【11】あらや滔々庵のバーから部屋に帰ってきたらお茶セットが新しくなってお菓子も添えられ、浴衣も追加

部屋に帰る

10月の夜気で冷え切っていた離れのバー「有栖川山荘」から、暖房のきいた部屋へ帰着~~。

すると……。

あらや滔々庵 若菜 お茶セット

↑あっ。お茶セットの湯飲みが新しくなって、お菓子が添えてある!!

スポンサーリンク

加賀紫雲石

あらや滔々庵 若菜 お茶セット

加賀紫雲石という銘菓です。熱いお茶とともに食後の甘味を……という心配りですね。なんだかとっても贅沢!!

あらや滔々庵 若菜 冷水 ポット

↑そして、テーブルの上の冷水ポット、グラスも新しくなっていました! 綺麗なグラスで冷え冷えの水が飲めて嬉しい~。

スポンサーリンク

浴衣も新しい

あらや滔々庵 浴衣

浴衣も新しいものが置いてありました!! 浴衣の下には新しいバスタオル

つまりあらや滔々庵では、一人につき、
・浴衣は二着
・バスタオルは三枚
(最初の浴衣セットに一枚、洗面所に一枚、新しい浴衣セットに一枚)
用意されているということになります。

旅館に滞在中、二度はお風呂に入る想定がなされている感じですね。

せっかくの温泉旅館、しかも源泉掛け流しの温泉なのですから、確かに最低二回は入りたいところ。けれど、時間的なことを考えると、私が温泉に入れるのは就寝前の一度だけになりそうでした。

その一度にすべてをかける!(→「あらや滔々庵の客室露天風呂に入浴」に続く)