好きなものについてだけ語るのが、精神衛生上良い

心の健康道シリーズ「好きなものについて語る」 更新です。

私は、特にインターネット上では、好きなものについて語るということに徹しています。いやだと思ったものは、あってもスルーです。

自分にとって好ましくなかったもののことなんて、思い出さなくていいです。でもネット上に書いてしまうと、それが記録となって残り、見るたびに思い出してしまうんですよね。

書かなければ残らないので、自然と忘れていって、精神衛生上にも良いです。

スポンサーリンク

追記:良心の痛むことはしない

2009年書き納め! 心の健康道コラム「良心の痛むことはしない」を更新しました。

なんとか大晦日のうちにアップしたいと、紅白歌合戦も見ないで熱中して書きました。

物事の善悪の判断は、他人がそれをやっているかどうかではなく、自分の良心が痛むか痛まないかでするようにしています。

自分の中のブレない軸を基準にすると、迷いが減って楽になります。

ただ、自分の良心の声が聞こえないくらい頭がぐちゃぐちゃになって、何が良いのか悪いのかわけがわからなくなることもあります。

そんなときは、心が静かになるまで、少し待つことも必要です。/p>

外は、バケツをひっくり返したかのような大雪です。しんしんと静かで、大晦日らしくて良いです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

心の健康道シリーズ「悪口を言わない」更新

悪口を言わないというのは、精神の健康を保つ上で一番の基本になってくる心がけだと思います。

記事を読む

否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える。心が暗くなるような情報は遮断する。

心の健康道コラム「否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える」「心が暗くなるような情報は遮断する」更新情報です。

記事を読む

私にとっての今年の漢字2009は「熱」~病気の熱と、情熱の熱

私にとっての「今年の漢字2009」は、「熱」です。

記事を読む

岡本太郎

岡本太郎に影響され、マクロビオティックも激しいものになる

私が人生で一番影響を受けた人物は岡本太郎。人生も、マクロビオティックも、「自分で選び、自分で決める」という強い姿勢が好きです。

記事を読む

「好き」という気持ちが大事~「好き」を伸ばせばうまくいく

好きなことは得意なことでもありますから、それをやれば絶対うまくいくと信じています。

記事を読む

アラジン

好きな英単語は何?~pursue(追い求める)、fantastic(素晴らしい)、free「自由な」…答えににじむそれぞれの個性

「外国人に聞いてみました!あなたの好きな日本語は何ですか? 」という動画を見て、私が英語で好きなのは何という言葉なのか考えてみました。

記事を読む

プロスペック歯ブラシ

歯科治療が苦手なのに虫歯発見で青ざめるが、前向きに考える

歯に関する問題は大変ですが、きっと死後に振り返れば、「生きていたからこその体験だった」とほほえましく思い出せるはず……と、死後の自分を想像することで乗り越えようと思っています。

記事を読む

アンパンマンマーチの「生きる喜び」に胸を打たれる

アンパンマンマーチの、純粋な輝きにあふれた歌詞に胸を打たれました。苦しみ抜いた先に、生きる喜びを感じられる自分でありたいです。

記事を読む

なりたい人に注目すると、そのような人になっていく。逆も然り。

自分が注目する人や物に自分自身が似ていく(同化する)ということはあると思うので、良くないものには触れないよう気をつけています。

記事を読む

「ひのもとおにこ」は、日本人の平和の心

日本鬼子を「ひのもとおにこ」という凛々しく可愛いキャラにしてしまったというのを聞いて、日本人の精神の柔軟さを誇りに思いました。

記事を読む

高橋優 同じ空の下

高橋優の歌う「同じ空の下」に励まされる

NHK「仕事ハッケン伝」主題歌の「同じ空の下」という曲に、最近の私は励まされています!

記事を読む

縄文時代の汁物とクッキーを再現したテレビ番組『爆笑問題のニッポンの教養』を見て

テレビ番組で縄文時代のレシピ二種が紹介されていて興味深かったです。汁物と、縄文クッキー。どちらもなかなか美味しそう。

記事を読む

おはぎを食べ飽きない理由3つ

おはぎをここ一ヶ月で作りまくっているのですが、なぜこんなに飽きないのか、理由を三つ考えてみました。

記事を読む

夢の中での空中遊泳~この世も夢かもしれない

私は夢の中でよく宙に浮かんでいるのですが、移動方法が母とは違います。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る更新情報」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細