縄文時代の汁物とクッキーを再現したテレビ番組『爆笑問題のニッポンの教養』を見て

NHK『爆笑問題のニッポンの教養』を見ました。

今回のテーマは「縄文時代」。縄文時代の人が食べていただろうメニューの一部が再現されていてとても興味深かったです。

一品目は汁物。材料は、

・昆布
・しじみ
・はまぐり
・なめこ
・まいたけ
・しめじ

です。

スポンサーリンク

煮込む

縄文土器に水を入れて火にかけ、材料を入れ、ぐつぐつ煮込んで完成らしい。味つけのことについては触れられていませんでしたが、昆布があるということは近くに海があるのでしょうか? 塩味くらいついているのかな……。

だしがたっぷり出ていて美味しそうですよね!

「しじみ」や「はまぐり」などの貝類は、こうして改めて考えてみると日本人にとってかなりの伝統的な食材ですね。

しじみの酒蒸し』を作ったとき、「しじみってマクロビオティック的にどうなのか」と考え込みましたが、縄文時代からの食材と思えば安心できます。

ただ、現在は水質汚染が問題なのかもしれません。縄文時代より、貝も体内に良くないものをため込んでいそうですからね。

縄文クッキー

さて二品目は「縄文クッキー」。材料は、

・マテバシイの実(どんぐりのようなもの)
・長芋
・うずらの卵
・はちみつ

です。

なんだかとても独創的ですが、これ、現代でもなかなかいけるかもしれませんね。

自然食品店になら普通に売っていそうな感じもします。

縄文時代の大らかさ

それにしても縄文時代というのは、とてもおおらかで自由な感じですよね。

特に土偶が好きです。人の評価なんて気にしちゃいない、思うがままに作ったという熱さ、生命力のほとばしりがこちらに勇気を与えてくれます。

あの縄文の血が、子孫から子孫へ受け継がれて私の中にも流れていると思うとなんだか心強いです!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「好き」という気持ちが大事~「好き」を伸ばせばうまくいく

好きなことは得意なことでもありますから、それをやれば絶対うまくいくと信じています。

記事を読む

なりたい人に注目すると、そのような人になっていく。逆も然り。

自分が注目する人や物に自分自身が似ていく(同化する)ということはあると思うので、良くないものには触れないよう気をつけています。

記事を読む

「ひのもとおにこ」は、日本人の平和の心

日本鬼子を「ひのもとおにこ」という凛々しく可愛いキャラにしてしまったというのを聞いて、日本人の精神の柔軟さを誇りに思いました。

記事を読む

夢の中での空中遊泳~この世も夢かもしれない

私は夢の中でよく宙に浮かんでいるのですが、移動方法が母とは違います。

記事を読む

アンパンマンマーチの「生きる喜び」に胸を打たれる

アンパンマンマーチの、純粋な輝きにあふれた歌詞に胸を打たれました。苦しみ抜いた先に、生きる喜びを感じられる自分でありたいです。

記事を読む

退職の花束

教師生活36年、母の最後の授業と花束

もうすぐ教壇を離れる母が、最後の授業で花束をもらって帰ってきました。私が生まれる前から教師だった母の大きな節目が近づいています。

記事を読む

岡本太郎

岡本太郎に影響され、マクロビオティックも激しいものになる

私が人生で一番影響を受けた人物は岡本太郎。人生も、マクロビオティックも、「自分で選び、自分で決める」という強い姿勢が好きです。

記事を読む

モーニング娘。

シャ乱Qつながりのモーニング娘。を応援

私は中学生のときにシャ乱Q(バンド)にはまっていました。そのため、シャ乱Qの系譜につながるモーニング娘。にも注目しています。

記事を読む

椿油は髪にも肌にも食べ物にも

ヘアケア・スキンケアに椿油愛用中です。食べ物には使ったことがないのですが、どんな味なのか興味はあります……。

記事を読む

高橋優 同じ空の下

高橋優の歌う「同じ空の下」に励まされる

NHK「仕事ハッケン伝」主題歌の「同じ空の下」という曲に、最近の私は励まされています!

記事を読む

プロスペック歯ブラシ

歯科治療が苦手なのに虫歯発見で青ざめるが、前向きに考える

歯に関する問題は大変ですが、きっと死後に振り返れば、「生きていたからこその体験だった」とほほえましく思い出せるはず……と、死後の自分を想像することで乗り越えようと思っています。

記事を読む

おはぎを食べ飽きない理由3つ

おはぎをここ一ヶ月で作りまくっているのですが、なぜこんなに飽きないのか、理由を三つ考えてみました。

記事を読む

否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える。心が暗くなるような情報は遮断する。

心の健康道コラム「否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える」「心が暗くなるような情報は遮断する」更新情報です。

記事を読む

好きなものについてだけ語るのが、精神衛生上良い

心の健康道シリーズコラム「好きなものについて語る」「良心の痛むことはしない」更新情報です。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る雑記」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細