【大相撲】髙安が歌う「いとしのエリー」が上手すぎてびっくり~太いハスキーボイスが魅力

髙安が、「NHK福祉大相撲」にて歌手のMay J.さんとデュエットしたと自身のツイッターで告知していたのを見ました。↓

↑そこで、早速その番組をチェックしてみることに!

スポンサーリンク

いとしのエリー

相撲
(画像出典:2016年2月21日放送 NHK総合1 第49回NHK福祉大相撲)

↑歌唱の順が来て、髙安がMay J.さんとともに壇上に登場。歌うのは「いとしのエリー」。

歌い出しはMay J.さんから。続けて、髙安が歌い始めます。↓

相撲
(画像出典:2016年2月21日放送 NHK総合1 第49回NHK福祉大相撲)

↑その歌声を聞いてびっくり。

すっごく上手なのです。

客席もざわめき、自然に拍手が起こりました。

歌手

声が太く、ややハスキーで、ただ単に技術があるというだけでなく、歌い手として魅力があります

母も、「これだったら歌手になれるね!」と大絶賛。

相撲界で「歌が上手い」というとが有名ですが、髙安も隠れた歌うま力士ですね!

二曲目の「レイニーブルー」も、サビ部分の歌い上げが見事でした。

これからも、機会があればぜひその歌声を公に披露して聞かせてもらいたいです(特に、今回のようなポップス希望)。

  • 運営者ブログ新着記事