デジタルはかりが突然故障。代わりに活躍したのはアナログな台はかり

タニタ クッキングスケール

パンを作ろうと思って、材料を計量し始めたところ、強力粉の重さを量り終えた時点ではかりのデジタル表示がプツンと消えました。

あらっ。こんなタイミングで電池切れ? 早く作りたいんだけどなあ~。と思いながらも電池を交換。しかし張り切ってスイッチオンすると、一瞬数字が表示されたのち、またすぐ消えてしまいます。

あらっ!! どうしたんだろう、電池のプラスマイナスを間違えて入れたかな? いや、ちゃんと入ってる……。だったら電池メーカーの相性の問題? いや、別メーカーのに替えてもつかない……。

スポンサーリンク

故障?

え、これってもしかして……。故障??

エーッ! デジタルはかりが故障することなんてあるんだ!

もう、かなりの年数愛用してきたはかりでした。壊れることがあるなんて想像できないくらい、順調に使えていたのに……。

まだ量っていない材料があり、どうしようと思いましたが、「水と油」は計量カップと小さじ、「塩、粗糖、ドライイースト」はホームベーカリーに付属の計量スプーンで量って、なんとか事なきを得ました。

ふう、やれやれ。故障したのが強力粉を量った後で良かったぜ。

コーヒー豆が量れない

……と一汗ぬぐったのも束の間。

パンが焼き上がり、せっかくだからコーヒーを淹れようと豆を取り出したまでは良かったものの、そこではたと手が止まりました。

豆のグラムが量れない!

おっとこれは困った。コーヒー豆は計量スプーンじゃ量れないし……。コーヒーメジャースプーンでもあれば良かったんだけど……。

しかしそこで母から一声がかかりました。

「確か棚の上の方に捨てるに捨てられなかった台はかりがあったはずだけど……」

台はかり……それだ!

台はかりでコーヒー豆を量る

アナログ クッキングスケール

↑あったあった! 昔懐かしい台はかり! 最小計量は5gであんまり繊細なものは量れないけれど、コーヒー豆を20g量るのには十分だぜ!

このはかりのおかげで、無事コーヒー豆を量って淹れることができました。

いざというときのアナログ

コーヒーとパン

↑幾多の苦難を乗り越えてたどりついたカフェタイム……。手作り食パン(創健社の無添加苺ジャムのせ)とコーヒー(地元のコーヒー店で買った有機栽培コーヒー豆使用)。美味しかったです。

それにしてもいざというときアナログは強いですねえ! 今回使った台はかりは大事に保管しておこうと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

洗濯ばさみ

洗濯ばさみが変な形をしている…熱で溶けたのかと思いきやカバの形だった

台所に、つまみ部分が妙な形をした洗濯ばさみを見つけました。熱でプラスチックが溶けたのか? と思い手にとってみたら……。

記事を読む

タニタデジタルクッキングスケール

新しいデジタルはかり(タニタのデジタルクッキングスケール)は使いやすさ抜群

故障したはかりに代わる新しいデジタルはかり(タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD)を購入しました。見やすさ、使いやすさともにバッチリです!

記事を読む

カリタクラシックミル

豆を挽いている途中でコーヒーミルが壊れた

コーヒーを淹れようと豆を挽いている最中に急にミル(カリタクラシックミル)のハンドルが回らなくなりました。そこで登場させたのはカリタのドームミル!

記事を読む

ホーローのヤカンから直接注ぐお湯でコーヒーハンドドリップに挑戦

蒸留水でコーヒーを淹れようと思ったのですが、蒸留水は金属の匂い移りがしやすいため、ステンレス製のコーヒーポットはあまり使いたくありません。そこでホーロー製のヤカンで代用してみることに。

記事を読む

森修焼き ミニマグカップ

重金属不使用の安全陶器「森修焼き」のマグカップを購入~時間が経っても水の味が変わらない!

鉛やカドミウムなどの重金属を使わず天然石を釉薬に使った「森修焼き」のマグカップを水飲み用に買いました。一度飲んでから時間が経っても水の味が変わらないのにびっくり!

記事を読む

多機能キッチンタイマー(SATOデカタイマー)がなかなか使えて重宝

タイマーとしても時計としても使えるキッチンタイマーを購入しました。多機能で使いやすいです。

記事を読む

クラフレックス

不織布フキン「クラフレックス」は丈夫で乾きやすく衛生的かつ経済的~ぬか床容器拭き、台所用フキンにぴったり

ぬか床をかき混ぜると必ず容器にヌカがつき、それを拭く必要が生じます。そこで不織布フキンの「クラフレックス」を買いました。何度も洗って使えるし、すぐ乾いて衛生的です。

記事を読む

大量ひじきの煮付け~にんじん三本分の千切りは「NEWマルチカッターVシリーズ」であっという間にできる

毎日食べるひじきの煮物は、一度に一気に作ります。にんじん三本分を千切りにするのに役立つのが「NEWマルチカッターVシリーズ」の太千切り用スライサー。あっという間にできます!

記事を読む

ホタテ貝殻パウダーで本当に何か(残留農薬?)が浮いてきた!

農薬を除去するホタテ貝殻パウダー(ホタテの力くん 海の野菜・果物洗い)を使ってみた感想(レビュー)です!

記事を読む

ジュース搾りにクッキングペーパーは使えるのか?

にんじんりんごジュースを搾るときにガーゼを使っているのですが、ガーゼを食品に使って大丈夫なのか心配になり、クッキングペーパーで包んで搾る方法を試してみました。

記事を読む

ミニすり鉢で、ごまを食べる直前に擂ると香り高い

玄米にかけるゴマは、食べる直前にすると美味しいです。そのときオススメのミニすり鉢をご紹介。

記事を読む

アムケトル

ホーローのやかん(野田琺瑯のアムケトル)を買った~軽くて注ぎやすい

蒸留水で湯を沸かしたいとき、金属のヤカンを使うと匂い移りが起きてしまいます。そこで、ホーローのやかんを購入。日本製・野田琺瑯のアムケトルです。使いやすくて感激!

記事を読む

ポリエチエプロン

防水エプロンのヒモが使用三週間目にしてちぎれる~その後、ヒモ延長カスタマイズ【防水エプロン2】

防水エプロンのお試しとして買ったポリエチエプロン。50枚入りの1枚目が、使用三週間目にしてついに使い物にならなくなりました。

記事を読む

にんじんジュースを人力で作るのが大変で、ジューサーを購入~にんじん一本を2秒でおろせる

最近はまっているにんじんりんごジュース、人力ですりおろして作っていたのですが、大変なのでジューサーを購入しました。にんじん一本が2秒でおろせます。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るおもしろ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るキッチン関連の話題」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る台所用品」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細