【大相撲】遠藤が、復活を感じさせる土俵際の粘り相撲で10勝を挙げる。返り三役(小結)が濃厚で嬉しい【2019.7名古屋場所】

2019年大相撲名古屋場所!!

遠藤は、なんとなんと、九日目から破竹の六連勝!!

次の場所の番付を予想するのが得意な母によると、十四日目(九勝五敗)の時点で、来場所、遠藤が小結に上がれるのは確実だろうとのことでした。

それに加えて千秋楽も勝てば、他の上位力士の成績如何によっては関脇になれる可能性もあると……。

スポンサーリンク

関脇??

具体的には、

千秋楽で遠藤(西前頭二枚目)が対戦相手の北勝富士(西前頭筆頭)に勝ち、

なおかつ、阿炎(東小結)が黒星を喫すれば

遠藤が関脇になる可能性が高いとのことでした。

せ、せ、せ、関脇……??

そんな、関脇なんて聞いたら色めきだってしまいます。

大相撲応援者としては、どんな力士に対しても「負けてほしい」と願うものではなく、力士が全力を尽くした結果を受け入れるのみなわけですが、でもやっぱり遠藤には、少しでも上位に行ってほしい。

そういうチャンスが、今までなかなか無かったから。

チャンスがあるなら、行けるときに行ってほしい。

そのためにはまず、千秋楽で勝つ必要がある。

千秋楽で勝てれば、もしかしたら関脇への道が……!!

VS北勝富士

そして始まった千秋楽。

勝てれば、もしかしたら関脇……。

そう思ったらすごく緊張してきました。

遠藤の相撲でここまで緊張するのは数年ぶりというレベル。

対戦相手の北勝富士は、礼儀正しく、ズルくない相撲っぷりに好感を持っていて、頑張ってほしい力士の一人。

変な相撲を取る力士ではなく、北勝富士のような力士が相手で良かったと思いました。北勝富士が相手なら、結果がどうあれ、爽やかな気持ちになれそう。

でも……やっぱり遠藤に勝ってほしい…!

立ち合い

ついに立ち合い。

一回目は立ち合い不成立になり、そのことが遠藤の気持ちにどう影響するか……。

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑心配して見ていたのですが、二度目の立ち合いで当たり勝ちし、北勝富士を土俵際に押し込めます。

大ピンチ

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑しかし、すぐに北勝富士が攻勢に転じ、遠藤が土俵際でバランスを崩します!!

あっ……!! 危なーーーーい!!!

館内からも、大きな悲鳴が上がりました。

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑けれど、なんとか体勢を立て直した遠藤。観衆の悲鳴は「おおーーっ!」という歓声に。

遠藤は北勝富士のさがりを左手で握りながら、俵に沿って逃げていきます。

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑逃げる逃げる!

大ピンチ再び

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑しかし再び!! 土俵際に追い詰められる遠藤!!

うわっ!! 危ないっ!! 遠藤ーーー!!

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑またもや絶体絶命か!! と思ったのですが、遠藤、攻められながらも右腕で廻しをつかみ、左はしっかり脇を締めて相手の肘をつかみ、差させず、北勝富士を土俵に押し戻したのです。

ここで館内、超・大歓声。

大相撲
(画像出典:2019年7月21日放送 NHK総合1 大相撲名古屋場所千秋楽)

↑そのまま、低い体勢での押し合いになりましたが、最後は遠藤が捨て身の猛突進で飛び込み、北勝富士を寄り切って勝利!!

勝利

うわーー勝ったーーー!!

館内は、先日の琴奨菊戦のときのように、ピューピューと大盛り上がり。

いや本当にすごい相撲だった。

怪我をする前の遠藤が舞い戻ってきたようで、懐かしさもあり、しかし、あの当時よりもさらに強くなって進化している感じもあり、感動。

土俵際でよく耐え抜いたよね、すごすぎるよ、これが遠藤の本来の力なんだよね。

相撲の醍醐味を感じました。相撲って面白いなあ~~って、心底思えました。

遠藤はやっぱり、相撲人気復活の立役者だよね!!

小結

最終的に阿炎が白星を挙げたため、遠藤の来場所の関脇昇進はなくなりましたが、それでも、今までの最高位である「東小結」になる可能性が濃厚

それでも十分に嬉しすぎる!! すごい!! 返り三役!!

三役に返り咲くのは、膝のことを思うと簡単ではないのかな……と思っていたので、夢のように嬉しい!

↑技能賞受賞もめでたい!!

復活

今場所は本当に、目を見張るような強さを見せつけてくれた遠藤。

ファンとしては嬉しい驚きの連続でした。

復活の狼煙(のろし)が上がったのだろうか……。

なんてすぐ期待してしまうのですが、いやいや、あまり浮き足立たず、遠藤を見守ろう。

どんなに精神的にきついときでも、「一日一番」で淡々と努力を続けてきた遠藤の全力相撲を、これからも応援します!

来場所も楽しみだ!!

頑張れ遠藤ーー!!

  • 運営者ブログ新着記事