防水エプロンのヒモが使用三週間目にしてちぎれる~その後、ヒモ延長カスタマイズ【防水エプロン2】

先月、お腹濡れ防止に買ったポリエチレン製の防水エプロン

台所仕事のたびにつけて耐久性と使い心地を試していたのですが、使用開始から三週間目の今日、ついに腰ヒモがちぎれて使い物にならなくなりました

スポンサーリンク

ちぎれた経緯

ポリエチエプロン 防水エプロン

↑まず、使用一週間ほどで、うっかり引っ張りすぎて首部分の①がちぎれました。

その後は、首に掛けず、前掛けエプロンのような感じでお腹部分だけ覆って使っていたのですが、腰ヒモが今日根元からちぎれました。(写真の②)

当初、五回以上くらいの使用に耐えれば良い方かなと思っていたのが、三週間ももったのは優秀だったと思います。

残り49枚。すべて三週間ずつ使えたとして、あと三年ほどもつ計算です(笑)

ヒモがペラペラで結んだりほどいたりがちょっと大変なこと以外、機能性に特に問題はないので、まあぼちぼち使っていこうかなと思います。

でももしかしたら、全部使い切る前に、もう少しちゃんとした防水エプロンが欲しくなってしまうかも……?

追記:カスタマイズして使い続けている

ポリエチエプロン

↑二ヶ月ほど前から使用し始めた、簡易防水エプロンのポリエチエプロン(一箱50枚セット)。

使用三週間にしてヒモがちぎれて新調した後も何回か同じことを繰り返し、現在着用しているもので四枚目なのですが。

当初は、もう少しきちんとした防水エプロンが欲しくなるかなと思っていたのですが、案外そういう気にもならず、むしろ愛着が湧いてきてカスタマイズを施したりし始めています。↓

ポリエチエプロン防水エプロン

1.ヒモの延長

カスタマイズ一点目は、ヒモの延長

元々のヒモの長さだと後ろで結ぶしかないのですが、どうも、この「腰の後ろでヒモを結ぶ」という作業が、私にとってはまどろっこしい。

ペラペラ素材だから結びにくいし。力加減を間違えるとすぐにヒモが切れそうになるし。

ポリエチエプロン防水エプロン

↑というわけで、スズランテープをつなげてヒモを長くし、後ろで交差させてから前で蝶結びにできるようにしました。

これでとっても使い勝手が良くなりました。

表に「お」と書く

続きましてカスタマイズ二点目は、エプロンの表と裏の明確化↓。

ポリエチエプロン防水エプロン

↑と言っても、表に「お」と書いただけですが……(笑)。

このポリエチエプロン、表と裏がまったく同じなのです。ですから、前回の使用で汚れた面(表)を、次回は内側(裏)にして使ってしまうかもしれず、それを防ぐために「お」と書きました。

それまでは「どちらが汚れているか」で表と裏を判別しようとして着用前に時間がかかっていたので、この簡単な「お」の記入によりそのストレスが減りました。

こんなものでも済む

ポリエチエプロン。本格的なオシャレ防水エプロンを買う前に、「とりあえず」の気持ちで購入してみたものでしたが、案外、こんなものでも済んじゃうんだな~と思っています。

ただ、このポリエチエプロン、そのフワッフワの軽さゆえ、風に飛ばされやすく、椅子の背もたれなどにかけておくといつの間にか床に落ちたりしています(笑)。

その点だけはもうちょっとどうにかならないもんかと思いますが、あとは大体気に入って使っています。

ポリエチレン製(スーパーのレジ袋のような素材)ですから、「撥水」ではなく本当に「防水」で、水が絶対に染みてこないのが安心できて良いです。

(追記:このカスタマイズエプロンを一年四ヶ月も使い続けました。ぬか床作成時に汚れ、五枚目に入りました。↓)

補修を繰り返しながら一年四ヶ月もの間使い続けてきたペラペラの防水エプロン。ぬか床作成のときにぬかがエプロンに飛び散ってしまい、床に落ちて虫が湧くのを防止するため新調しました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

ポリエチエプロン

洗い物時のお腹濡れ防止に防水エプロン【防水エプロン1】

洗い物をするとき、エプロンのお腹部分に水がはねていつも濡れ、下にまで染みて乾かすのが大変です。そこで、防水エプロンを買うことに。まずは簡易的なものから。

記事を読む

防水エプロン

ぬか床のぬかが防水エプロンに飛び散って、虫防止のため泣く泣く破棄&新調する【防水エプロン3】

補修を繰り返しながら一年四ヶ月もの間使い続けてきたペラペラの防水エプロン。ぬか床作成のときにぬかがエプロンに飛び散ってしまい、床に落ちて虫が湧くのを防止するため新調しました。

記事を読む

ティファール IH ホームシェフ フライパン E45006

ティファールの最高級フライパンがとても使いやすい!

年季が入って塗装の剥げてきたフライパンを買い換えました。ティファールの、最高グレードのものです。さすが、焦げ付きもなく、スルスルとても使いやすく気に入りました!

記事を読む

タニタデジタルクッキングスケール

新しいデジタルはかり(タニタのデジタルクッキングスケール)は使いやすさ抜群

故障したはかりに代わる新しいデジタルはかり(タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD)を購入しました。見やすさ、使いやすさともにバッチリです!

記事を読む

生ゴミが臭くて辛いので「驚異の防臭袋「BOS」(ボス)」を買ってみた~生ゴミを一週間分溜めても臭わない!

回収日まで保管してある生ゴミの悪臭がひどくて困っていました。そこで「医療用に大便の臭いを防ぐために開発された」という防臭袋BOSを買ってみることに。結果、すごく楽になりました!

記事を読む

ミニすり鉢で、ごまを食べる直前に擂ると香り高い

玄米にかけるゴマは、食べる直前にすると美味しいです。そのときオススメのミニすり鉢をご紹介。

記事を読む

にんじんジュースを人力で作るのが大変で、ジューサーを購入~にんじん一本を2秒でおろせる

最近はまっているにんじんりんごジュース、人力ですりおろして作っていたのですが、大変なのでジューサーを購入しました。にんじん一本が2秒でおろせます。

記事を読む

タニタデジタルスケール

デジタルはかりが突然故障。代わりに活躍したのはアナログな台はかり

デジタルはかりが突然故障しました。それでもパン作りはなんとかなったのですが、コーヒー豆のグラムが量れず立ち往生。そのとき登場したのは昔懐かしの台はかり!

記事を読む

切れ味抜群のスライサー「マルチカッターVシリーズ」を買い足す。

13年使ってきたマルチカッターVシリーズの太千切スライサーの刃が取れたので、新しいのを買うことにしました。

記事を読む

クラフレックス

不織布フキン「クラフレックス」は丈夫で乾きやすく衛生的かつ経済的~ぬか床容器拭き、台所用フキンにぴったり

ぬか床をかき混ぜると必ず容器にヌカがつき、それを拭く必要が生じます。そこで不織布フキンの「クラフレックス」を買いました。何度も洗って使えるし、すぐ乾いて衛生的です。

記事を読む