小腹が空いたときには豆腐が良い

玄米ご飯を食べるほどはお腹が空いていないけれど、野菜のおかずだけでは物足りない……というときに、豆腐ってすごく良いと思うんですよね。

今日更新のレシピ「豆腐とトマトのオイスターソース炒め」は、そういう状況にぴったりです。

豆腐って、軽い主食になり得ますね。普段はあまり買わないのですが、今後はもう少し食べたいな~と思いました。

スポンサーリンク

豆腐がマイブーム

にんじんりんごジュースもそうでしたが、私は何か一つの食べ物が気に入るとそれに凝るという性質があるかもしれません。

夏バテを治す経験を通じて豆腐が気に入ってしまい、それまでは豆腐なんてほとんど買わなかったのに、今日、豆腐とがんもどきを買ってしまいました。

自然食品店で買ったので、国産有機大豆を使用したとても立派なものです! どうやって食べようか……。冷や奴でそのまま食べてもいいし、火を通した豆腐も美味しいですよね~。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

納豆をのせた冷や奴「親子豆腐」~父が作っていた居酒屋のおつまみメニュー

父が酒のつまみとして作っていた「親子豆腐」なるもの。豆腐の上にかき混ぜた納豆をのせて刻み長ネギとかつお節を散らし、醤油をかけて完成です。植物性タンパク質バリバリです。

記事を読む

創健社の麻婆豆腐の素を使い、おやつ麻婆豆腐を作る

今日のおやつは麻婆豆腐。「創健社の麻婆豆腐の素」を使っています。

記事を読む

酸っぱい豆腐~消費期限を四日過ぎていた

消費期限を四日過ぎた豆腐……。使おうと思ったのですが酸っぱくなっていたので諦めました。

記事を読む

三育フーズの麻婆豆腐~動物性エキス不使用。ケチャップ入りで甘めの食べやすい味

三育フーズの麻婆豆腐の素を使用して、麻婆豆腐を作っておやつにしました。動物性エキス不使用で、甘めの味。美味しいです。

記事を読む

母のリクエストに応えて「しめじ麻婆豆腐」

昨日の晩に母が「麻婆豆腐にきのこの刻んだのを入れたら美味しそうだね」と言っていたのを思い出し、しめじを刻んで入れてみました。

記事を読む

新玉ねぎでカレー味噌麻婆豆腐を作る~和風の濃い目ウマウマ味

台所の床に大きな新玉ねぎがごろごろしているのを見て、「そうだ、麻婆豆腐に玉ねぎ入れて、作ろう」と思い立ちました。

記事を読む

「王道の麻婆豆腐」レシピ更新~味噌、みりん、醤油があれば作れる

「味噌、みりん、醤油」があれば美味しい麻婆豆腐が作れます。豆板醤、甜麺醤がなくても大丈夫!

記事を読む

虫歯治療で口の中が傷だらけ~そんなときも口に優しい冷や奴(豆腐)

金属を二個も削り取る歯科治療で疲労困憊。そんな私を励ましてくれたのが豆腐でした。豆腐は、口の中をケガしていても食べられるのでありがたいです。

記事を読む

鮭節冷や奴

鮭節冷や奴が旨い!

2012年9月に初めて鮭節を食べて以来、気に入って、うちでは鮭節一辺倒になってしまいました(カツオ節は使わなくなってしまった)。この鮭節をのせた冷や奴がまた美味しいのです!

記事を読む

国産原料使用の豆板醤を麻婆豆腐に入れてみたらピリ辛美味しい【オーサワジャパン】

母の要望で、豆板醤を購入してみました。オーサワジャパン製、国産原料使用のものです。いつもは「味噌、醤油、みりん」だけで味付ける麻婆豆腐にこの豆板醤を入れてみたら美味しかったです!

記事を読む

青じそ10枚を刻んでのせた「特盛り青じそ冷や奴」がわさわさして美味い~ホタテ貝殻パウダーで青じその農薬を除去

ホタテ貝殻パウダー溶液で農薬を除去した青じそを使った「青じそ冷や奴」が最近のブームです。豆腐半丁に青じそをたっぷり10枚分刻んでのせます。

記事を読む

納豆ご飯定食+冷や奴~冷や奴にかける醤油は「国産有機生しぼり醤油」

いつもの納豆ご飯定食に、冷や奴を添えました。生姜、刻みねぎ、かつお節、有機生しぼり醤油をかけていただきま~す!

記事を読む

納豆の原産国~有機でも外国産は避けたくなる

有機大豆使用と書かれていても、豆の原産国が中国だったりアメリカだったりすると避けたくなります。

記事を読む

ミント のど飴

ミントのど飴が店頭から消える~再登場したときにはハッカ油無しの秋・冬バージョンになっていた

今年の6月からリピート購入していたミントのど飴。「ハッカ油」配合でスースーしているのが好きだったのですが、秋・冬バージョンへの原材料変更でハッカ油無しになってしまった!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る更新情報」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る雑記」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細