【7】あらや滔々庵の大浴場を見学~人が誰もいない!

一階の大浴場

宿泊する部屋の寝室、露天風呂をチェックし終わり、まだ夕飯まで少し時間があるので、大浴場の見学に来てみました。

あらや滔々庵 温泉 瑠璃光 大浴場

↑エレベーターで一階に下りると、正面通路の突き当たりが左右に「男湯」「女湯」と分かれています(男湯と女湯は時間交代で入れ替わります)。

スポンサーリンク

誰もいない

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑では女湯にちょっとお邪魔します……。

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑どなたかがいればすぐ帰るつもりでそろそろと引き戸を開けると……中途半端な時間(17:00頃)だったせいでしょうか、人影はありませんでした。

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑ずらりとならぶ合計28個の脱衣カゴ。どれにも衣服は入っていないので、大浴場内にも誰もいないようです。

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑隅の方で、シャープの空気清浄機が稼働していました。

スポンサーリンク

洗面台

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑こちら、洗面台。鏡と椅子は二つずつ、ドライヤーは一つ。

あらや滔々庵 温泉 大浴場 乳液 化粧水

↑置いてある基礎化粧品類を見ると、ポーラ(アロマエッセ、スタイレックス)と資生堂(エリクシールシュペリエル)の化粧水、乳液が置いてありましたが、客室(若菜)にはあった高級なアミノリセはありませんでした。

アミノリセは、高い宿泊代を払う客に対するサービスなのかな?

タオルたっぷり

あらや滔々庵 温泉 大浴場 アメニティー

↑洗面台の傍らには、歯ブラシ、クシ、シャワーキャップの他、フェイスタオルがたっぷり用意されていました(バスタオルは部屋から持っていってくれと説明がありました)。

大浴場

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑ではちょっと失礼して大浴場を拝見……。誰も入っていないせいか、まったく湯気がありません。温泉って、こんなに視界がクリアなもんだったっけ? と驚きました。

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑洗い場は整然としています。

湯上がりの飲み物

あらや滔々庵 温泉 大浴場

↑大浴場を出たところには、湯上がりの飲み物が用意してあります。

あらや滔々庵 温泉 湯上がり 飲み物

キリンの淡麗生(発泡酒)と……。

あらや滔々庵 温泉 湯上がり 飲み物

↑ミネラルウォーター(コントレックス)、スパークリングワイン(マルケス・デ・マリアルヴァ)。

水の他はお酒が二種。お酒を飲まない人にとってはちょっと不公平感を覚えるラインナップ(笑)。あと一つ、ソフトドリンクを置いてくれたら嬉しいですね。部屋の冷蔵庫にあった「奥能登『しおサイダー』」とか……(笑)。

さあ、そろそろ夕飯の時間です。部屋に戻ります!!(→「あらや滔々庵の夕食(その1)」に続く)

金沢のおすすめ温泉旅館
送迎あり。くつろぎの温泉旅館 2,000坪の敷地に全10室
楽天トラベルお客様の声ランキング 高級旅館部門石川県 第1位!
2015年3月9日オープン。加賀五彩をテーマとしたホテル。
小粋な7部屋の料理旅館。能登牛、鮎料理が美味。お一人様OK。
スポンサーリンク