【線香】高野山大師堂「蓮華 高野霊香」は花屋に入ったときの自然な花の香り~スッキリ甘くクセがない

蓮華高野霊香 レビュー

↑ここ三年ほどは、普段使いのお線香は高野山大師堂の「特選 白檀高野霊香」に落ち着いているのですが、買い置きがなくなって買い足した際、試しに、初めてのお線香も一緒に購入してみました。

蓮華高野霊香

↑それがこちら! 蓮華(れんげ)高野霊香!!(140g 約350本入り 税込1100円)

スポンサーリンク

口コミ評判が良く、安い

高野霊香こうやれいこうシリーズにこれがあるのは知っていたのですが、「蓮華」なんてどう考えてもフローラルな現代系やんけと思い、私は伝統的な香木こうぼく系が好きなのでずっと敬遠してきました。

けれど、口コミ評判は良いし、安いし、今まで高野山大師堂の線香で失敗をしたことがないので、どんな香りなのか興味が湧き、買ってみることにしたのです。

簡易包装

蓮華高野霊香 レビュー フタを開けたところ

↑箱のフタを開けると、説明の紙と、プチプチ緩衝材シートが1枚。その下にじかに線香が敷き詰められています。

蓮華高野霊香 特選白檀高野霊香との比較

↑私がいつも使っている「特選 白檀高野霊香」は、フタを開けると、箱の柄と同じ豪華な包装紙で線香が包まれているので、「蓮華 高野霊香」が箱に直入れになっているのにはちょっと驚きました。

値段も安いし、販売側としても気取らず、バンバン普段使いできる庶民的線香という位置づけなのかなと思いました。

焚く前~濃厚甘い

蓮華高野霊香 色

↑それにしてもど派手な紫です(笑)。

紫の蓮
(photo by Ken_Lecoq

↑こういう、紫色の蓮をイメージしているのかな?

火をつける前の匂いを嗅いでみると、すごく濃厚な甘さの中にスパイシーさが少し混ざっている感じ

花屋に入ったときの自然な花の香りに近いです。

やはり、想像したとおり、香木系というよりはフローラル系。でも、わざとらしくはなくて、良い香りです。

焚いてみた~スッキリ甘い香り

蓮華高野霊香 レビュー 焚いてみた

↑その後、早速ご先祖様供養に使ってみました。

すると、酸味や渋みのない、ややスモーキーな、スッキリとした甘い香りです。

純粋に甘みに特化したような香りで、匂いの構成が複雑ではなく、無難で人を選ばない感じ。

かといって安っぽいわけではなく、和風雑貨店で焚かれているような種類の香りで、いかにも線香っぽいという感じがなく、今風です。

天然香料も使われている

蓮華高野霊香 レビュー 説明書

↑同封の説明書によると、「白檀、丁子、かっこう、桂皮」他、各種の香料を調合しているとのことで、ちゃんと天然香料も使われているから、香りが人工的すぎないのかもしれません。そういうところはさすが高野山大師堂。

なかなか良かった

というわけで、初めて試した「蓮華 高野霊香」、なかなか良かったです!!

線香としてはかなりお手頃な部類に入るのに、匂いに人工的などぎつさがなく、安心して使えました。

ただ、私は、甘いだけでなくもう少し伝統的なお寺を思わせるようなウッディーさがある、香木系の香りが好みなので、継続使用するならやはり今まで通り「特選 白檀高野霊香」かなあと思いましたが、今後、ふところ状況が厳しくなってきて「特選 白檀高野霊香」を買い続けるのがキツい! となってきたら、「蓮華 高野霊香」も取り混ぜて買っていくのも良いかもなと思いました(笑)。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【線香】「極上 白檀高野霊香」は天然白檀をふんだんに使った本格派~爽やか柑橘系の上品白檀【高野山大師堂】

普段使いのご先祖様供養線香として愛用している「銘香高野霊香」と同じメーカーから出ている「白檀高野霊香」を試してみました。予想に反して、香りが薄く、爽やか系。でもどぎつくなくて使いやすいです。

記事を読む

【線香】「特選白檀高野霊香」は、その安さに見合わぬ高級感に感激。コスパ最強で普段使いに推せる。【高野山大師堂】

くすの木線香が値上がりして買いにくくなったので、それに代わる安くて良い線香を探して取り寄せた「特選白檀高野霊香」。1本約3.5円という安さなのに、外装も香りも高級感があって良い!

記事を読む

【線香】天然香料100%「銘香高野霊香」は、重厚感ある豪華な香り~普段使いの線香として理想に近い【高野山大師堂】

高野山の金剛峯寺でも使われている「銘香高野霊香」という線香を買ってみました。合成香料不使用なのに豪華な良い香りで、価格も高すぎず、なかなか気に入りました!

記事を読む

【線香】永平寺でも使われている線香「零陵香」を試してみた~今までで一番個性的な香り

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

記事を読む

【線香】華やかな香り、かつ、経済的な線香を求めて、大発の「福運白檀」を買ってみた~自然な甘い香りが好印象

ご先祖様供養に使う線香で、普段使いしているのは「くすの木せんこう」なのですが、これより香りが華やかで、かつ、特別な日用の「風韻沈香」よりは経済的な線香が欲しくて、「福運白檀」という線香を買ってみたのですが…。

記事を読む

【線香】梅栄堂の最高級線香シリーズ「沈香 鳳龍香」は、スッキリシンプル、上品な沈香の香りが楽しめる本格派

梅栄堂で「最高級お線香」のくくりで売られている「沈香 鳳龍香」を試してみました。スッキリとした沈香の香りが楽しめる上質な線香です。自然な香木系の匂いで気に入りました。

記事を読む

【線香】精華堂「沈香大香木」は、加えられている甘い香りがキャンディー的にちょっと強いが、ベースは本格的な沈香の香りで総合的にはなかなか良い

沈香系で普段使いできる価格の線香を探して、精華堂の「沈香大香木」を買ってみました。煙の匂いはけっこう自然派で気に入ったのですが、ドアを閉め切ると、漏れ出る甘い香りがやや強いかな?

記事を読む

【線香】梅栄堂の「聚香國」(しゅうこうこく)は線香専門店で売れ筋一位、古風な沈香の香りが楽しめる

「沈香の香り」「古風な香木系線香」という謳い文句に惹かれ、梅栄堂の「聚香國」という線香を買ってみました。確かにかなり自然な沈香の香りで。その店の売れ筋ナンバーワンというのも納得。

記事を読む

【線香】「名香 好文木」は桂皮の酸味が利いた、和風で甘めの香り~苺のショートケーキっぽいかも

梅栄堂の看板商品「名香 好文木」を使ってみました。甘い中に桂皮(シナモン)の酸っぱい香りが混ざって、どこかショートケーキを思わせる匂いです。

記事を読む

淡墨の桜

【線香】「宇野千代のお線香 淡墨の桜」になぜか配合されているビタミンE~フローラルな香水のような香り

線香をまとめ買いしたら、おまけでついてきた「淡墨の桜」という線香。作家の宇野千代さんブランドの線香なのですが、これになぜかビタミンEが配合されていました。線香にビタミンEって初めてです。

記事を読む

くすの木せんこう

体に優しい「くすの木せんこう」でご先祖様供養

毎日のご先祖様供養も四年目に入りました。現在使っている「くすの木せんこう」は、合成原料不使用で、煙を吸っても体調が悪化しないところが好きです。

記事を読む

奥野晴明堂ゼロ

香料ゼロ線香(奥野晴明堂 ゼロ)の意義

いつも使っている「くすの木せんこう」の買い置きがなくなったのでまとめ買いしたら、おまけに「ゼロ」という名の無香料・微煙タイプの線香がついてきました。線香なのに無臭・微煙とはこれいかに。

記事を読む

【線香】「名香 薫翠」は白檀ベースの甘めで渋い香り。リーズナブルで匂いも薄く使いやすい。一度試す価値あり。

江戸時代の配合を忠実に復刻したという線香「名香 薫翠」を買ってみました。江戸時代というわりに香りは現代風でしたが、匂いは薄めで使いやすい。私の体質には少し合いませんでしたが、試す価値あり。

記事を読む

【線香】「沈香五筆」は、むせかえるような甘い匂いが女性的【五筆シリーズ最高峰】

以前試してなかなか良かった「銘香五筆」の上位バージョン「沈香五筆」を試してみました。とても甘い香りで女性的。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る線香レビュー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る供養グッズ」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設13周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細
運営サイト一覧

マクロビオティック羅針盤マクロビオティックの理論・レシピ

玄米・ごぼう汁基本食健康法マクロビオティック卒業後に確立したオリジナル健康法

大相撲春夏秋冬遠藤関の取り組みを中心に応援

自宅浪人の夜明け自宅浪人を成功させるためのヒント集

金沢・福井旅行記平泉寺白山神社参拝を中心にした旅行記

伊勢神宮 御垣内特別参拝の旅伊勢神宮参拝を中心に、ホテル、グルメ紹介

北の極上グルメ道北の禁煙レストランレビュー

アニメときどき映画アニメときどき映画進撃の巨人、鬼滅の刃等のレビュー