インスタント袋麺「ちゃんこ塩ラーメン」は、麺が生麺っぽくてすごすぎる

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑「ちゃんこ塩ラーメン」なるものが発売されたと聞き、早速取り寄せてみました!

スポンサーリンク

藤原製麺

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑製造は、旭山動物園白クマ塩ラーメンも手がけた、麺の美味しさには定評のある北海道旭川市の藤原製麺

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑パッケージのモチーフとなっている力士は、江戸時代の横綱谷風(たにかぜ)

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑袋の裏には谷風の説明が。宮城県出身で、身長189cmの体重161kg。

隠岐の海
(画像出典:日本相撲協会公式ツイッター

↑現役の力士の中で谷風の身長と体重に近いのは、189cm・163kgの隠岐の海です。谷風もこんな感じの体格だったのかなあ……と思いを馳せます。

ノンフライ麺

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑原材料はこちら。麺に油脂が使われていないことがポイント。藤原製麺が誇る、「生麺を乾燥させた」ノンフライ麺です。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑調理方法の下、注意書きのアイコンが軍配なのがニクい演出です。

作ってみる

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑封を開けると、透明フィルムに入った麺と、液体スープが出てきました。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑この麺、見た目がとても変わっています! とても細くて、乾燥した感じ。どんなゆであがりになるんだろう……?

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑鍋に600mlの湯をわかし、麺を投入。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑4分半ゆでたら火を止めて、液体スープを加えて混ぜます。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑完成! 塩ラーメンというからもっと透明なスープなのかと思っていたら、けっこう白濁しています。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑刻んだ葱をたっぷりのせて、いただきまーす!

生麺みたい

ズルズル……。おっ、なんだ、この麺! すごい!

卵の香りがする、生麺のような、ツルツルとコシのある麺です。すごい! インスタントとは思えない!

スープは、豚骨ラーメンのような、けれど魚介の香りも感じるもので、かなりしっかりとした塩気があります。

ちゃんこ鍋のように、鶏つみれや豚肉、白菜などを入れたら、肉や野菜のダシが出てもっと美味しくなりそうです。

麺とスープだけのシンプルなラーメンを、どうやって「ちゃんこ」にしていくか。探究しがいのあるラーメンだと思いました。

追記:ワカメだけにして食べてみる

先月、二個セットでお取り寄せした「ちゃんこ塩ラーメン」。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑一回目の試食会では、このように、刻んだ小ネギをたっぷりのせました。

比布 ネギ 旬の彩り

↑そのとき使ったネギはこちら。北海道比布(ぴっぷ)町産の「旬の彩り」。長ねぎより丈が短く、軟らかい。

ネギの香りと辛みが強すぎた

しかしこのネギ。一袋の2/3ほどを刻んでラーメンにのせたのですが、これが、正直に言って、ちゃんこ塩ラーメンの風味を吹っ飛ばしてしまったのです。

ねぎの香りと辛みが、スープの味をかき消して、ほぼ塩気しか感じないようなありさまになってしまいました。

ねぎ、入れすぎたな……。次回はねぎ無しで作ってみよう……。

と、心密かに決意し、二週間と少し経過。

「ねぎ入れすぎでねぎの味しかしないラーメン」の痛手から立ち直り、再挑戦する気になったので、「ねぎ無しラーメン」を作ってみることにしました。

湯の量を増やして再挑戦

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑鍋に湯を沸かし、沸騰したら麺を入れて四分半ゆでます。

(乾燥わかめを少し入れてみました。湯の量は、規定では「600ml」ですが、前回塩気がきつく感じたので、今回は「630ml」(規定量に水を「大さじ2」追加)にしました。)

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑麺が茹だれば火を止めてスープを入れ、かき混ぜて完成。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑こんな感じ。

わかめは合った

さて、ねぎ無しラーメンのお味はいかに……。

ズルズル……。

あっ。

美味しい!

前回とは全然違います! すごく食べやすくなりました。塩気もちょうど良いし。

この「ちゃんこ塩ラーメン」は、スープの味わいが繊細なんだと思います。ネギを入れると、ネギに負けてしまいます。

わかめは合います!

なるほど、ネギってどんなラーメンにも合うと思っていたのですが、ネギを入れない方が良いこともあるのですね。

ちゃんこ塩ラーメン 藤原製麺 谷風

↑ちなみに、麺は、前回同様すごいです! 「アルデンテ」というのでしょうか、麺の中央に細く芯が残っているようなゆであがりで、これがシコシコした食感を生み出しているようです。

ねぎ抜き塩ちゃんこラーメン、母にも「美味しくなった」と好評でした。

わかめが合うなら、他には何が合うだろう? カニとか、シーフード系は合いそうな気がします。

追記2:販売終了

2017年追記:2015年に発売されたこの商品。現在は販売されていないようです。

しかし、藤原製麺が麺を作ったインスタントちゃんこラーメンは、別の商品で味わうことができます。それが永谷園の「煮込みラーメン コクうま鶏塩ちゃんこ風」。

スープは永谷園製ですが、麺が藤原製麺製なので、あの、生麺のようなシコシコした食感を楽しむことができます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

きた蔵の畑 通販

ネットで頼んだ「ちゃんこ塩ラーメン」の発送元が市内でずっこける

ネット通販で注文した「ちゃんこ塩ラーメン」。北海道の名産品を扱う店だったので札幌あたりにあるんだろうなと思っていたのですが、届いた包みの発送元を見ると市内でした。

記事を読む

桜井食品「カップなしでご麺」はスープにコクがあって思わずすすってしまう美味しさ

自然派インスタントラーメンにおいて、美味しさにおいてはイチオシ! 桜井食品の「カップなしでご麺」のご紹介です。

記事を読む

「油抜きインスタントラーメン」レシピ更新~胃もたれ予防の一工夫

「油抜きインスタントラーメン」のレシピを更新しました。油揚げ麺を使ったインスタント袋麺を食べるとき、麺を最初に別鍋でゆでて酸化油を抜くという方法です。

記事を読む

創健社の豆乳カレーラーメンをおやつに食す~スパイシーでクリーミー【国産小麦粉使用】

創健社の「豆乳カレーラーメン」。スパイシーかつクリーミーで美味しいです。お湯を、規定量の半分にするのが、ジャンキーな美味しさを出すポイント。

記事を読む

「ベジ玄米ラーメン塩味」は、スープが旨み抜群。本醸造白たまりの威力【砂糖・動物性原料不使用】

オーサワジャパンの「ベジ玄米ラーメン しお」。あっさりしてそうな見た目なのに、スープの旨みが濃厚で美味しい。味の決め手は「本醸造白たまり」(古式しろしょうゆ)!

記事を読む

無添加「煮込みメンマ」をインスタントラーメンにトッピングして本格的な味に

間食に自然派のインスタントラーメンを食べることがあるのですが、そのとき、トッピングがいつも「わかめ、黒胡椒、ネギ」でワンパターンなので、無添加メンマを取り寄せてラーメンにのせてみました。

記事を読む

創健社の自然派シーフードインスタントラーメンがウマい!【油抜き推奨】

創健社から出ているシーフードラーメンが美味しくて最近のマイブームです。国産小麦使用で、かんすいと化学調味料は無添加です。油抜き(詳細は記事に記載)して食べるとよりさっぱりして胃に優しいですよ!

記事を読む

桜井食品「野菜らーめん」(ノンフライ)は、塩ラーメン風でジャンクな美味しさ。香味油が効いている。

自然食品系インスタントラーメン試食会その2。今回は桜井食品の「野菜らーめん」を食べてみました。ノンフライ麺が美味しいです。

記事を読む

【味噌味】桜井食品の有機らーめん「味噌味」は濃厚で、ややジャンクな美味しさを楽しめる

桜井食品の有機らーめん味噌味を食べてみました。液体味噌スープ使用で、味噌の風味もしっかりある、濃厚な美味しさです。ノンフライで、有機で、美味しい、三拍子揃った優良ラーメンです。

記事を読む

創健社の「四川風らーめん」はピリ辛味噌~担々麺風味で美味しい

創健社の自然派インスタント麺「四川風らーめん」を食べてみました。担々麺を思わせるピリ辛味噌味で、今まで食べた自然派麺の中で一番とも言える美味しさでした!

記事を読む

桜井食品「みそらーめん」は、夜の「麺欲求」を満たす

自然食品系インスタントラーメン試食会その3。今回は桜井食品の「みそらーめん」です。麺に使用している小麦は100%北海道産です。

記事を読む

母の夜食は自然派冷やしラーメン(二人前)

歯を磨く前に冷やし中華を食べると言って、二人前もゆでて食べていた母……。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るインスタントラーメン」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細