【大相撲】旭大星が新入幕で2ケタ勝利、敢闘賞受賞!~行けるところまで行ってほしい【2018.5夏場所】 

2018年夏場所も先日無事終わったわけですが。

注目していた、新入幕の旭大星!!

↑見事、敢闘賞受賞です! やってくれました!!

「三賞受賞力士」として名を連ねるなんてすごいです!

スポンサーリンク

十勝五敗

入門から十年でやっとつかんだ新入幕。

十両昇進してくれただけでもバンザイ!! だったのに、幕内にまで上がってくれて、言うことなし!!

もうこれ以上は望まない! とにかく精一杯頑張ってくれ!! できれば勝ち越してほしい!!

と、思って見ていたら、なんとなんと、勝ち越しどころか二桁勝利の「十勝五敗」です。

大相撲
(画像出典:2018年5月27日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

↑千秋楽、取り組みを勝利で終えて花道を引き揚げる旭大星。最初は神妙な顔つきだったのですが……。

大相撲
(画像出典:2018年5月27日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

↑付け人の旭日松を見つけてこの笑顔(笑)。

インタビュー

大相撲
(画像出典:2018年5月27日放送 NHK総合1 大相撲夏場所千秋楽)

↑そして、敢闘賞インタビュー。

アナウンサーから「かなり手応えを持って臨んだ今場所、新入幕でしたか?」と問われた旭大星は

そうですね、けっこういっぱい稽古したんで、これでダメだったらしょうがないかなと思いました。

と返答。これを聞いて私は感心しました。

「これでダメだったらしょうがない」。そう思えるのは、本当に、自分が納得いくまで努力(稽古)した証拠ですよね。

本当に自分なりに頑張ったときって、結果がダメでも気にならないんですよね。笑っちゃうんですよね。あんなにやったのにどういうことなんだろうって。

そういうときは悔いもなく、爽やかな気持ちで納得できる。

そこまで努力できた旭大星はすごいなと思いました。

でも今回は、結果もちゃんと伴って良かったですよね!

来場所以降も

先ほどのインタビュー内で、アナウンサーに「今日もいい動きでしたが」と言われ、

そうですね。今場所けっこう体が動いているんで。来場所も動けるといいです。

と答えていた旭大星。

もうすでに来場所を見据えているところに頼もしさを感じました。

旭大星自身だって、ここで終わるつもりではないはず。

応援側としては、とにかく、行けるところまで行け! 頑張れ!と旗を振るしかできませんが、旭大星の今後の幕内での活躍を期待したいです。

奇跡を目撃

……大相撲とは関係のない、柔道の世界からやってきた旭大星。

十両に上がってから幕下に落ちていたとき、こんな展開はあまり予想できませんでした。

でもきっと旭大星自身は腐らずに努力を続けていたんですよね。

人生の一場面だけ切り取れば下降線でも、諦めず長い目で見ていけば上昇線というのを、旭大星に見せてもらった気がします。

同郷(北海道旭川市)の力士が幕内で活躍できるのを見られるのは、旭大星の次には一体いつになるのかわかりません。

旭大星自身が、北の富士に続いて旭川市から出た54年ぶりの幕内力士なのですから、次の旭川出身幕内力士が出るのはまた54年後でもおかしくない(笑)。

そう考えると、私は今、とても貴重な瞬間を目撃しているんだ! という気持ちになります。

旭大星が幕内で相撲を取る姿を見られる奇跡に感謝しながら、来場所以降も応援していきます。

頑張れ旭大星!

  • 運営者ブログ新着記事