塩に線香を立てると燃え残る~代わりに「わら灰」を使ったら最後まで燃えてびっくり

2010年、毎日のご先祖様供養を始めた当初から、線香器にはを入れ、そこに線香を立てて使ってきました。↓

↑何か専用の灰のようなものがあるのだろうとは思っていて、それを使うのが理想とは思いながらも、塩の方が入手が容易で準備しやすかったですし、なんとなく「塩」というのが清い感じもして良いかなと思い、「灰の代わりに塩」生活を続けてきました。

スポンサーリンク

塩の欠点

しかし、塩には一つ、大きな欠点があります。

塩に埋まった部分の線香が燃え残るのです。

その長さ、一本の線香につき2㎝ほど。毎回同じ場所に線香を立てるので、一週間も経つとその場所が線香の燃え残りでガチガチになります。

そうなると線香が立たなくなるので、燃え残りを掘り起こして綺麗にしなければなりません。

この掘り起こし作業をするとき、パウダー状になった塩と線香灰が混ざったものがふわ~っと舞い上がり、少し吸ってしまいます。これがなんだか体に良くないような気がする。

線香が最後まで燃え尽きてくれたら良いのにな……。

この思いが徐々にふくらみ、ご先祖様供養も六年目に入る今年、思い切って、塩ではないものを線香立てに使おうと決めました。

香炉灰

少し探してみると、あるある、「香炉灰」と呼ばれるもの。

その中から、「灰に差した線香の芯まで燃えやすい」という商品説明に惹かれ、こちらを買ってみました。↓

わら灰 最後まで燃える 燃え残りなし

わら灰 本物

わら灰 最後まで燃える 燃え残りなし

↑一袋100g入り。

わら灰 最後まで燃える 燃え残りなし

↑直径13.5cm、高さ6cmの器に一袋がちょうど収まりました。

わら灰 最後まで燃える 燃え残りなし

↑ただ灰を入れただけだとフワフワで線香が立ちにくそうだったので、ラップの上から指でそっと押し固めました。

線香の芯まで燃えやすいというけれど、果たしてどうなるか……。

そう思いながら線香を立てます。塩の場合は抵抗なく「スッ」とささっていたのですが、固めたわら灰に線香を立てるときはまるで厚手の布に針を通すときのように「プツッ」という感触があり、驚きました。

燃え残り無し!

そして翌日、様子を見に行ってみると……。↓

わら灰 最後まで燃える 燃え残りなし

↑線香を立てた場所に、線香の燃えかす。問題は灰の中です。線香残があるか、ないか……。割り箸で掘ってみると……。↓

わら灰 最後まで燃える 燃え残りなし

↑おっ。おおっ。不思議や不思議、本当に燃え残りがない!!

わ~すごい。魔法みたい。

さした線香が最後まで燃えやすいのは「灰と灰の間に通気性があるため」(*1)とのことで、だとすると塩というのはよほど通気性がなかったのだなと思いました。(引用:*1わら灰商品説明

毎日同じところに線香を立ててもガチガチになっていかないというのは嬉しいです! 

わら灰を使った、新しいご先祖様供養ライフを楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

線香

線香の試行錯誤~無添加線香がいいよね

ご先祖様供養に用いる線香は、匂いが部屋に残りにくくて体にも害の少なそうな無添加線香が良いです。

記事を読む

奥野晴明堂ゼロ

香料ゼロ線香(奥野晴明堂 ゼロ)の意義

いつも使っている「くすの木せんこう」の買い置きがなくなったのでまとめ買いしたら、おまけに「ゼロ」という名の無香料・微煙タイプの線香がついてきました。線香なのに無臭・微煙とはこれいかに。

記事を読む

残香飛

コーヒーの香りだから「残香飛」(ざんこうひ)?~ダジャレの効いた線香

煙の少ない線香を探していて、口コミの良さで目についたのが「残香飛」(ざんこうひ)というものでした。

記事を読む

淡墨の桜

線香「淡墨の桜」になぜか配合されているビタミンE

線香をまとめ買いしたら、おまけでついてきた「淡墨の桜」という線香。作家の宇野千代さんブランドの線香なのですが、これになぜかビタミンEが配合されていました。線香にビタミンEって初めてです。

記事を読む

線香の世界にはまりゆく~三種(好文木、香樹林、白梅)を新規注文してみた

ご先祖様供養を始めて「線香」というものに興味を持ったので、色々試すために三種を注文し、それぞれ嗅いで楽しんでみました。

記事を読む

香樹林

供養のための線香買い足し~香樹林(長寸)、風韻白檀

ご先祖様供養のための線香の在庫が尽きそうだったので、お気に入りのものを買い足しました。

記事を読む

永平寺でも使われている線香「零陵香」を試してみた~今までで一番個性的な香り

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

記事を読む

華やかな香り、かつ、経済的な線香を求めて「福運白檀」を買ってみた

ご先祖様供養に使う線香で、普段使いしているのは「くすの木せんこう」なのですが、これより香りが華やかで、かつ、特別な日用の「風韻沈香」よりは経済的な線香が欲しくて、「福運白檀」という線香を買ってみたのですが…。

記事を読む

【線香】「白檀高野霊香」は天然白檀をふんだんに使った本格派~爽やか柑橘系の上品白檀

普段使いのご先祖様供養線香として愛用している「銘香高野霊香」と同じメーカーから出ている「白檀高野霊香」を試してみました。予想に反して、香りが薄く、爽やか系。でもどぎつくなくて使いやすいです。

記事を読む

【線香】「新特撰零陵香」は懐かしい昭和チックな香り。渋みのあるポマード系。【零陵香の高級版1】

零陵香の上位バージョン「新特撰零陵香」のレビューです。零陵香は若々しい匂いでしたが、こちらは渋い匂い。残香が弱いのが好印象です。

記事を読む

【線香レビュー】麗しき本物の線香(風韻シリーズお試しセット:白檀、沈香、伽羅)【化学香料不使用】

自然の香木を使用し、染料・化学香料・添加物などは一切不使用という高級線香「風韻」のお試しセットを取り寄せてみました。気品のあるとても良い香りで驚きです! 本物はやっぱり違う!

記事を読む

【線香】風韻の「沈香」でご先祖様供養【化学香料無添加】

お試しセットで試した高級線香・風韻沈香の45g入りを買いました。無添加で本物の香り! 静かなお堂を思わせる、静かで凜とした香りです。

記事を読む

くすの木せんこう

体に優しい「くすの木せんこう」でご先祖様供養

毎日のご先祖様供養も四年目に入りました。現在使っている「くすの木せんこう」は、合成原料不使用で、煙を吸っても体調が悪化しないところが好きです。

記事を読む

高級線香「銘香五筆」、買ったばかりだと匂いが強すぎて車の芳香剤っぽかったのが、12日置いたら良い香りに変化

普段使いもできる高級線香の候補として買った「銘香五筆」。購入したばかりのときは香りが強すぎて、これは使えないと思い放置。しかし12日後に再チャレンジしてみたら、匂いが弱まり、香木に近い良い香りに変化していました。これなら使える!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る生活お役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る供養グッズ」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細