帰省中の妹のリクエストに応えて天ぷら、ケーキ、ピザをふるまう

天ぷら定食

↑東京から二年ぶりに帰省中の妹が一番食べたがっていた「天ぷら」を作りました。(衣は卵不使用。作り方はごぼうのかき揚げレシピ参照)

エビ天を食べていたら、妹に「姉ちゃんはシッポを残す派?」と聞かれました。

私はシッポは残していたのですが、見ると、妹の皿にはエビのシッポがありません。ついでに母の皿にもありません。「案外食べられるよ」と母。そ、そうか……。

スポンサーリンク

食後にケーキ

食後は、「うちのケーキの味を楽しみたい」との妹の要望により、クリスマスにも焼いたケーキを再び作りました。

途中、生地をヘラで混ぜ合わせている母に、「違うよ、こうやって混ぜるんだよ」と指導する菓子職人の妹。「え~」と反発する母に、「母さんは新しいものを取り入れようとしないんだから! それじゃ進歩しないよ」とカツを入れていました。

ケーキが完成し、おやつタイム。妹が、余った生クリームのボウルからたっぷりと生クリームをすくい、「ワシは生クリームが好きなんじゃ」と言いながらケーキにボテッと足していたのが印象的でした。

後日ピザ

↑妹のリクエストシリーズ。天ぷら、ケーキと実現させて、最後はピザで締めくくりました。

国産小麦を使い、生地から手作りです。玉ねぎたっぷりのピザソースはオレガノの香りがきいて抜群の美味しさ! 妹も「ウマイ」と満足げでした。

次回の帰省時には、今回時間が足りなくて実現できなかったグラタンやハンバーグを食べさせてあげたいと思います。

2017年追記:現在

上記記事を書いてから7年。

妹が最後に北海道に帰省したのが、この記事に書いたとき(2010年)なんですよね。だからもう7年も妹の顔を見ていません。

妹はパティシエの激務で体調を崩し、現在は菓子とは無縁の生活を送っています。

私としては、いつか、また菓子の道に沿った何かに携わってほしいと思っているのですが……。

まあ、妹が決めることなのですが。色々、人生って、思うようにはいかない紆余曲折がありますね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

パティシエの妹がケーキを持ち帰り夜中に食べている

パティシエの妹。ショートケーキ1台分とザッハトルテ1/2台分を持ち帰ってきて、夜中に一人食べています。

記事を読む

妹から肉じゃがのリクエストに応えてレシピ完成

妹に「今一番何が食べたいか」聞いたら「肉じゃが」という答え。それに応えて肉じゃがを作りました!(レシピへのリンクあり)

記事を読む

帰省した妹にふるまう無添加ロールケーキとイカの一夜干し~寝坊して飛行機に乗り損ねそうになった話に仰天

妹が東京から北海道の実家に一週間の予定で帰ってきました。早速、ロールケーキとイカの一夜干しでもてなしました。妹の、「寝坊して、家を出る予定の時刻に起床した」という話を聞いてびっくり。

記事を読む

甘党の妹~食後にチョコレートを食べ、さらに生クリームを食べたがる

菓子職人の妹。食後に板チョコを食べ、冷蔵庫には泡立てた生クリームを常備しています。

記事を読む

納豆チャーハンはレンジで温めると激臭がする

妹の昼ご飯に納豆チャーハンを持たせたら、「職場でレンジにかけたら激臭がする」と言われてしまいました。

記事を読む

妹の靴探し~レディース25㎝、なかなか厳しい

妹が職場で履く靴を一緒に見に行ったのですが、とにかくサイズがない!

記事を読む

テレビが見えないように積んだティッシュ箱越しにテレビを見る~バリケードの意味なし

パソコンとテレビを横に並べて置いているので、パソコン作業のときテレビが見えないようパソコンとテレビの間にティッシュ箱を積み上げて目隠しをしてあるのですが……。

記事を読む

パティシエとして働く妹が職場でうまくいかず落ち込んでいるので北海道銘菓「三方六」(バウムクーヘン)を送る

パティシエとして働く妹。まだ新米なので職場では叱られてばかりなのだそう。へこたれてめそめそしているので、励ましの意味で、北海道銘菓「三方六」を送ることにしました。

記事を読む

玄米で作った寿司飯は「金シャリ」~小豆入り玄米の寿司飯は「銅シャリ」?

生寿司のシャリを玄米で作ってくれるところがあれば良いのになんて話を妹としました。玄米ご飯は黄色いので「金シャリ」と私が言ったら、妹は「赤いから銅シャリじゃない?」と。

記事を読む

妹に手作り抹茶クッキーを送る

遠地に住む妹の要望に応じて、手作り抹茶クッキーを送りました!

記事を読む

化粧をしなくなったからと言って化粧道具を持たずに帰省する妹

東京に住む妹が一週間こちらに帰ってくることになりました。現在、一切化粧していないとのことで、化粧道具も持たずに来るそうです。

記事を読む

手作り福笑いで初笑い~耽美(美形)福笑いも作ってみた(画像あり)

福笑いを手作りして遊びました。意外と笑えました(笑)。

記事を読む

食パンにカレーをのせて食べる~甘くないおやつへの第一歩?

甘いものじゃなければおやつにはなりえないと豪語する妹が、私の真似をして、おやつとして「食パンにカレーをのせたもの」を食べることに挑戦。結果、満足したようです。

記事を読む

野菜の量が多すぎてしっとりしすぎたチャーハン、「おじやチャーハン」と呼ばれるようになる

私は、チャーハンを作るとき大量に野菜を入れます。すると、野菜から出た水気でご飯はパラパラでなくしっとりに。このチャーハンを、妹が「おじやチャーハン」と呼びます。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る雑記」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細