好きな大福が合成着色料入りに改悪されて食べられなくなった

地元にお気に入りの大福があります。

最後に食べたのはもう五年以上前。久々に食べたくなって、その大福を置いてある店に問い合わせたところ、すでに売り切れ。次の日に入荷する大福を予約することにしました。

翌日店に行くと、予約した大福はすでにラッピングされて袋に入れられていました。お金を払い、ほくほくして持ち帰ったのですが……。

スポンサーリンク

変化

合成着色料 大福

↑袋から取り出しパッケージを見ると、どうも昔とはデザインが違います。製造元も変わっている様子。

まあ、五年も経ってるし変化もあるよなと思いながら原材料に目を移すと……。

合成着色料 大福

↑えっ。あれっ? 黄色4号(合成着色料)が入ってる!

あれ、この大福、黄色4号なんて入ってたっけな。そんなの入ってなかったと思うんだけどな。もし入ってたなら食べないはずだし……。

製造元が変わって、原材料も変わったのだろうか?

動揺しながらも、手持ちの『食品添加物の危険度がわかる事典』(渡辺雄二著)で黄色4号について調べました。もし毒性が許せる範囲なら一個くらい食べたいと思ったからです。

しかし、書いてあったのは私をさらに打ちのめす事実のみ。

危険度は、5段階中の4(発がん性や催奇形性が疑わしいもの。または急性毒性や慢性毒性が強いもの)。(p.24)

染色体異常試験は陽性である。人間に、ジンマ疹を起こすことが知られている。』(p.66)

せ、染色体異常~~? 蕁麻疹~~?? そんなのいや~~!

食べられない……。いや、でももったいないよ。うん、確かにもったいない。でも今後何かの病気になったとき、「あのとき黄色4号とわかってて食べたせいかもしれない」って悔やんだらイヤじゃない? それを悔やむ可能性があるなら食べない方がいい。

どうしよう……どうしよう……。私は、目の前にある美味しそうな大福を見つめながら葛藤しました。

どうして黄色4号なんて入れるの? そんなもん入れなくていい。

せっかくその他の添加物が一切入っていないのにもったいない。

ああ~口惜しや~口惜しや~。大福製造現場に行って、真っ白い餅に黄色4号を入れる手前でストップをかけたい。ああそれだけで私はこの大福が食べられるのに~~。

せめてクチナシ色素

この大福は、餅に黄色いつぶつぶの雑穀が混ぜてあるのが売りで、その雑穀の色を強調するために黄色く色づけたくなる製造者の気持ちも想像はできます。

でも、同じ着色料でももっと安全性の高いものがあるのですから、使うのであればそういうものを選んでほしいです。たとえばカロチノイド色素(危険度2=毒性は低い)。

それが無理ならせめてクチナシ色素。

確か、昔入っていたのはこのクチナシ色素だったと思うのです。クチナシ色素は天然色素で、危険度は3。合成着色料(黄色4号)よりはマシなのです。

結局、大福は食べずに冷凍しました。冷凍したからといって食べる予定もないのですが捨てるに忍びなく……。とても食べたくて買った大福なので心底残念でした。

今後、改善されることを願っています。そのあかつきにはたくさん食べたい!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

桜餅 食紅

桜餅に合成着色料(食紅)で色をつけるくらいなら白いままにしてほしい

新聞に載っていた地元の餅屋。桜餅に道産のもち米と小豆を使用、保存料無添加。そこまでは良いのになぜか食紅でドピンクに色づけされていて惜しすぎる!

記事を読む

菓子に亜硫酸塩

地元の菓子が添加物(亜硫酸塩、合成着色料)入りになって食べられない

地元の菓子メーカーが出している菓子にお気に入りのものがあり、母が久しぶりに買ってきてくれたのですが、見ると、前は入っていなかった添加物が入っている! これじゃあ食べられない!

記事を読む

明治チョコ「メルティーキッス」の原材料から着色料「カラメル色素」が取り除かれて嬉しい

冬季限定販売のお気に入りチョコ、明治「メルティーキッス」の「くちどけラム&レーズン」。昨年は入っていた「カラメル色素」が今年は無い! 添加物が減って嬉しい!

記事を読む

餅つき機を買ってしまった! 手作り大福を作ったらしこしこの餅で感激【エムケー精工かがみもち】

MK精工の餅つき機を買って、大福を作りました! しこしこでうんまい!

記事を読む

原材料食品添加物

焼き菓子の、適当すぎる原材料名表記「食品添加物」にびっくり

ある焼き菓子の原材料名を確認して目を疑いました。そこには具体的な添加物名なく「食品添加物」と書かれていたのです。なんだそれは!

記事を読む

ドルフィンコーヒーフィルターで淹れた

無漂白100%表記のコーヒーフィルターに漂白パルプが混入していた~カナエ紙工のフィルターに替えたら美味しくなった

私がいつも使っていた無漂白コーヒーフィルターに、漂白パルプが10%混入していたらしいことを知りました。そこで、今後はカナエ紙工のコーヒーフィルターを使用することに。

記事を読む

カップ麺を食べたら目がかゆくなって充血した~残留農薬、添加物、酸化油脂のせい?

カップ麺ミニサイズを二日連続で食べたら目がかゆくなりました。

記事を読む

「明治R1ヨーグルト低脂肪」から人工甘味料「スクラロース」が取り除かれて嬉しい【ヨーグルティア17】

2018年のリニューアルで人工甘味料「スクラロース」が添加されてしまった「明治R1ヨーグルト低脂肪」。それがなんと、2019年のリニューアルで除去されました! 期待していなかっただけにありがたい!

記事を読む

人工甘味料無添加だった「明治R1ヨーグルト低脂肪」に人工甘味料「スクラロース」が添加されて残念【ヨーグルティア8】

ヨーグルト作りの種菌として使ってきた「明治R1ヨーグルト低脂肪タイプ」がリニューアルして、人工甘味料の「スクラロース」が添加されました。人工甘味料無添加だったから選んできたのにがっかりです。

記事を読む

「塩バニラ シチリアの塩使用」

セブンイレブン限定の塩バニラアイスは原材料がはっきりしないところが惜しい

「塩バニラ シチリアの塩使用」というアイスクリームを食べてみました。原材料の最初が「乳製品」となっており、いまいち内容がはっきりしないのが安心感に欠け惜しい。

記事を読む

有機 カレー粉

カレーの味が薄いときに足すカレー粉を有機JAS認定のものにする(バイオフーズジャパン有機カレー粉)

カレーを作ってルウの味が薄いと感じたときに足すカレー粉を、市販のものから有機JAS認定のものに変えました。独特な香りですが、できあがりの味は良いです。

記事を読む

ゴディバ アイス ミルクチョコレートチップ

ゴディバのチョコアイスは無添加であればもっと高級感が増すのに

母が、セブンイレブンでゴディバのチョコアイスを買ってきてくれました。しかしちょっと気になる添加物が……。美味しいのに惜しい!

記事を読む

ノンアルコールビールサッポロプレミアム

「サッポロプレミアム」は限りなくビールっぽい~添加物が一番少ないノンアルコールビール

初めて、ノンアルコールビールを飲んでみました。見た目はビール! 味わいもかなりビールに近い! こってりした食事のお供にも良さそうです。

記事を読む

おいしいまんじゅう

わかさいも本舗「おいしいまんじゅう」は本当に美味しかった~小豆、小麦粉が北海道産。化学調味料が惜しい

わかさいも本舗「おいしいまんじゅう」。あんこの「小豆」も皮の「小麦粉」も北海道産というこだわりっぷりで、その名の通り美味しかったです。化学調味料が惜しい。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食の安全」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細