【大相撲】遠藤の北海道化粧まわし第二弾は「シマフクロウ」かな?【2017.3春場所】

2017年大相撲春場所14日目。

今日の遠藤の化粧まわしはこちらでした。↓

遠藤 北海道 化粧まわし
(画像出典:2017年3月25日放送 NHK総合1 大相撲春場所14日目 画像内矢印は筆者)

↑これ! 先場所は一度もつけていなかったので、見るのは久しぶり。それにしても……。

この化粧まわしのモチーフって何なんだろう。

スポンサーリンク

初登場は11月場所

遠藤が初めてこの化粧まわしをつけて登場したのは2016年11月場所。↓

遠藤 北海道 化粧まわし
(画像出典:2016年11月25日放送 NHK総合1 大相撲九州場所13日目 画像内矢印は筆者)

↑初めて見て、「あらっ新しい化粧まわし!」と思ったのですが、同時に首を傾げました。

これ、何だろう。森の中を飛ぶ……何か、鳥のようなもの?

しかしいまいち、何の鳥なのかはっきりしない。

鷹(タカ)や鷲(ワシ)かと最初は思ったのですが、化粧まわしに刺繍された氏名を見ると、贈り主は、以前、遠藤の北海道化粧まわし(熊や札幌時計台が描かれている)を贈った、札幌に本社がある会社の社長さん。

ということは、この鳥も、北海道にちなんでいる可能性が高い。

「北海道の鳥」ということで考えると……シマフクロウなのかな?

シマフクロウ

シマフクロウ
(画像出典:wikipedia

↑日本では北海道でのみ生息。茶色っぽい体に、小さな頭、大きな羽。化粧まわしに描かれた鳥の姿に近いです。

というわけで、私の中であの化粧まわしのモチーフは「シマフクロウ」ということに一応なりました。真実は贈り主さんに聞いてみないとわかりませんが……!(両腕を伸ばした熊という可能性もなきにしもあらず……?)

この化粧まわしは、布に厚みがある感じで、高級感があって素敵です。遠藤の白い肌にもよく映えると思います。

今場所の遠藤

ところで今場所の遠藤ですが、相変わらず、淡々と強い意志で頑張っているなあと思います。

勝ちにこだわって小手先の奇策を講じることはせず、あくまでも正攻法で、「攻め」の姿勢を貫く。

……本人にとっては、なかなか、長い「耐える時間」が続いているのかなあと思いますが、今の努力は着実に遠藤の実力として蓄えられていっていると思います。

大相撲の実況で、解説の親方陣にあれほど「相撲が上手い」と言われる力士は遠藤だけです。

その天性の相撲の上手さ、相撲の華やかさは、見ていて本当に心躍るものです。

どうか焦らずに、膝や足首をケアしながら、遠藤なりの相撲道を歩んでいってほしいです。

頑張れ遠藤!!

  • 運営者ブログ新着記事