一年がかりのサブバッグ探し~高級なエコバッグを求めて

サブバッグの選び方って……難しくないですか?

ある程度大きなバッグならサブバッグがなくても大丈夫だと思うのですが、私が愛用しているのは小ぶりな革製のショルダーバッグ(ヒロフ)。ちょうどB5用紙くらいの大きさ。マチ(厚さ)は5㎝。↓

ヒロフショルダーバッグ

↑どんな服装にも合わせやすく、斜めがけすると両手が空いて身軽に動けるところが好きで、大学の入学祝いに買ってもらって以来十年以上、外出のときには必ずといっていいほど持ち出して使っているお気に入りのバッグなのですが……。

ヒロフショルダーバッグ

↑このバッグ、コンパクトなゆえに、あまり物が入らないのです。免許証、携帯電話、財布、デジタルカメラ、サングラス、ハンカチ、ティッシュを入れるともうこの通り。上のマグネットも閉まらないほどぎゅうぎゅうです。

冬場はまだ良いのです。しかし夏場になってくると日傘、帽子というアイテムが増えるのでこのバッグだけではとても間に合いません。

スポンサーリンク

サブバッグって難しい

そこで登場するのがサブバッグ。なのですが……。

このサブバッグというものが難しい!!

↑過去においては、このようなナイロン製エコバッグを使うことが多かったです。

ナイロン製エコバッグの利点は何と言っても軽いこと!

メインバッグをすでに持った状態ですから、サブバッグは軽くあってほしい。そして、軽さにおいて、ナイロン製エコバッグの右に出るものはなし!

いざというときは折りたためますし、雨にも強い。なかなか良いです。エコバッグ。

しかし、気軽なお出かけなら良いのですが、高級感のある店にはナイロン製エコバッグを持って堂々とは入りにくいです。

この問題が、年齢を重ねるごとに私の中で大きくなってきました。

高級なエコバッグ

そこで私は、新たなサブバッグ探しを始めたのです。これが、昨年(2012年)5月のこと。

求めるイメージは、高級なエコバッグ

きちんとした感じがして

それでいて軽く(300g未満が理想)

メインバッグより目立たず

折りたたむこともできて

日傘や帽子がヒョイッと入れられ

大きすぎず小さすぎず

できれば水に強く

高価すぎず(一万円未満)

そこそこのデザイン性がある。

しかしこの条件を満たすバッグがなかなかない!

ダコタのトート

まず、きちんとした感じを求めるなら本革のバッグが良いと思ったのですが、そうなると、存在感が増してメインバッグの風格になってしまうのです。↓こんな感じ。

↑バッグ単体としては素敵で惹かれるのですが、メインバッグを二つ持っているような印象になるのは避けたいところ。

ELLEのトート

それなら……と思って次に目をつけたのがこちら。↓

↑こちら、ナイロン素材ではありますが、ペラペラのものではなくしっかりとした上質なものを使用しており、型くずれしにくい安心の日本製とのこと。

このバッグはかなり理想に近いと思いました。軽く(230g)、適度に高級感もあるし、ナイロンだから水にも強い。

サイズもちょうど良いし、値段も4515円でそこそこ。よっぽどこのバッグを買おうと思いました。買おうと思ったのですが……。

どうも、購入ボタンを押す段に行くとためらいが生じるのです。なぜなんだろう? 考えたところ、少し、フォーマルっぽすぎるのかなと思いました。

スーツではなく普通の洋服に合わせることがほとんどなので、もうちょっとくだけた感じでもいいかな……。

キャンバストート

くだけた感じということなら、こんな感じのキャンバストートはどうだろう?↓

↑軽そうだし、わりと安い(1279円)し、パンダのワンポイントでなかなか可愛いし、丈夫で使い勝手も良さそう。

けれど、ちょっとカジュアル寄りすぎるのかな……。う~ん……。

フォション(FAUCHON)のマガジントート

こちらも候補に挙がりました。↓

↑ナイロン製ではあるけれど、カッチリした感じのマガジントート。軽く(230g)、機能的(内ポケット×3、上部ファスナーつき)で、実用的なサブバッグとしてはこういうの、すごく好みです。

ただ、できればもうちょっと高級寄りが良いかな……。

ヤマト屋の撥水性トート

↑日本製の、軽くて(140g)丈夫な機能的トート。撥水性もバッチリで、内外に様々なポケットつき。上はファスナーで閉まります。

このバッグは、上記エルのトートバッグに引き続き、購入寸前まで行きました。けれど、個人的に、もう少しだけ持ち手に長さが欲しい……!

自分の中でも混乱

このあたりまで来ると、もう、自分の中でも混乱が生じてきます。

メインバッグ二つのようになってはいけない。雰囲気が堅すぎても、くだけすぎても、高価すぎても、重すぎてもダメ……。

条件ばかり浮かぶけれど、それがどんな形のバッグとして目の前に現れれば納得できるのか、自分でもわかりません。

あらゆるバッグ通販サイトを見て、ああでもないこうでもないと探す日々が続きました。何千というバッグが表示されるのに、自分の求めるものにはなかなか行き着けない。サブバッグ探しというのは難しいんだなあと思いました。

見つけた

そして、サブバッグ探しを始めてから一年後の2013年5月(今月)。

初めて行ったオンラインセレクトショップで目についた一つのバッグ。

……これ、けっこういいかも!

↑こちら、popcorn(ポップコーン)というイタリアブランドのトート。

現在、このバッグは終売となっていますが、とても雰囲気の似たバッグを発見したのでよろしければ参考になさってください→「本革 メタリックトートバッグ」)

見た目からして、「高級なエコバッグ」というコンセプトにぴったり!

本革製で、メタリックなブロンズ色が華やか。

軽く(224g)、メインバッグより存在感が控えめで、日傘と帽子を入れるのにちょうど良さそうなサイズ。

価格は8400円で、安くはないけれど、予算内。折りたたむこともできそうです。

それまでさんざんバッグを見続けてきて目もショボショボだった私には、まさに天恵という感じで、よくこのバッグを見つけられたなあと感慨深ささえ覚えました。

ブロンズ購入

ネットの画面で見るのと実際に手に取るのとでは違うでしょうから、まだなんとも言えない部分はありますが、このバッグを持った姿を必死に想像してなかなか良さそうだと思えたので買ってみることにしました。

色は、ブロンズの他にシルバーやベージュ、ブルーなどがあり、迷いましたが、結局第一印象通りブロンズで決めました。

持ち手と本体の接続部分がやや華奢に見えるので、どのくらいの重さに耐えられるのか、そのへんが未知数ではありますが、日傘と帽子程度ならまず問題ないだろうと見込んでいます。

届いたらまた改めてレビューしようと思います!(2013/05/27追記:バッグが届いたので、早速レビューしました。とても気に入りました!)

(2018.04.06追記:現在、こちらのバッグは終売になっていますが、とても雰囲気の似た別のバッグを発見したのでリンクを張っておきます。↓)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

popcorn ポーチ付きプチトート

気に入った! お洒落なサブバッグ(詳細レビュー)

注文していたサブバッグが届きました。思った以上に素敵でとても気に入りました! 詳細レビューです。

記事を読む

ペレボルサのバッグ

国産バッグブランド「ペレボルサ」が倒産!?

高額すぎて買えなかったけれど、憧れは抱いていたペレボルサのバッグ。久しぶりにチェックしてみたら、公式サイトが真っ白。どうしたのかと思って調べたら……倒産??

記事を読む

道新エコバッグ

粗品のベネトンエコバッグは、意外と使えそうな雰囲気

新聞と一緒に、「ご愛読感謝の粗品」としてエコバッグが届けられました。意外と、そう悪くはない雰囲気です。

記事を読む

ペレボルサ

倒産した「ペレボルサ」(国産バッグブランド)が「株式会社ペレボルサ」として復活していた!

2013年にペレボルサの製造元「中山外(株)」が倒産し、もうペレボルサのバッグ新作も見られなくなるのかと寂しかったのですが、別会社の傘下として復活を遂げていました!

記事を読む

プロテカ ソリエ

旅行でキャリーバッグ(プロテカのソリエ)を初めて使ったら、ボストンバッグに比べかなり体が楽

旅行用に買ってあったキャリーバッグ(プロテカのソリエ)を旅先で初めて使ってみました。車輪に載せて荷物を運べるというのは楽ですね。キャスターストッパーも大活躍!

記事を読む

プロテカソリエ

旅行用にキャリーバッグ(プロテカのソリエ)を買った~キャスターストッパー付き日本製

10月に予定している福井旅行のために、ソフトキャリーバッグを買いました。キャスターストッパー付き、日本製、四輪などの条件を満たしたのがプロテカのソリエ。

記事を読む

デジカメケース購入~ウェットスーツにも使われる伸縮素材でカメラを保護。バッグから出し入れしやすい。【エレコム】

バッグの中にデジカメを裸で入れると故障しそうで怖いので、専用のソフトケースを購入しました。薄手のフカフカ素材で、クッション性がありながらカメラにフィットしてコンパクト。取り出しやすいのも良いです!

記事を読む

メロンパン

メロンパンを食べるときの悪あがき~カリカリ部分の粉砂糖を剥がす

メロンパンが好きなので月に1~2度ほど食べますが、その際、少しでも害を減らすために工夫をします!

記事を読む

スーパー白ピカ

LEDライトキーホルダーが105円なのに懐中電灯なみに使える

夜に玄関ドアの鍵穴を照らす目的で、ボタン電池タイプのLEDライトキーホルダーを買いました。105円という価格ながら、これが想像以上に使える品だったのです!

記事を読む

パソコンのノートンセキュリティー期限切れ警告に焦るが、買い置きがあるので大丈夫

パソコンを使っていたら、突如セキュリティ警告が。しかしこの日のために「ノートンインターネットセキュリティー2コニコパック」を買ってあったので大丈夫!

記事を読む

ゴディバ アイス ミルクチョコレートチップ

ゴディバのチョコアイスは無添加であればもっと高級感が増すのに

母が、セブンイレブンでゴディバのチョコアイスを買ってきてくれました。しかしちょっと気になる添加物が……。美味しいのに惜しい!

記事を読む

バナナスポンジケーキ

「ふわふわもっちりバナナスポンジケーキ」レシピ更新

健康志向レシピに「ふわふわもっちりバナナスポンジケーキ」レシピを追加しました。バター不使用で、甘さ・カロリー控えめ。とても美味しいです!

記事を読む

有田焼磁器ドリッパー

有田焼の磁器ドリッパーでコーヒーが美味しく淹れられる!~ドリッパーの安全性を求めて

熱湯を注いだとき、プラスチック(AS樹脂)製のドリッパーから何かが溶け出ているかもしれないと不安に感じ、磁器ドリッパーを購入しました。とても気に入りました!

記事を読む

コロンバンフールセック

コロンバンの「フールセック」(クッキー)に決めた理由【退職挨拶のお菓子8】

母の定年退職挨拶菓子探し。最終の第8弾はコロンバンのフールセック。クッキー6種9枚入りでそれぞれ個性があり、選んで食べる楽しさがあります。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るサブバッグ」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細