高級キーボードRealforce(リアルフォース)をamazonで注文【テンキー無し省スペースタイプ】

先代のパソコンが壊れたのは三年前、2010年9月のこと。

その後、すぐに新しいパソコン(ソニーのVAIO)を買ったまでは良かったものの、付属のキーボードが手に合わず腱鞘炎に。

これは新しいキーボードを買うしかないと思い、キーボード探しを始め、目をつけたのが東プレの高級キーボード「Realforce(リアルフォース)」でした。

スポンサーリンク

三年越しの夢

しかし結局、先代パソコンに付属していたキーボードを新しいパソコンにつなぐことで事態は解決し、新しいキーボードを買う必要はなくなりました。↓

新しいパソコンに手持ちのキーボードをつなごうとしたのですが、接続端子が違っていてつなげず。諦めようと思ったのですが、「PS/2をUSBに変換してくれるケーブル」の存在を知り、購入して解決しました!

いつか、今使っているキーボードが壊れたら「Realforce(リアルフォース)」を買おう……。

札幌で試し打ち

そんな思いを心の隅に留まらせたまま三年が経過。今年の夏(2013年8月)、初めてRealforceに触る機会を札幌で得ました。↓

札幌に出かけたついでに、三年前から試し打ちするのが夢だった高級キーボード「リアルフォース」に触ってくることができました。これで買うときも迷いなし。

憧れの「Realforce(リアルフォース)」。実際にキーボードを打ってみると、やはりとても良かったです。

試し打ちから四ヶ月

あれから四ヶ月。2013年12月(今月)。

先代パソコンのキーボードはまだ順調に使えています。

けれど、Realforceの面影が胸を去らない

いやいや、まだこのキーボードが使えているんだから、Realforceを買うのは時期尚早だろう。

でも……気になるなあ。いやいや今のが使えるうちはもったいない。でも……。いやいや。

という葛藤を一週間ほど繰り返したあげく、Realforceを注文してしまいました!!

スペアがあった方が良い

古いキーボードが使えるうちは……と渋る自分を納得させたのは、キーボードにもスペアがあった方が良いという考え方です。

現在、使えるキーボードは一台しかない状態です。そうしたら、そのキーボードが突然壊れたらどうするのか? スペアがあった方が安心じゃないか。

うん。

というわけで購入に踏み切りました。

購入先は、amazon。他の店より安く買えるので決めました。

当初の予定とは違うキーボード

ちなみに、私が購入したのは、当初の予定とは異なるタイプのキーボードです。

札幌で試し打ちした段階で買おうと思っていたのはこちら。↓

↑こちら、キーの重さがすべて45g(等荷重)で、その押し心地が好みでした。

しかし、寸法などをよく検討した結果、45.6㎝という横幅がネックに。

今使っているキーボードよりも6㎝も横幅が長いのです。

キーボードの横幅が6㎝も長くなると、マウスの位置が現状より遠くなります。その遠さでも大丈夫か実験してみましたが、どうしてももう少し近くで操作したい。

横幅の短いテンキーレス

というわけで、横幅の短いテンキーレス(テンキーがついていない)タイプの中から選ばなければいけなくなり、決めたのが、今回買った「NG0100 REALFORCE91U」です。↓

↑こちらは、キーの重さが、小指で押すものは35g、それ以外は45gに設定されている変荷重で、等荷重が良いかなと思っていた私は悩みましたが、横幅が短いことの方が重要なので、そこは妥協しました。

変荷重も、きっと使い込んでみれば悪くない! という希望的観測で……。

テンキーレスで等荷重も、あるにはあった

「テンキーレスで等荷重」という機種も、あるにはありました。

けれどそれは、なんとキーボードの文字が黒地に黒で印刷されているのです。

つまり、パッと見た目が真っ黒!!↓

↑さすがに真っ黒は厳しいです。

交換用の白いキーキャップが別売りしているので黒いキーキャップを外してそれをつければ良いかなとも思ったのですが、そうすると合計金額が3万円にもなってしまいます。↓

「変荷重」を受け入れれば1万3千円、「等荷重」にこだわれば3万円……。となったとき、私は「変荷重」を受け入れることを選びました。3万円は……きついです。

キーボードマニア?

こうして、三年もの間憧れ続けたRealforceを、ついに手に入れるに至りました。まだ届いていませんが……。

ここまで来れば私も立派なキーボードマニアかな! と思ったりしています。

本当に変荷重で大丈夫かな……など、ちょっとした不安点はありますが、それも含め、届いて触ってみるのが楽しみです!

届けば、また改めて使用感をレビューしたいと思います!

(追記:その後、リアルフォースが届いたのでレビューしました!↓)

高級キーボードRealforce(リアルフォース)、ついに届きました! 一打一打が正確で小気味よく、ずっと打っていたくなるキーボードです。三日間使い込んだ今、もう元のキーボードには戻れない!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

リアルフォース試し打ち

憧れの高級キーボード「リアルフォース」の試し打ちをしてきた~吸い込まれるような打ち心地【ツクモ札幌駅前店にて】

札幌に出かけたついでに、三年前から試し打ちするのが夢だった高級キーボード「リアルフォース」に触ってくることができました。これで買うときも迷いなし。

記事を読む

Realforce 91U

仕事がしたくなるキーボード「リアルフォース」は、正確な打ち心地が小気味よい【購入後レビュー】

高級キーボードRealforce(リアルフォース)、ついに届きました! 一打一打が正確で小気味よく、ずっと打っていたくなるキーボードです。三日間使い込んだ今、もう元のキーボードには戻れない!

記事を読む

新しいパソコンに古いキーボードをつなごうとしたら「PS/2ポート」接続タイプでつなげない~USB変換ケーブル購入で解決

新しいパソコンに手持ちのキーボードをつなごうとしたのですが、接続端子が違っていてつなげず。諦めようと思ったのですが、「PS/2をUSBに変換してくれるケーブル」の存在を知り、購入して解決しました!

記事を読む

フィルコテンキー

「+」「-」「*」がキーボードにない! やむなくテンキー購入→早とちり発覚

横幅の狭いテンキーレスのキーボード(Realforce 91U)を買ったのですが、そのせいで、「+」「-」「*」がなくなってしまいました。不便なのでテンキーを別途購入したのですが……。

記事を読む

携帯電話のデータをパソコンに移すマイクロSDカード

携帯電話の画像や動画データをパソコンに移すため、マイクロSDカード(アダプタ付き)というものを購入しました。

記事を読む

ロアス

目のために、パソコン画面に紫外線防止フィルムを貼る~目が痛くなりにくい。効果有り!

新しいパソコンの画面に何も貼らずにいたら目が痛くなったので紫外線防止フィルムを貼りました。こういうのを貼るのは得意でないのですが、うまく貼れました!

記事を読む

肘の痛み

突然の肘の痛みで曲げ伸ばしができない。タイピング時の肘の低さが原因?~肘掛けの高さアップで対処

家の中で歩いていたときに突然肘が痛くなり、90度以上曲げることもできずまっすぐ伸ばすこともできなくなりました。タイピング時に肘が手首より下がっていたのが原因?

記事を読む

キースワップ

キーボードのキー機能を変更できるソフト「KeySwap」で「無変換」を「F5」に

ページの再読込をしたいとき、「F5」キーが遠くて不便でした。そこで、「KeySwap」というソフトを使い、「無変換」キーに「F5」機能を割り振ることに。

記事を読む

フォトショ画面

突如起こったパソコンの奇異。原因はテンキー。

突如、パソコンに、ウィルス感染したかと思うような奇異が発生しました。勝手に開きまくるソフト。エンターを押しっぱなしにしたように下降するカーソル。原因は……。

記事を読む

ICカードリーダーライター

母のインターネット確定申告(e-tax)のために「ICカードリーダーライター」(USBタイプ)を購入

昨年定年退職した母が、初めてインターネット確定申告(e-tax)に挑戦することになりました。それには「ICカードリーダーライター」なるものの購入が必要とのことで…。

記事を読む

エレコムのマウス「握りの極み」購入~つかみやすく、手にすぐ馴染む。ボタンに機能を割り振れるのが便利

五年間使ってきたマウスの調子が悪いので新たなマウスを買いました。エレコム「握りの極み」。商品名の通り、つかみやすい! 5ボタン式で、「切り取り・貼り付け」等の機能を割り振れるのが便利です。

記事を読む

富士通LIFEBOOK AH53/M

富士通のノートパソコンをアウトレット(未使用・未開封・旧モデル)でお得に購入【母のインターネット1】

退職した母が自由にインターネットをできるようにノートパソコンを買うことにしました。VAIO亡き今、選んだのは日本製にこだわる富士通! アウトレットでお得に買えました!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るキーボード」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るPC関連の話題」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細