糖度40「霧島紅かぐら」の焼き芋が美味い【冷凍】

母の好物は芋。三十年以上前、自分たちの結婚式で来場者に配ったしおりに、新婦プロフィールとして「好きな食べ物:いも」と書いていたくらいの芋好きです。

マクロビオティックで芋が陰性食品として避けるよう言われているのを知ったときも激しく反発していました。

スポンサーリンク

母が見つけた焼き芋

そんな母がインターネット上でその評判を聞きつけたのが「霧島紅かぐら」の焼き芋

「霧島紅かぐら」は宮崎県の契約農園でなるべく農薬を使わず栽培されています。

 

収穫後二ヶ月熟成させ、一時間以上かけじっくり低温で焼き上げているのだそうで、焼き芋になったときの糖度はなんと40。(ぶどうの糖度は約17、メロンは約14。)(参考:「知っとこ! ザ・ベスト7」、東京ガス「青果物の糖度」)

「この焼き芋美味しいんだって! 一度でいいから食べてみたい!」とエキサイトする母。私も、美味しい焼き芋には興味があるので注文してみることにしました!

冷凍便で到着

霧島紅かぐら 焼き芋 通販

↑クール便にて、冷凍状態で到着。

霧島紅かぐら 焼き芋 通販

↑添付の説明書に従い、まず電子レンジ(500W)で2分加熱。その後ひっくり返してさらに2分。

霧島紅かぐら 焼き芋 通販

↑温めておいたトースターで3分焼いて完成。

霧島紅かぐら 焼き芋 通販

↑この、表面の水のように光っているのは、芋からにじんできたです! 触るとベタベタ。大学芋に絡んでいる飴のように糸を引きます。

霧島紅かぐら 焼き芋 通販

↑割ると、とっても柔らか~。皮も薄く、スルスルむけます。

ねっとりクリーミー

一口かじってみると……。ムッ、なんだこの、噛んでもいないのに最初からねっとりクリーミーなのは!

裏ごしされたペーストのように滑らかなのです。まるで栗きんとんのよう。そして、さすが糖度40、甘~い!

これはもう和菓子だな。天然のお菓子だ。小さいのに満足感がある。端の端まで柔らかく甘~い。

普通、焼き芋というと、端の方は固くて、最後の3㎝くらいは食べずに捨てることになりますが、この焼き芋はその部分がないのです。最後まで綺麗に食べられます。出るゴミが少ない少ない。

母も、「すごく美味しい!」と喜んで食べていました。

ハズレがない

家庭では、これだけ上手に焼き芋を作るのは無理です。市販の焼き芋にも当たり外れがあることを考えると、絶対に外れのないこの焼き芋セットは、わざわざ取り寄せるだけの価値があると思いました。

それに、なんせですから、食物繊維たっぷりで体に良く、甘くてもヘルシーなのが嬉しいですよね。小腹が空いたときに安心して食べられます。

熱~いほうじ茶と一緒に食べれば至福のおやつタイムになること間違いなし!

こんな焼き芋に出会うことは二度とないだろう……と思える、驚きの焼き芋体験でした。「美味しい焼き芋が食べたい!!」という焼き芋衝動に駆られたら、また注文してみようと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

焼き芋を食べながらNHK大河ドラマ龍馬伝を見る

スーパーで買った焼き芋を食べながら、NHK大河ドラマ「龍馬伝」を見ました。母が土佐弁でテレビに向かってエキサイトしていました。

記事を読む

石焼き芋カーの音に反応する母と私~玄関を飛び出し3本get

石焼き芋カーの「石焼き芋~」という声が聞こえると、私と母はソワソワ、途端に色めき立ってしまいます。

記事を読む

カット焼き芋

スーパーの保温なしのカット焼き芋が美味い!~保温しすぎだと固くなる

スーパーで売られている焼き芋は、保温器にずっとのせられているので水分が飛びすぎて中身がゴジゴジ。そんな中、常温のカット焼き芋が新登場。これは美味い!

記事を読む

母の、マクロビオティック的聞き間違い~焼き芋の「ネットリ系」を…

マクロビオティックの知識を持つ母が、焼き芋の「ネットリ系」を何と聞き間違えたかというと……。

記事を読む

焼き芋

焼き芋カーの妙な煽り~「早くしないといなくなるよ」

北海道にもいよいよ夏が来たという感じですが、そんな中、外から「石焼~き芋♪」という声が。今の時期に石焼き芋? と思いながら聞いていたら……。

記事を読む

焼き芋とスイカに塩をちょっと振ると、甘みが増して美味しくなる

焼き芋やスイカに塩をちょっとだけ振ると、甘みが際立って美味しくなります。

記事を読む

【焼き芋】「安納もみじの焼き芋」は真空パック入りで手軽に食べられるのが良い

「安納もみじ」という種子島産さつまいもの真空パック焼き芋を取り寄せてみました。スプーンですくえる軟らかさにびっくり。そして甘い。常温保存できて、パックから出してすぐ食べられる手軽さが良いです。

記事を読む

【焼き芋】「紅はるか」で焼き芋を作る~黒ホイル(片面が黒いアルミホイル)を巻いて焼くとねっとり美味しい焼き芋に

芋好きの母が見つけてきた謎のアイテム「黒ホイル」。これに包んで焼くと美味しい焼き芋ができるというので「紅はるか」で試してみたら、本当に本格的な焼き芋ができてびっくり感動。すごく甘くてやわらかねっとりです。

記事を読む

芋好きな母の反発~マクロビオティックではなぜ芋がダメなの?

マクロビオティックではあまり食べない方が良いとされている芋。芋好きの母はそれにいつも反発しています。

記事を読む

八つ橋ラスク

「八つ橋ラスク」は無添加でサクサク美味しい

生八つ橋で有名な「おたべ」が出している「八つ橋ラスク」を食べてみました。バターの風味たっぷりで、シナモンシュガートーストの美味しさ。

記事を読む

六花亭 この道はいつか来た道

六花亭の新商品「この道はいつか来た道」が美味しい

六花亭から2013年4月に発売された「この道はいつか来た道」を食べてみました。合成着色料不使用なのが素晴らしい! そして、とても美味しい。

記事を読む

母が寝ながら干し芋を食べてボロボロこぼす

母が居眠りをしながら何度も手から落としたのは干し芋。

記事を読む

札幌農学校クッキー

「札幌農学校クッキー」はミルク感たっぷりサクサクで美味しい!【きのとや】

きのとや「札幌農学校クッキー」48枚入りが到着。早速食べると、そうそう、この味! サクサクミルキーで美味しい!

記事を読む

コロンバンフールセック

コロンバンの「フールセック」(クッキー)に決めた理由【退職挨拶のお菓子8】

母の定年退職挨拶菓子探し。最終の第8弾はコロンバンのフールセック。クッキー6種9枚入りでそれぞれ個性があり、選んで食べる楽しさがあります。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るさつまいも」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る健康的な間食」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る和菓子」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたもの買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細