TVアニメ「進撃の巨人」Season3は謎が暴かれていくのが面白い~エレンの過去にびっくり。エルヴィンが格好良く見えてきた

進撃の巨人 season3
(画像出典:2018年8月27日放送 NHK総合1 進撃の巨人season3)

↑進撃の巨人Season3!! 先月から放送が始まっています!!

アニメ進撃の巨人season2、第一話を見ました! 単行本(9巻)を持っているので、それとアニメを比較しながら見ました。ミケはアニメ版の方がしっかり者っぽい。獣の巨人の声優が子安武人だったことにびっくり。

↑Season1はネット視聴しましたが、Season2からはリアルタイムでアニメを鑑賞。

Season3も、第一話からバッチリ予約録画して見ています!

NHKで放送されるというのが何かすごいですよね。CMが入らないのが良いです。

オープニング曲

Season3でまず気になっていたのがオープニング曲

1、2に引き続き「Linked Horizon」かなと思いながら聞き始めたら、あれっ?

この声……「Linked Horizon」ではない!!

誰が歌っているんだろう。曲調がものすごくX JAPANっぽいけど、声がToshl(X JAPANのボーカル)じゃない。

X JAPANではないとしたら、ものすごくX JAPANに影響された人が作った楽曲なんだろうな……。歌っているのは若手ビジュアル系バンドの人とかかな……。

進撃の巨人 season3
(画像出典:2018年8月27日放送 NHK総合1 進撃の巨人season3 画像内円と矢印は筆者)

↑なんて思って見ていたら、オープニング曲、作曲がYOSHIKI(X JAPANの楽曲をメインで作曲しているメンバー)でした

YOSHIKIが作った曲で良かったですよ。これでYOSHIKI作曲じゃなかったら本当にX JAPANっぽすぎますから。

ちなみに歌っているのは「HYDE」(L'Arc-en-Cielのボーカル)だったんですね。作曲も歌唱も大御所だ!

謎が暴かれていく

そして、内容ですが……。

もっとシンプルだと思っていた世界観の裏に実は複雑な設定があるらしいことが徐々に暴かれてきていて、なかなか!! 面白い!!

Season1は、単純にバッサバッサと巨人をなぎ倒していく展開で、見ていてわかりやすく面白かったのですが、Season2でその軽快感が失速。話が複雑になってきて、Season1のようなわかりやすいストーリーが続くことを期待していた私は困惑しました(正直に言ってSeason1の方が面白いと思った)。

けれどSeason3

Season2で脱落しなかった者にだけ味わえる面白さがあるというか、「えっ、そういうことだったの?? えっ?? えっ???」という驚きが連続していて、Season1とはまた違う味わいを楽しめています。

ただ、とても難しくて長い話をキャラクターがザーッと喋るので、一度聞いただけでは理解できず、「え? 何だって??」と何回も巻き戻しては聞き直して、必死についていっています。

アクションシーンはSeason2より増えた印象で、特に第38話、第39話(Season3における1話と2話)でのリヴァイの戦闘シーンは!! 久々にすごい大迫力で格好良かった!!

エレンの過去

進撃の巨人 season3
(画像出典:2018年8月27日放送 NHK総合1 進撃の巨人season3)

↑そして、最新話(第43話)を見て一番びっくりしたのはエレンとエレンの父親の過去です。

蘇った記憶のシーンを見る限り、エレンはどうやら父親に注射を打たれて巨人化の力を手に入れたらしい。

そして、父親を食べることで、父親が持っていた「最強の巨人の力」を受け継いだ。

父親は、わざと自分をエレンに食べさせたのか、なぜエレンに巨人化の力を与えようと思ったのか、そこはよくわかりませんが、王家の人間だけが持っていた力を奪ってそれを息子に託したような感じは受けます。

父親と、王家の間に一体何があったんでしょうね? そのへんが今後明かされていくのを待ちたいです。

エルヴィンが格好良く見えてきた

進撃の巨人 season3
(画像出典:2018年8月27日放送 NHK総合1 進撃の巨人season3)

↑Season3を見ているうちに、徐々に格好良く見えてきたのが調査兵団長のエルヴィン・スミスです。

いつも先頭で指揮を執り、勇敢で、責任感が強く、勝利のためなら自ら危険に突っ込んで行って、巨人に腕を食われても泣き言を言わず飄々としている。

拷問を受けても精神の筋が通っている。

エルヴィン団長……あなた漢(おとこ)だね(涙)

父親にまつわる悲しい過去が可哀想。その過去に、延々と縛られ続けているようにも見えます。

とにかく戦闘能力の高いリヴァイはもちろんカッコイイのですが、このエルヴィンにも思い入れが出てきました。

でもなんとなくエルヴィンって、どこか生に執着がない雰囲気がして危なっかしいんですよね。長生きしてほしい……(泣)。

拷問シーンが怖い

Season3と言えば、今までと違うのは拷問シーンですよね……。

巨人に人間が食われる描写が今までは怖かったのですが、Season3では人間が人間にする拷問が怖い感じです。

特に、第43話「罪」で、椅子に、服を着せられずに逆さまに縛り付けられていたおじさん……。あ、あれは一体何なんですか!!(苦笑)

その姿のほとんどが隠れて見えないようにはなっていましたが、どんな感じか想像はできて、こんなのがよくNHKで放送できたな……と思いました。

でも、ああいう描写が、「進撃の巨人」のリアリティを支える特長であり、良い部分なんだろうと思います。

Linked Horizonがいた

あと、エンディング曲。

オープニングがYOSHIKIだったらエンディングが「Linked Horizon」なのかなと思っていたのですが、エンディング曲が流れ始めたら、なんだか女の子が歌う合唱曲みたいな感じじゃないですか。

あらーっ。エンディングもLinked Horizonじゃないの? Linked Horizonが進撃の巨人の象徴みたいな感じだったのに(紅白にも出たし)、ついにその役目を終えてしまったのか??

進撃の巨人 season3
(画像出典:2018年8月27日放送 NHK総合1 進撃の巨人season3)

↑と思って聞いていたら、曲の途中からあの聞き覚えのある声が聞こえてきて、ちゃんとLinked Horizonの楽曲だったので安心しました。

やっぱりねえ、ここまで来たら、Linked Horizonで貫いてほしいという気はしますよね。

でもあのSeason1「紅蓮の弓矢」の勇ましい感じがすっかり消えて感傷的な曲になっているのが(笑)……。

ストーリーの展開上仕方ないとは思いますが、「紅蓮の弓矢」の単純な熱い爽快感が懐かしいです(笑)。

最終回まで見る!

というわけで! Season3、最終回まで楽しみに見ていこうと思います。

毎週、録画された番組リストに「進撃の巨人」があると、ご褒美みたいで嬉しいです。

今後気になるのは、Season2でチラッと出た「獣の巨人」というのがまた出るのかどうかということ。あの巨人、一体何者なのか知りたいです。

何か、すごく重要な存在であることは間違いない。声優が子安武人だし(笑)。

  • 運営者ブログ新着記事