【大相撲】旭大星が勢と対戦できるまでに出世してめでたい~攻める相撲に進歩を感じる。勝ち越しで新入幕を目指せ【2018.3春場所】

2018年春場所。

ずっとその活躍を見守ってきた同郷の力士旭大星ですが、今場所はついに東の十両筆頭(十両のトップ)!

十両に上がっただけでもすごいと思っていたのに、あと一歩で新入幕!! というところまで来たというのが本当にすごすぎる!

そして八日目の昨日。対戦相手として組まれたのはなんとあの勢(いきおい)でした!

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

人気力士との対戦

十両上位の力士が幕内下位の力士と当たるのはよくあることではありますが、旭大星があの勢と対戦するというのは「ついに旭大星もそこまで来たのか」と感慨深さを覚えます。

だってやっぱり、勢といえば、私の中では有名・人気幕内力士ですよ!↓

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

↑2014年秋場所、新入幕で連戦連勝だった逸ノ城を負かした唯一の平幕力士がでした(この場所で、逸ノ城に勝ったのは他に白鵬のみ)。↓

十両から幕内に上がったばかりの21歳、「逸ノ城」の連勝を、「勢」が止めました。注射嫌いな勢が、鼻血を出しながらも頑張った姿は力士らしかった。

↑このときの、鼻血を出しながらの力強い取り組みが、勢のイメージとして私の中に強く印象づけられています。

外国からやってきた大船が日本の船を蹴散らかして進んでいっているとき、前に立ちふさがり、ただ一隻で止めた。

個人的に、そんなヒーロー的イメージが勢にはあるわけですが、その勢と本場所で対戦する日が来るなんて、旭大星もよくそこまで出世したものです(涙)。

「負け」の結果を先に知る

しかしこの取り組み。当日、生で見ることができず、先に結果を知りました。

決まり手「叩き込み」で、旭大星の負け

ああ~そうかあ、勝てなかったかあ。

でも、叩き込みって、攻め込まれた力士が繰り出す技だから、旭大星は勢に対して前に突っ込んでいったんだな。

引かずに、突っ込んだ。それは良いことじゃないか!

どれどれ、どんな相撲だったんだ。

私は、録画で旭大星の相撲をチェックすることにしました。

強い当たり

注目の立ち合い。↓

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

↑十両の取り組みと幕内の取り組みで一番違うのは立ち合いの強さ・鋭さかなと思っているのですが、旭大星、しっかり強く当たっていました!

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

↑その後も積極的に攻め、勢を前に押し込んでいきます。

叩き込まれるが

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

↑途中、叩き込まれて前屈みになりましたが、倒れず。

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

↑後ろに飛び退いた勢がそのまま土俵を割る形で、旭大星の勝ち!?

軍配は旭大星に挙がりました

物言い

あらっ?? 旭大星、勝った??

あれ、でも、確か結果には勢が勝ちと出ていたはずなんだけれど、見間違えたかな……いや、見間違えていないよなあ。

でも今の相撲、旭大星が勝ったように見える。

やっぱり私の記憶違いか……?

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目 画像内矢印は筆者)

↑……などと思っていたら、物言いが。

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目 画像内円は筆者)

↑協議の結果説明されたのは、叩き込まれたときに、旭大星の手が土俵に着いているということでした。

だから、勢の勝ち。

これで良かった

ああ~、なるほど、そういうことか。物言いがついた結果、勢が勝ったんだ。

う~ん、旭大星、惜しかったなあ。

相撲
(画像出典:2018年3月18日放送 NHK総合1 大相撲春場所八日目)

↑花道を退いていく旭大星。

このあとのインタビューで

手、着いてましたかね? 懸賞をもらって早く帰れば良かった。

と語っていたそうで……(笑)。

そう言いたくなる気持ちもわかります。もしあの手着きが見逃されていれば、誰も気づかないままに旭大星の勝ちということになっていたのですから。

でも私はこれで良かったんだと思っています。

本当は負けているのに勝ちということになったとしても、その真実は天にはバレていて、その後の旭大星の相撲のどこかに不運が生じ、結果、プラスマイナスゼロに相殺されてしまうと思うんですよね。

だから、負けは負けでさっさと潔く認めてしまった方が、痛みを早く終わらせられるというか、安心して次に進めると思うんです。

旭大星の相撲、進歩していましたよ!!

以前は引いて飛び退くことが多かったのに、頭を下げて相手にぶつかっていくようになりました。

それがわかっただけでも十分! 実りのある取り組みでした。

頑張れ

今場所勝ち越せば、ついに幕内へと上がる旭大星。

今日(九日目)は勝って、現時点で「五勝四敗」。

いやあ、どうなるんだろう? ヒヤヒヤ・ドキドキですが楽しみです。

精一杯の相撲で上を目指してほしいです。頑張れ旭大星!

追記:旭大星が新入幕!

2018年5月場所で、旭大星が幕内に入ることが決まりました! 祝・新入幕!

旭大星が、初土俵から10年かけての新入幕を果たしました! 今時の若者だった旭大星も、今や立派な力士ですね。

  • 運営者ブログ新着記事