【大相撲】遠藤の永谷園化粧まわし第8弾は「金色」! 隈取りモチーフ再び。四股名の刺繍が消えた謎。【2019.5夏場所】

2019年夏場所初日!!

令和初の本場所。遠藤は、新大関・貴景勝との一戦が組まれており、わあ、初日に「遠藤VS貴景勝」とは、いかにも華々しい、注目を集める組み合わせだけれど、遠藤ファンとしては、とっぱじめから強敵と当たることにちょっとドキドキ……。

そんな中、始まった幕の内土俵入り。

遠藤は、今日はどんな化粧まわしかな……。

母は、「永谷園の緑色の化粧まわしじゃないかな」と言っていて、私も、「そうなのかな~」と思って見ていたのですが、実際に画面に現れた遠藤を見ると……。↓

大相撲
(画像出典:2019年5月12日放送 NHK総合1 大相撲夏場所初日 画像内円と矢印は筆者)

…………ん??

スポンサーリンク

ゴールデン

大相撲
(画像出典:2019年5月12日放送 NHK総合1 大相撲夏場所初日)

↑えっ!! な、な、な、何これ!! 初めて見る!! 永谷園の新しい化粧まわしだ!!

大相撲
(画像出典:2019年5月12日放送 NHK総合1 大相撲夏場所初日)

この色は!! 遠藤の廻しの色と同じ金色!! ゴールデン遠藤だ!!

隈取りモチーフ再び

……永谷園の「隈取り」化粧まわしといえば、第一弾の白から始まって、紫、ピンク、緑、青、黒と続きましたが、最新版は色違いではなく富嶽三十六景(浮世絵)をモチーフにしたものになっていました。↓

永谷園から久々に新しい化粧まわしが贈られました! 第七弾となる今回は、今までの「隈取り」柄ではなく、浮世絵の「富嶽三十六景」から「神奈川沖波裏」です!

↑ですから、もう隈取りをモチーフにした化粧まわしは打ち止めかと思っていたのですが、再び隈取り!! 来ましたねえ。

令和元年・初の大相撲で、金色の化粧まわし。なんだか縁起が良くていいですね。

デザインが少し違う~四股名が無い

でも、同じ隈取りモチーフでも、デザインは今までとはちょっと違うんですよね。↓

大相撲
(画像出典:2019年5月12日放送 NHK総合1 大相撲夏場所初日、2015年5月10日放送 大相撲夏場所初日 NHKBS1画像内文字と矢印は筆者)

↑左が新しいもの、右が今までのものですが、新しいデザインでは隈取りがより大きくなって、「遠藤」という刺繍がなくなっているんですよね。

四股名の入っていない化粧まわしって珍しいですよね??

永谷園は、どうして今回は四股名を化粧まわしから抜いたのか……。

今後、万が一、四股名が「遠藤」でなくなっても使い続けられるように??

それともただ単に、隈取りを大きくしたら、「遠藤」を入れる場所がなくなっちゃった(テヘペロ)という感じなのかな??

……まあ、どんな理由にせよ、デザイン一新というのは、気分も新しくなるようで良いですね。

令和も頑張れ

遠藤は初日、貴景勝に勝てませんでしたが、まだまだ!! これからだ!!

今まで下位だった人が上に行ったり、上位だった人が落ちてしまったり、引退があったり、最近、大相撲も色々と入れ替わりが大きくなってきたように思います。

そんな激動の中で!! 遠藤がどんな相撲を見せてくれるか!! 楽しみです。

新しい令和の時代も!! 頑張れ遠藤!!

(そして今場所はトランプ大統領が千秋楽にいらっしゃるという噂ですがどうなるかな? それもちょっと楽しみです。→追記:千秋楽、実際に来てくださいました!

  • 運営者ブログ新着記事