ニュース画面に出た数字「645」で、中学時代に暗記した年号の語呂合わせ「ムシもコろさず大化の改新」を思い出す

フィギュアスケートNHK杯の放送が6:45に終了し、その後すぐニュースへと画面が切り替わりました。↓

NHKニュース
(画像出典:2015年11月28日放送 NHK総合1 ニュース)

↑いつもニュースは7時からのものを見るので、6:45のニュースを見るのは初めて。

645

NHKニュース
(画像出典:2015年11月28日放送 NHK総合1 ニュース 画像内円は筆者)

↑画面右下の数字に目が行きます。「645」……。

6、4、5。

記憶の奥底から、自然に言葉が浮かんできます。

64(ムシ)も5(コ)ろさず大化の改新……。

64(ムシ)も5(コ)ろさず大化の改新!!

中学生のときに社会科の「645年、大化の改新」を「64(ムシ)も5(コ)ろさず大化の改新」という語呂合わせで暗記しました。

そんな、記憶の底深くに眠っているような知識が、「645」という数字に反応して浮かび上がってくるとは……。

さすが、脳みそピチピチ時代に必死に頭にたたき込んだことは覚えているものだな!

と思いました。

母の暗記法

ちなみに、私は年号を語呂合わせで覚えることがほとんどだったのですが、母に聞くと、母が語呂合わせで覚えたのは「794(ナクヨ)うぐいす平安京」や「1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府」のようなかなり代表的なものだけで、あとは「なんとなく、イメージで」覚えたとのこと。

暗記方法は人それぞれですが、年号を「なんとなく」で覚えられるというのもなかなかすごいなと思います。

  • 運営者ブログ新着記事