家の窓から見える高い山が、北海道最高峰「旭岳」だと初めて知った

今朝、神棚に供えてある榊の水を換えようとしていたところ、ふと窓の外の景色が目に入りました↓

旭岳 大雪山

↑あらっ。なんだか綺麗! 手前の低い山はすっかり雪が解けているけれど、後ろの高い山はまだ真っ白で。

期間限定の貴重な風景に思えたので、カメラを持ってきて撮影していたのですが、そのときに思いました。

……あの山、なんて名前なんだろう

スポンサーリンク

キトウシ山はわかるけれど

旭岳 大雪山 キトウシ

↑手前の低い山は、スキー場もある「岐登牛(キトウシ)山」だと知っています。

旭岳 大雪山 キトウシ

↑けど、後ろの高い山は……?

なんとなく「大雪山系」(たいせつざんけい)なのはわかるのですが、個別の山の名前を知りたい!!

ということで調査開始。

↑まず、グーグルマップで、「自宅→キトウシ山」の位置関係から「後ろの白い山」の場所に当たりをつけます。どうやら、「旭岳(あさひだけ)」あたりが怪しい……。

そこで、国土地理院の旭岳3Dマップを確認したところ……。

旭岳 大雪山
(画像出典:国土地理院旭岳3Dマップ

うん! やっぱりこれだ! 旭岳!!

というわけで、キトウシ山の後ろにそびえる白い山は大雪山系の「旭岳」と判明。

まさか旭岳だったとは

旭岳……。旭岳って、北海道の最高峰(2291m)で、このへんでは有名な山です。大雪山旭岳ロープウェイなんてのも、旭川近郊の東川町にあるし……。

そんな有名な山なのに……窓から見えている山がその旭岳と知らなかったとはどういうこと(笑)。

有名な山だからこそ、なんとなく遠い存在に感じて、まさか自宅から見えるとは思っていませんでした。

途中、大学進学などで別の場所に暮らした時期はありながらも、この家に軽く十数年は住んでいるというのに、窓から見える一番高い山の名前を今日初めて知ったというのが我ながら信じられない気持ちです。

一応、モンベル(登山用品店)クラブの会員なのに……(笑)。まあ、今日知ったから良いか。

山の撮影後は、周囲の風景の撮影会をしました。↓

飛行機雲

↑雲一つ無い青空には飛行機雲!

クロッカス

二週間前はつぼみだったクロッカスも花開いて、陽の光の中で嬉しそうに輝いていました!

追記:旭岳に気づかなかった理由判明

昨日、自宅の窓から見えた白い山。名前がわからなかったので調べてみたら、北海道最高峰の「旭岳」(あさひだけ)でした。↓

旭岳 大雪山

↑旭岳……。そんな有名な山が家から見えるなんて! この家に住んで十数年は経つのに、そのことを今初めて知るなんて!

あんなに目立つ山なのに、よく今まで調べる気にもならなかったものだ。

などと思っていたのですが、よくよく記憶を掘り起こすと、どうもおかしいのです

あんな山、今まであったか……?

謎…

旭岳 大雪山

↑十年ほど前までは、このように、自宅前のA地点から山が見えていました。

旭岳 大雪山

↑しかしその後、道路の突き当たりに新しく家が建ち、A地点から山がまったく見えなくなってしまったのです。

もし旭岳がさらに後ろに高々とそびえているのが見えているなら、山が「まったく見えなくなった」とは思わないはずです。

それなのに、どんなに思い返してみても、立ちはだかった新築の家の向こうに、山が見えた記憶はありません。

普段は見えていない

キトウシ山 大雪山

↑つまり私の記憶には、「キトウシ山」しか残っていない。それ以外の山なんて、存在しなかったはずだ!

……ということはつまり、普段は、旭岳って、見えていないのでは??

そう思い当たって、今朝、カメラを持って昨日と同じ撮影ポイントに行ってみたところ……。↓

キトウシ山 大雪山

あっ……

昨日はあったはずの、真っ白な「旭岳」が、無い!!

旭岳 大雪山

↑なんたるマジック……。雲一つない快晴のときにだけ「旭岳」は姿を現すのですね。

いつもは隠れている

どうして旭岳に今まで気づかなかったのか不思議でしたが、これじゃあ無理もないです! おそらく今まで山方面を見たとき、いつも雲で旭岳が隠れていたのでしょう。

そうか……。じゃあ、昨日、真っ白な旭岳を撮れたのは幸運だったのだな!

しかし、「雲がなければ旭岳が見える」とわかったのは収穫でした。今後、空に雲がない日は、真っ先に旭岳をチェックしてみようと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

雪の結晶

肉眼で見える雪の結晶in旭川2014

今日、玄関先に積もった雪がキラキラしていて、よく見ると雪の結晶が! こんな大粒なのは珍しい。とっても綺麗です!

記事を読む

冬、裏庭の木にヒヨドリが留まっていたところをデジカメで激写

裏の木に鳥が留まったのを激写! 調べてみたら多分ヒヨドリという鳥でした。

記事を読む

旭川の春

5月。暖房を入れていないのに室温22℃~旭川にも春が来た

暖房をつけていないのに室温が22℃もありました。長い冬がようやく終わるのでしょうか! このときを待っていた!

記事を読む

雪虫

雪虫が飛んでいた~もうすぐ雪が降るしるし(雪虫写真あり)

今日、雪虫を見ました! 「雪虫が飛ぶと初雪が降る」と言われています。もうすぐ雪が降るかもしれません! どうりで寒いわけだ!

記事を読む

マイタケ橋

愛別町「マイタケ橋」「シメジ橋」「エノキ橋」の激写を試みる

「旭川愛別道路」というちょっとした高速道路のような道を走っていたら、「マイタケ橋」「シメジ橋」「エノキ橋」という看板が。なんとか撮ろうと頑張ったのですが……。

記事を読む

初雪

雪虫が飛んだ翌日、初雪が降った~有機栽培りんごシーズンの到来

昨日、雪虫が飛んでいるのを見ました。「雪虫が飛ぶと雪が降る」と言われていて、もうじき初雪かなと思っていたら、今日、本当に雪が降りました! 寒いぜ!

記事を読む

旭川の猛暑

旭川市の6月の猛暑37℃にびっくり【2014】

北海道旭川市が、ここ数日、季節外れの猛暑に見舞われています。全国の最高気温の上位10位までを上川管内(道北地域)が独占したそうで、どういうことなんでしょう。

記事を読む

ななかまどが真っ赤

街路樹のナナカマドが真っ赤に紅葉! in2013旭川

街路樹のななかまどがついに実も葉も真っ赤に色づきました! 一年のうちでも最も鮮やかに染まったななかまどの姿をご覧ください。

記事を読む

デジカメで、ビンの原材料ラベルの文字を端までくっきり写す方法~25cmほど離して撮って、あとで写真拡大

ビンに貼られて湾曲した原材料ラベルの文字。いつも8cmほどの近距離まで寄って撮影していて、文字の端がぼけ気味になってしまっていたのですが、試しに25cmほど離れて撮って文字部分を拡大してみたらいつもよりくっきり読みやすい! 発見です。

記事を読む

デジカメ 連写

高速で走る車からデジカメで看板を撮りたいときは「連写」すれば良かったことに気づく

時速70キロで走る車の中から、道路近くに立つ看板を一発で撮ろうとして失敗しました。「連写」すれば良かったのではないかと、あとになってから気づきました。

記事を読む