電話の子機の調子がおかしい~バッテリー(充電池)を十年ぶりに交換

我が家で使っている電話機は、2004年頃購入した、パナソニックの「おたっくすKX-PW601」。

親機は問題ないのですが、その子機(KX-FKN510)の調子が、ここ数ヶ月の間、ずっとおかしかったのです。↓

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

↑いくら充電しても、電池のマークが一つしか埋まらない。しかもなぜか「圏外」表示。

スポンサーリンク

画面表示が…

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

↑この状態で何かボタンを押せば、「しばらくお待ちください」と出て、少し経つと画面表示がすべて消えてしまいます。

思い当たることはありました。購入して以来、十年以上、バッテリーを交換していないのです。さすがにそろそろ寿命かな……。

充電池購入

ということで、充電池を購入しました!↓

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

panasonic 充電式ニッケル水素電池(メーカー指定「KX-FAN50」同等品の「BK-T404」)

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

↑電池蓋を開けると、古い充電池がお目見え。これを取り外し……。

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

↑新しい電池をセット!

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

↑蓋を閉めて完成!

さて、これでどうだと思いながら充電してみると……。

kx fkn 510 子機 バッテリー交換

↑「圏外」表示が消えた! 電池マークも満タンです!

子機がすっかり復調し、電話ライフに便利さが戻りました。やっぱり、子機って使えると良いですよね。

今回取り替えたバッテリー。十年と言わず、できるだけ長持ちしてほしいなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

エネループ

エネループ(充電池)を充電器にセットしたら点滅! 寿命か、電池異常らしい

単三電池で動くデジカメにセットしようと、エネループ(充電池)を充電しようとしたら、ランプが高速点滅! どうやら、電池の寿命or異常らしい。

記事を読む

電池

目覚まし時計の電池交換~単2電池という見慣れない電池が必要で焦る

目覚まし時計の電池交換。パッと見で単1電池だと思ったのですが、いざ単1を持ってきたら単1じゃ大きすぎる! よく見ると単2という電池でした。買い置きがない!

記事を読む

キッチンタイマー(SATOデカタイマー)の電池が突然切れる~体温計の電池交換のために一昨年買ったボタン電池が使えた

三年前に購入して頻繁に使ってきたキッチンタイマーの電池が突然切れました。ボタン電池が必要で、しかし、うちにあるボタン電池は二年前に購入した体温計用のものが一つだけ。これがタイマーに適合するかわからなかったのですが、偶然適合!

記事を読む

体温計

テルモ体温計の電池交換~電池フタがネジ留めされていて心理的ハードルが高い

2009年に買った体温計の電池が切れてしまいました。電池交換するには、ネジで留められたフタを開けなければいけません。う~ん、考えるだけで大変!

記事を読む

電池交換

タニタキッチンタイマーの電池交換をする~4つのネジをドライバーで開けて

「ネジ留め式電池蓋」のため電池交換が億劫で何ヶ月もそのままになっていた電池切れのキッチンタイマー。意を決して交換作業に取りかかりました!

記事を読む

エボルタ

Panasonicのアルカリ乾電池、普通のものと「EVOLTA(エボルタ)」はエボルタの方が少し得

店頭で同メーカーのアルカリ乾電池が二種売られていてどちらを買うか迷いました。懐中点灯持続時間の実験結果から単純計算した結果、エボルタの方がお得という結論に。

記事を読む

Canonのサブデジカメ、液晶が真っ暗で何も写らず故障~デジカメ新規購入を検討

10年前に購入したキャノンのデジカメ。サブ機として使ってきたのですが、今日、電源を入れたら液晶画面が真っ暗で何も写らない! 修理に出すと1万円ほどかかりそうなので、新規購入を検討し始めました。

記事を読む

バッテリー スペア

デジタルカメラの予備バッテリーを買った~安心感が良い【富士フイルム F200EXR用】

外出時、デジカメのバッテリーが切れそうになってヒヤヒヤするのがストレスだったので、予備バッテリーを買ってみました。安心感がすごく良い!

記事を読む

ソニー

ソニーの手回し充電ラジオは災害時に役立ちそう~LEDライトが停電時に活躍

ソニーの手回し充電ラジオ(ICF-B02)をやっと入手しました! 写真つきレビューです。とても高性能で感激! 一家に一台。おすすめです。

記事を読む

ドルツ

旅行用に、携帯型ドルツ(歯間清掃用ジェットウォッシャー)を買う

母も気に入って使っている「ドルツ」。母から旅先でも使いたいという要望があったため、携帯型のドルツを買い足すことにしました。けっこうな水流の強さにびっくり。

記事を読む