九州フェアで「かるかん饅頭」を購入~生地には国産山芋と国産米粉使用。むちむちした皮に北海道産小豆のこし餡が合う!【殿様菓子】

毎週行っているスーパーで「九州フェア」が開催されるという案内のチラシが入りました。↓

九面屋 軽羹 かるかん 九州フェア

↑このチラシを見た母が、「これが気になる」と指差したのが「かるかん饅頭」という和菓子。

九面屋 軽羹 かるかん 九州フェア

↑こちら。鹿児島県の名物らしい。

「国産の米粉・山いも」「国産小豆」と、並ぶキーワードも体に良さそうで、よし、じゃあ、次にこのスーパーに行ったときに買ってみようという話になりました。

スポンサーリンク

かるかん饅頭

そして先日、買い出し日にそのスーパーに行ってみたところ……。↓

九面屋 軽羹 かるかん 九州フェア

↑おっ。あったあった! かるかん饅頭!!

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー

↑というわけで一つ購入!!

国産率の高い原材料

原材料はこちら。↓

砂糖(国内製造)、すりおろし山芋(山芋、砂糖)、米粉(鹿児島県産)、こし餡(小豆、砂糖)、卵白(卵を含む)/トレハロース

↑生地には国産山芋と、鹿児島県産「あきほなみ」100%を加工した米粉を使用していて、あんこの小豆は北海道産なのだそう。

国産率が高く、高品質!

小麦粉不使用のグルテンフリーなので、そういうのを気にしている方にももってこいです。

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー

↑1個あたり114kcal。

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー 九州フェア

↑「軽羹」とプリントされたフィルムで個包装されています。ぽってりとした手のひらサイズ。

煎茶とともに

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー 九州フェア

↑煎茶とともに!

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー 九州フェア

↑切ってみると、真ん中に綺麗なあんこ。

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー 九州フェア

↑それではいただきます!

食べてみると、おっ……これは、皮から、本当に山芋の香りがすごくする

どこかしらぬめぬめした感じもあって、とろろっぽい!

あんこはサラッサラのこし餡で、甘みが強いですが、皮が甘くないので、全体的にはあっさりとしていて食べやすいです。

ねっちりむっちりした皮の食感がイイ!

和風スポンジケーキ

この、「軽羹」(かるかん)という和菓子は、昔、妹が菓子専門学校に通っている時に「授業で作った」と言って持ち帰ってきてくれたのを確か食べたことがあります(あんこ無しの四角いブロック状のもの)。

そのときは、和風スポンジケーキみたいだなという印象で、小麦粉を使わないでここまでケーキのようなものができるのはすごいなと思った記憶があります。

その「軽羹」を饅頭仕立てにしたものを今回初めて食べたわけですが、あんことの相性も良いですね!

薩摩藩生まれの格式高い菓子

九州特産だとは初めて知りました。

薩摩藩 場所

↑調べたところ、軽羹は江戸時代に薩摩藩で生まれ、薩摩藩主(島津家)の祝いの席などで出された格式高いお菓子だったとのこと。(参考:wikipedia軽羹の初見

九面屋 軽羹 かるかん饅頭 レビュー 九州フェア 島津家

↑そう言われてよく見てみれば、軽羹の包装に島津家の家紋(丸に十文字)が!!

ほおお~そうかあ、このお菓子にはそんな歴史が刻まれているんだなあ……。

殿様の食生活

江戸時代のお殿様の食生活をわずかながらにでも追体験できると思うと、とても感慨深い。

当時は超高級で庶民は絶対に口にできなかっただろうものを、今、こうして手軽に食べられるのはありがたいですね!

何とはなしに買った饅頭で、思いがけず歴史に触れられて面白かったです!

(個人的に、NHK大河ドラマ「篤姫」で、島津斉彬(しまづなりあきら)(篤姫の養父)が印象的だったので、軽羹がその島津家ゆかりのお菓子だと知れて良かったです。)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

六花亭「北の山里」

六花亭の栗饅頭を取り寄せてみた(国産・無漂白の栗使用)~栗がねっとりほくほくで美味しい

国産・無漂白の栗をまるまる一粒使った六花亭の栗饅頭「北の山里」を取り寄せてみました。これがとても美味しかったんです!

記事を読む

おいしいまんじゅう

わかさいも本舗「おいしいまんじゅう」は本当に美味しかった~小豆、小麦粉が北海道産。化学調味料が惜しい

わかさいも本舗「おいしいまんじゅう」。あんこの「小豆」も皮の「小麦粉」も北海道産というこだわりっぷりで、その名の通り美味しかったです。化学調味料が惜しい。

記事を読む

創健社の玄米パン(あん入り)~蒸し器5分でふわふわのあんまんに【国産小麦使用】

創健社の「玄米パン」、お気に入りです。蒸し器に5分かけるとふわっふわ! 味や食感は「あんまん」そのものです。

記事を読む

なごみのどら焼き

「なごみの米屋」の「どら焼き」は、どら焼き欲求を直球で満たす美味しさ~道産小豆使用

千葉県成田山の近くにある「なごみの米屋」から道産小豆使用のどら焼きを取り寄せてみました。どら焼き欲求を直球で満たす、普遍的な美味しさです。

記事を読む

【最中(もなか)】翁屋の「きぬの夕月」は、皮サックサクで粒あんぎっしり~さすが「おとりよせネット和菓子部門第一位」

おとりよせネット和菓子部門で第一位を獲得したこともあるという「翁屋」の看板商品、「きぬの夕月」というもなかを食べてみました。丹波大納言小豆の美味しい粒あんがぎっしり!

記事を読む

熊野本宮釜餅

熊野本宮「釜餅」は、あんこが抜群の美味しさ!

熊野本宮「釜餅」という、つぶあんをもち米の薄い衣で包んだ餅を取り寄せました。手作りで丁寧に作られた、とても美味しい餅でした! あんこが甘すぎず美味しい!

記事を読む

森八 和菓子

金沢でお土産に買った「森八」の和菓子(どら焼き、もなか等)は国産小豆使用で美味しい

金沢で「森八」の和菓子(どらやき、もなか等)をお土産に買ったのですが、その森八がテレビで紹介されてビックリ! 国産小豆使用で添加物も少なく、どれも納得の美味しさでした。 

記事を読む

翁屋のあんこ菓子「菓音」(カノン)~小豆たっぷり粒あんで餅と栗を包む【北海道産の有機栽培小豆】

自然派和菓子店「扇屋」のあんこ菓子「菓音」(カノン)は、豆の味が生きた粒あんに、大粒栗と餅が包まれた逸品。薄い甘さのあんこが水ようかんのようでとても食べやすい。

記事を読む

オーサワの「ひとくち小豆ようかん」は砂糖不使用。米飴が昆布飴のような優しい味わいを醸す【石垣の塩使用】

米飴で甘みがつけられている「オーサワのひとくち小豆ようかん」を買ってみました。砂糖不使用なので安心して食べられるところが良いです。昆布飴のような独特の味わい。

記事を読む

やまだいち安倍川もち

静岡銘菓・やまだいちの「安倍川もち」が無添加・国産原料・甘さ控えめで美味しい【安倍川餅1】

静岡に住む叔母が静岡駅限定バージョンの「安倍川もち」を送ってきてくれました。甘すぎず美味しかったです! 無添加で、もち米、大豆、小豆は国産原料使用なところも良い!

記事を読む

梅が枝餅

福岡の太宰府名物「梅が枝餅」を取り寄せる~美味しい上に無添加で国産原料使用

サイト開設6周年記念祝いのために福岡から取り寄せた「梅が枝餅」(焼いた大福)。美味しいのはもちろん、その原材料も素晴らしい! リピート決定!

記事を読む

あんぽ柿(水分たっぷりの干し柿)を初めて食べる~干し柿と思えないみずみずしさ。強烈な甘さにびっくり【無燻蒸】【特別栽培】

柿好きの母に頼まれ、「あんぽ柿」というものを取り寄せました。水分たっぷりの干し柿ということで、初めて食べたのですが、すごくやわらかねっとり、甘くてびっくりしました。

記事を読む

松柏堂の「あべ川餅」~歯ごたえしっかり、きなこを追加でまぶして食べると美味【安倍川餅2】

静岡に住む親戚から以前安倍川餅を送ってもらって美味しかったので、別の店から新たに取り寄せてみました。小豆、餅米、きな粉、すべて国産。たっぷりの量でお腹いっぱいです。

記事を読む

夏おたべ 感想 口コミ

夏限定の生八つ橋「夏おたべ」を取り寄せてみた

「夏おたべ」という、期間限定販売の生八つ橋が売られているのを知り、とても美味しそうだったので取り寄せてみました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る和菓子」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るまんじゅう」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細