歯科治療が苦手なのに虫歯発見で青ざめるが、前向きに考える

四月末から、物を噛むと痛む歯がありました。二十年前に治療した左上の奥歯(6番)です。でも、毎度というわけではないし、気のせいだったらいいなと思ってそのままにしていました。

けれど、やはり気のせいではなく、小松菜や玄米など少し固いものを食べるときにシクッと痛んだり、果ては、冷たいものを噛むとしみるようにもなってきました。

スポンサーリンク

怖い…

これは歯医者に行った方が良いのかもしれない……けれど行って、もし虫歯だったらどうしよう。それはすでに金属を入れてある歯なのです。金属の下で虫歯になっているとしたら、外して、削って……と、おおごとになる。

ああ~真実を知るのが怖い。でももしかして、レントゲンを撮ってもなんともなくて、経過観察という話になるかも。

ああ~どうしよう怖い。でも歯がしみる。虫歯なら、早く治した方が良いよね……。

と、意を決して予約を入れ、歯医者に行ってきました。すると……やっぱり虫歯でした。ああ~。

左上の、奥から二番目の歯。一つ手前の歯との隣接面、金属の下に虫歯があったのです。

しかも全体の検査で、もう一つ虫歯が発見されました。ヒエーー。

しばらく通院して治していくことになりそうです。

前向きに

……結局虫歯なら、四月、最初に痛かった段階で歯医者に行けば良かったな。どうしていつもぎりぎりまで「気のせい」と無理に思いこもうとしてしまうんだろう~~。

……でもまあ、そんなことを言っても始まらないですね! 治療してもらえる環境にいるだけでも恵まれている。金属を入れ直したら、歯磨きをより頑張って、再発防止に努めよう。

それにこんな風に歯でドタバタしたことも、死後(笑)、振り返ってみたら、「あのときは大変だったけど、まあ、生きていたからこそできた体験で、面白かったといえば面白かったなあ~。今は肉体もないし、しようと思ってもできない体験だからな~」と、ほほえましく思い出せるはず。

と、死後の自分の視点で今を見つめながら、なんとか乗り越えていこうと思います。

(2011/07/25追記:その後、歯医者に行って、予想以上のハードな治療を受けてきました……。泣。)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

歯医者での心拍数「85」は安静時に比べ高かったのか? 実際に測ってみた

歯医者で測られた心拍数は「80~85」でした。歯科医師に「高いね」と言われたのですが、本当に高いのか、安静時の心拍数を知らなかったので実際に測ってみました。

記事を読む

歯医者に行ってきた~虫歯が発見されてしまったが行けて良かった

歯科検診に行ってきました。療養生活始まって以来初めて、一年半ぶりの歯医者。行ける体力があるか心配でしたが無事クリアできて良かったです。虫歯は発見されましたが……。

記事を読む

一年半ぶりに歯医者に予約を入れてみた

一年半ぶりに歯医者へ行くことにしました。歯医者の診療に耐えられる体力は果たして戻っているかな?

記事を読む

虫歯治療で口の中が傷だらけ~そんなときも口に優しい冷や奴(豆腐)

金属を二個も削り取る歯科治療で疲労困憊。そんな私を励ましてくれたのが豆腐でした。豆腐は、口の中をケガしていても食べられるのでありがたいです。

記事を読む

アバンビーズ

急に歯がしみる! 知覚過敏用の乳酸菌歯磨きアバンビーズ(ラ・フランスミント味)を使ってみる

左の歯列が急に熱いもの、冷たいものにしみるようになってしまいました。そこで、知覚過敏用のアバンビーズ(歯磨き)を使ってみることに。

記事を読む

デンタルフロス二刀流~入り組んだ箇所にヒモタイプ、その他はヘッド固定タイプ

持ち手つきのフロスでは届かない場所に、ヒモタイプのフロスを使うことにしました。すると、入り組んだ場所にもフロスが通って感動!

記事を読む

体温計

歯医者で内科体験~軽い風邪と言ったら熱を測られ、血中酸素濃度と心拍数を調べる装置をつけられた

歯医者で「ちょっと風邪気味」と言ったらおおごとになりました!

記事を読む

三角ようじ

歯科医がすすめるデンタルピック「三角ようじ」なるものを入手~歯肉を痛めず歯垢を除去

ネットショップで買い物をしたら、おまけについてきた見慣れないもの。「三角ようじ」という、断面が三角形の楊枝で、父に使ってみてもらったところ「食べかすがよくとれる」と好評でした。

記事を読む

奥歯にえのき茸が挟まらないようにする方法~みじん切りにする

約20年前に治療した奥歯のクラウン(銀歯)が外れたので歯医者で再装着してもらったところ、えのき茸が挟まるようになってしまいました。困りましたが、みじん切りにすることで挟まらなくなることを発見!

記事を読む

好きなものについてだけ語るのが、精神衛生上良い

心の健康道シリーズコラム「好きなものについて語る」「良心の痛むことはしない」更新情報です。

記事を読む

岡本太郎

岡本太郎に影響され、マクロビオティックも激しいものになる

私が人生で一番影響を受けた人物は岡本太郎。人生も、マクロビオティックも、「自分で選び、自分で決める」という強い姿勢が好きです。

記事を読む

否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える。心が暗くなるような情報は遮断する。

心の健康道コラム「否定的な言葉はやわらかな言い回しに変える」「心が暗くなるような情報は遮断する」更新情報です。

記事を読む

「ひのもとおにこ」は、日本人の平和の心

日本鬼子を「ひのもとおにこ」という凛々しく可愛いキャラにしてしまったというのを聞いて、日本人の精神の柔軟さを誇りに思いました。

記事を読む

縄文時代の汁物とクッキーを再現したテレビ番組『爆笑問題のニッポンの教養』を見て

テレビ番組で縄文時代のレシピ二種が紹介されていて興味深かったです。汁物と、縄文クッキー。どちらもなかなか美味しそう。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る歯について」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細