【2010】サッカーワールドカップ観戦~結果、ベスト16。悔しいが心に残った

ワールドカップ2010、初戦でカメルーンに勝利しましたね! テレビはサッカーの話題で持ちきり。中でも、今回得点を決めた本田選手と、ゴールキーパーの川島選手が多く取り上げられていました。

お二人とも、こつこつと努力を重ねてきたのですね。努力してきた人が花開き輝くのは、いいものですよね!

サッカーワールドカップの一勝は、日本中を喜ばせてくれましたよね。次の試合も頑張れ日本!

追記:第二戦(オランダ戦)

ワールドカップの第二戦(VSオランダ)、生中継で見ましたよ! 優勝候補のオランダ相手によく一失点で抑えられたなと思います。

選手たち、みんな良い動きでしたよね! 一生懸命頑張ってくれているのがわかったので、勝てませんでしたが、すがすがしかったです。

それにしてもサッカーというのはみんなが至る所で転んでいますね。ハラハラします。でもすぐたくましく立ち上がって……。膝にすり傷もできていないし。芝生のおかげもあるのでしょうが、上手な転び方というか、柔道でいう「受け身」のようなものを訓練で身につけていたりするのでしょうか。

とにかく、頑張れニッポォォォン!!

追記2:第三戦(デンマーク戦)

第三戦は夜中の三時半開始なんてひどい時間だなあと思いながらも……。

体のことを思えば寝た方がいいと感じながらも……。

一度は寝室に行ったのに居間に戻ってきて、キックオフだけ見たら寝ようとソファーに座り込み。

こちとら眠いんでい、早く試合開始してくれろとつぶやきながら三時半を待って……。

結局、見始めたら途中離脱する気にもなれなくなり、最後までライブで見ちゃいましたよ! サッカーの対デンマーク戦!

遠藤保仁選手のゴール

でも……あのゴールを見たら、起きていて良かったなと思いました。

一番印象に残ったのは、ゴールを決めた遠藤選手のすごく嬉しそうな、爽やかな笑顔です。

ここまで夢を追って地道な努力を積み、悔しい時期も乗り越えて、成し遂げたことなんですよね。だからあんなに純粋に、生きる喜びに溢れた表情になるんですよね。

読売オンラインのニュース記事に、『「地味だけど、続けてきたこと」(遠藤)が大舞台で花開いた。』とありました。

雨だれ石を穿つ

私の座右の銘である雨だれ石を穿つにも通ずる理念だなと思いました。やっぱりそれしかないですよね。小さいことをコツコツやるしかないんですよね。

私も、日本代表の選手たちのように、日頃の地味な鍛錬を厭わず、諦めずに上を目指し続ける精神を大事にしたいと思います!

(それにしても……。家族そろって五時過ぎまで起きていたので全員寝不足です。まあ、今日は日本中が全体的に寝不足だったでしょう。次の試合(29日)は午後11時からということで助かりました。)

追記3:第四戦(パラグアイ戦)

パラグアイ戦、見ています! 0-0のまま試合が終了し、次は延長戦……というところです。

……いや~どうなるんでしょうか……。日本、いい感じに見えるんですが……!!

今日は途中、空中戦の衝突などで倒れて痛そうにしている選手が多く、見ていて心配になりました。みんな、なんとか試合に復帰してくれていますが……。

とにかく、ここまで来たら最後まで観戦し、応援しますよ! 頑張れ日本!!

敗退…

試合が終わりました。……う~~ん、負けた気がしない!

サッカーワールドカップがここのところ一番の楽しみだったので、今後の試合がないということにお祭りが終わってしまったような寂しさも感じますが、日本の代表選手たちには、自分のやれること、やるべきことに全生命をかけて取り組むことの美しさを改めて教えてもらいました。

心底応援していたので、やっぱり悔しいですけれど、悔しさを感じるくらいの試合を見せてもらったことはありがたいです。(う~~んでもやっぱり惜しかったなあ~~!)

日本イレブンの情熱を、私の心に永久に刻みました! 分けてもらった炎を自分の炎に加え、さらに燃え上がらせ、私も精一杯頑張ります!

(そして、また四年後を楽しみにしています! 次こそは8強! 4強! いやもっと上!)

追記4:翌日、微妙に引きずる

昨日でワールドカップについては自分の中で一区切りつけたはずが、意外と今日も引きずってしまいました

なんというか、じわじわと、寂しいですねやっぱり……。あのチームが好きだったんですよね。お互いをフォローし励まし合うような感じが、愛情あふれていて、魅力的でした。

ワールドカップの舞台で闘った、短くもキラキラしていた時間……。今思うと夢のようです。

もう一度あのメンバーで闘っているところを見たいのですが、そうもいかないのでしょうね。

心が揺さぶられた

サッカーの試合を見て、こんなに心が揺さぶられたのは初めてです。負けて涙を流すサポーターの気持ちがわかりました。

悲しいのか? 寂しいのか? 悔しいのか? 判然としませんが心が痛みます。

しかしわかっている……。負けがあるからこそ勝ちの喜びが際だつと……。失敗があるからこそ、課題がはっきりして成長できると……。

わかっている……わかっているけど、ああ切ない!

今後の楽しみは、帰国した選手のインタビューを見ることですかね。選手の胸の内を聞きたいです。泣。

あと、パラグアイにはぜひ頑張ってもらいたいですね。パラグアイと日本は実力が拮抗していそうですよね。つまりパラグアイがスペインに勝てれば、日本もスペインに勝てたかもしれないという幻想を抱けるというか……。

パラグアイに日本の夢をほんのりと乗せて……。これからもワールドカップの動向を見守っていこうと思います。

追記5:帰国後の選手インタビューが楽しみな日々

日本が敗退したことで、私の中のサッカーワールドカップは幕を閉じた……かに見えたのですが、今、私は新たなサッカーワールドカップを楽しんでいます!

新たなサッカーワールドカップ……それは、帰国した日本代表選手たちのインタビューを見ること!

インタビュー

全体の記者会見はもちろんライブで見ました。その後、選手がゲストとして呼ばれている番組もできるだけチェックしています!

今一番の注目番組はフジテレビのすぽると!です。昨日は長谷部選手、今日は長友選手が出ました。明日は松井選手がゲストなのだそうです。

選手の口からぽろっと出てくるチーム内の裏話がとても楽しいです。

それにしても選手たちは、もう次の試合や四年後のワールドカップを見据えて動き始めていますよね。キーパーの川島選手も早速海外に移籍するらしいですし。

次へ、次へ、前へ、前へ! ですね。

私も、サッカーワールドカップの余韻に浸りながらも(……って、本戦はまだ終わっていないわけですが)、選手たちを見習って、もっと前へ! 向上するべく努力を続けます! 本当、負けてられん! という気にさせられます。

追記6:決勝戦、どちらを応援するか

サッカーワールドカップの決勝、オランダ対スペインになったのですね。どちらも日本と縁がある感じがします。

オランダは直接戦いましたし。スペインは、日本を負かしたパラグアイを敗ったチームですし。

じゃあ、どちらを応援するかということですが……。日本代表キーパーの川島選手は、「日本と当たったことのあるオランダに優勝してほしい」と、月曜日のテレビ番組で言っていました。

それを聞いて、ほお、そんな考え方もあるのか~と思い、なんとなくオランダを気にしています。

けれど、日本→パラグアイ→スペインと、直系のつながりを感じるスペインも気になっています。(結局どっちだ!)

(追記:結局、スペインが1対0で勝利しました!)

追記:2014年ワールドカップについて

ワールドカップ、日本の敗退が決まってしまいました。今大会では、選手間に「思い」の差があったように見えました。もっと全員一丸となって熱くなってほしかった。次に期待。

2017年追記

2010年のサッカーワールドカップ、盛り上がりましたよね。

私の中でサッカーの日本代表って、いつまでもあの「2010年サッカーワールドカップ」の日本代表なんですよね。あのチームが好きだったなあ。

でもまたいつか、あの2010年の輝きを取り戻し、超えていく日本代表チームが誕生すると信じています。

頑張れニッポン!

  • 運営者ブログ新着記事