キーボードのキー機能を変更できるソフト「KeySwap」で「無変換」を「F5」に

私は、ブログの記事等を書く際、一度、パソコン内(オフライン)で下書きをしています。

書いている途中で、アップロードしたときの見た目をチェックするために何度もブラウザプレビューをするわけですが、そのとき頻繁に押すのが「F5(再読込)」キー。

しかし、F5キーって、遠いんです!

スポンサーリンク

F5が遠い

キースワップ キーボード 再読込

↑F5キーを押すたびに腕ごと動かさなければいけないことに慣れず、どうにか手の位置はそのままで再読込できるようにならないものかと考えました。

F5キーがもっと手前にあれば……。たとえば無変換の位置あたりに……。↓

キースワップ キーボード 再読込

そんな私の思いを叶えられるソフトはないものだろうか? と思って探してみたら、これが……あったんです!

その名も「KeySwap for XP」。対応OSはWindows7/Vista/XP/2000/NT。

こちらからソフトをダウンロード&解凍し、KeySwapフォルダの中から「KeySwap.exe」を実行。↓

キースワップ キーボード 再読込

↑Windows7の場合は「管理者として実行」する必要があります。

無変換にF5の機能を割り振る

キースワップ キーボード 再読込

↑ソフトが開けばあとは簡単。「無変換(①)にF5(②)の機能を振り分けたい」と思えばその順にキーを押し、設定を保存(③)して完了です。

設定画面を終了させ、一度コンピューターからログオフし、再度ログインすれば設定が反映されています。

このソフトのおかげで、「無変換」(左手の親指のすぐ近くにある)を押せばページが再読込できるようになってプレビューがとても楽になりました!

追記:Windows10でも動作確認

2017年追記:上記はWindows7搭載パソコンにおいての記事だったのですが、今年パソコンを買い換えてWindows10になったので、新たにインストール&設定してみました。

すると、Windows7のときとまったく同じように設定でき、正常に動作しています。

サインアウトで有効

ちなみに、設定後、一度「サインアウト」してから「サインイン」し直すと設定が有効になります。

Windows10における「サインアウト」の仕方は以下の通り。↓

キースワップ キーボード windows10

↑①画面左下の窓アイコン(スタートボタン)を右クリック
②「シャットダウンまたはサインアウト」にカーソルを合わせる
③「サインアウト」をクリック

Windows10でも普通に使えて良かったです!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

パソコン内の写真を一気に縮小できる便利ソフト「リサイズ超簡単!Pro」でパソコンの負担を減らす

パソコン内に保存してある写真を一気にリサイズできるソフト(リサイズ超簡単!Pro)を見つけて使ってみました。大減量に成功です。

記事を読む

「超! 美味しく変換」の料理写真補正技術がすごい!~料理写真を美味しそうに加工してくれる

超! 美味しく変換というサイトで料理の写真を美味しそうに補正してもらいました!

記事を読む

新しいパソコンに古いキーボードをつなごうとしたら「PS/2ポート」接続タイプでつなげない~USB変換ケーブル購入で解決

新しいパソコンに手持ちのキーボードをつなごうとしたのですが、接続端子が違っていてつなげず。諦めようと思ったのですが、「PS/2をUSBに変換してくれるケーブル」の存在を知り、購入して解決しました!

記事を読む

REALFORCE91U

高級キーボードRealforce(リアルフォース)をamazonで注文【テンキー無し省スペースタイプ】

三年前から「今使っているキーボードが壊れたら買おう」と思い、憧れていた高級キーボードRealforce(リアルフォース)。色々迷い、葛藤したあげく、ついに購入に踏み切ってしまいました!

記事を読む

フォトショ画面

突如起こったパソコンの奇異。原因はテンキー。

突如、パソコンに、ウィルス感染したかと思うような奇異が発生しました。勝手に開きまくるソフト。エンターを押しっぱなしにしたように下降するカーソル。原因は……。

記事を読む

Realforce 91U

仕事がしたくなるキーボード「リアルフォース」は、正確な打ち心地が小気味よい【購入後レビュー】

高級キーボードRealforce(リアルフォース)、ついに届きました! 一打一打が正確で小気味よく、ずっと打っていたくなるキーボードです。三日間使い込んだ今、もう元のキーボードには戻れない!

記事を読む

リアルフォース試し打ち

憧れの高級キーボード「リアルフォース」の試し打ちをしてきた~吸い込まれるような打ち心地【ツクモ札幌駅前店にて】

札幌に出かけたついでに、三年前から試し打ちするのが夢だった高級キーボード「リアルフォース」に触ってくることができました。これで買うときも迷いなし。

記事を読む

Windows7のメールソフト探し~Windows liveメールが有力候補

Windows7にはメールソフトが付属していないので、自力で探しています。今のところWindows liveメールが有力。

記事を読む

目のために、パソコン画面を暗くする

最近、突発的に目が痛くなって涙がぼろぼろ出ることがあるので、目への負担を減らすためにパソコン画面を暗くしてみました。

記事を読む

パソコンの音量調整ができない~小さい音のまま固定されて困っていたが解決策発見

パソコンの音量ミキサーが急に開かなくなり、最後に設定した小さな音のまま変えられなくなりました。動画を見るとき、人の声が聞き取りにくい! 諦めかけたのですが、調べたら解決法が。

記事を読む

フィルコテンキー

「+」「-」「*」がキーボードにない! やむなくテンキー購入→早とちり発覚

横幅の狭いテンキーレスのキーボード(Realforce 91U)を買ったのですが、そのせいで、「+」「-」「*」がなくなってしまいました。不便なのでテンキーを別途購入したのですが……。

記事を読む

プリンターの黒だけ印刷できない! ヘッド洗浄してもダメ~写真用紙設定にすることで解決

二ヶ月前、突然、プリンターで黒だけ印刷できなくなってしまいました。ヘッドクリーニング、水洗浄をしてもダメ。諦めかけたのですが、普通紙ではなく「写真用紙」設定にして印刷することで黒が復活!

記事を読む

停電時にもパソコンを安全にシャットダウンできる「無停電電源装置」を設置!【UPSその3】

停電時にパソコン用緊急バッテリーとなる、サンワサプライの無停電電源装置が届いたので設置しました。追記:購入から六年の間に通算四回の停電からPCを守ってくれました。 

記事を読む

マウスパッド

シリコン製マウスパッドを「捺印マット」の代わりに使ったらうまく押印できた

うまく押印できるよう捺印マットを買おうと思っていたのですが、買わないままに再び捺印の機会が巡ってきてしまいました。そこでひらめいたのがマウスパッドを下敷きにすること。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るPCお役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るPC関連の話題」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細