることもあったので、今日、こうして、足腰の強い遠藤の姿を見てもらえたのは良かったです!

明日は阿炎戦

こうして、少しずつ勝ち越しが見えてきたわけですが……(気が早い)。

まずは明日(七日目)の阿炎戦ですね。

阿炎は、勝つためなら手段を選ばないところがありますから、真っ向勝負の遠藤がそれに翻弄されなければ良いなと思います。

遠藤の膝の好調が続きますように。

頑張れ遠藤(&遠藤の膝)!! 

(取り組み結果追記:阿炎が得意とする「ハチャメチャな突っ張り」により体を起こされてバランスを崩した遠藤、俵を割るタイミングは阿炎とほぼ同時でしたが、軍配は阿炎に。惜しかったです。)

千秋楽後追記

2019年秋場所、遠藤は「8勝7敗」という成績で無事に勝ち越しを決めましたーー!! 良かったーー!!

続く来場所の番付は「西小結」。ここでの勝ち越しも期待しています! 頑張れ!!

  • 運営者ブログ新着記事