和栗と黒豆がゴロゴロ入ったパウンドケーキ「竹取物語」は具だくさんで満足度大~ラム酒が香る大人味

が好物の母が、数年前から「気になる」と言っていたお菓子がありました。

それがこちら。↓

↑京都の洋菓子店「ジュヴァンセル」の竹取物語」というパウンドケーキ

国産の和栗国産黒豆がたっぷり使われており、口コミの評判も非常に良く、確かにとても美味しそう。隠し味がラム酒というのも、ブランデーケーキっぽくて美味しそうだし。

しかし! 値段は、一つ2916円。送料を入れると、パウンドケーキ一つで4610円というとんでもないことに……。

スポンサーリンク

忘れられない

だから、今まで、どんなに欲しいと思っても躊躇して頼めなかった」と母。

けど、やっぱり、ネットでこのお菓子を見かけるたびにどうしても気になる。一度でいいから食べてみたい

母が、このお菓子をたまにチェックしていることは、私も知っていました。けれど、そこまで思いを募らせていたとは……。(苦笑)

だったら一度くらい買ってみたら良いよね? 母の誕生日も近いことだし。

ということで!! 思い切って取り寄せてみることにしました。

届いた

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑そして! 届いた!! 竹取物語!!

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑シンプルで高級感のある包装紙にくるまれています。

包装紙を剥がしてみると……。↓

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑おっ!! 緑青色(ろくしょういろ)とも言うべきか、綺麗な深みのある緑色の箱に帯、そこに雅(みやび)な字体で「竹取物語」……って、洋菓子のはずなのになんだかとても和テイスト!!

全体的にどこか平安時代の着物を思わせる色合いとたたずまいです。

帯を解いてフタを開けると……。↓

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑おっ!!(笑) 何だこれは!! 竹の皮に包まれている!!(笑)

「竹取物語」だから、竹の皮の中にあるパウンドケーキが「かぐや姫」ってことなのかな?

原材料・カロリー

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑裏に脱酸素剤入り。

ジュヴァンセル 竹取物語 原材料 パウンドケーキ

↑原材料はこちら。

ジュヴァンセル 竹取物語 カロリー パウンドケーキ

↑カロリーはこちら。

賞味期限は製造日から20日間で、到着時は賞味期限まで残り17日でした。

竹の皮

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑ハサミで外包装を切ると、中からフワッと甘いラム酒の香りが漂いました。

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑皿に取り出します。……雰囲気が日本むかし話的というか、おじいさんが山に昼飯として持っていくおにぎりでも入っていそうな感じです。

わざわざ、和の雰囲気を演出するために、焼き上がったパウンドケーキを竹の皮に包んだりして大変だな……。

なんて思っていたのですが、竹取物語の商品紹介ページをよく見ると、これ、パウンドケーキ型に竹の皮を敷いて、そこに生地を流し入れて焼いているんですね。↓

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ
(画像出典:京洋菓子司ジュバンセル 竹取物語

↑見た目を良くするために後から竹の皮で包んでいるというわけではなく、いわば竹皮包み焼きのようなもので、それだったら本当に「竹(の皮)から生まれたお菓子」という感じがして竹取物語」というネーミングに名前負けしていないし、竹皮の香りなんかもじゅうぶんにケーキに染み渡っていそうで、ますます美味しそうだなと思えました。

上に具がごろごろ

この、笹の葉の包みを開けてみると……。↓

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

おっ!!! すっごい! 栗と豆がごろんごろんにのっかっている!!

商品サンプルの写真に偽りなしという感じ。

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑サイズは、

:約15センチ

奥行き:約6.5センチ

高さ(具含めず):約4センチ

で、一般的なパウンドケーキの大きさ。

中にも具

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑早速カットしてみると、中にも栗や黒豆がぎっしり!! 贅沢!

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

それでは熱々の煎茶とともに!

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

いただきます!(煎茶は、静岡県産有機JASのさやまかおり

具だくさんで美味しい

ジュヴァンセル 竹取物語 レビュー パウンドケーキ

↑黒文字で切って、一口。もぐもぐ。

すると……。

おっ……。これは、なかなか美味しいですね!!

マロンペースト入りの生地は、しっとり、どっちり。

その中に、ねっとりした黒豆と、大粒のほくほく和栗

素材の味が生きていて、じっくりよく噛んで味わうごとに、口の中に美味しさが広がります。

ラム酒と竹皮の香りが混ざり合い、なんとも上品な、甘い良い匂い。

柚子の皮がちょっとだけ入っていて、噛んでいるとたまに遭遇するのですが、柚子の皮を噛んだ瞬間、そこに和の世界がほとばしります(笑)。

鎌倉の喫茶店あたりで出てきそうな、レトロなハイソ感が素敵。

どこを食べても具があって、容赦なく具だくさん。お菓子に、初めて「具だくさん」という言葉を使いたくなりました。

油っこくないのもイイ!

煎茶がよく合います!

適度な甘さ

甘みはわりとしっかりと感じますが、甘すぎると感じる二歩手前くらいに留まっていて、甘党ではない私でも美味しく食べられます。

このくらいの甘さがあるからこそ、お菓子としての満足度が高くなっているような気もします。

母大喜び

そして、この「竹取物語」を食べるのを数年来待ち望んでいたは、ようやく願いが叶って大喜びしていました

すごく美味しい! 今まで食べたお菓子の中で一番母さん好みかもしれない。豆も栗もほどよい軟らかさに煮えていて、上品な甘さが染み通っている。甘ったるくなくて、お茶にも合う感じが良い!

と、大絶賛。

「また何かの折に頼みたい」と目を輝かせていました。

高級おうちカフェに

値は張りますが、変な添加物も入っていないですし、具だくさんで食べ応えがあり、「美味しくない」という人はいなそうな味わいで、高級なおうちカフェを開きたいときにはピッタリのケーキだと思いました。

私は、お菓子の取り寄せに関しては、よっぽどのものでなければリピートしたいとは思いませんが、このパウンドケーキであればまたいつか取り寄せても良いなと思いました。

どこを切っても具」というのが本当に良かったです。メインは具で、それをつなぐ生地少量、みたいな。食べていて楽しい。

残りも、大事に食べていきたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

栗大福「六花の精」は、北海道産有機栽培小豆と茨城県産の栗使用で大満足の美味しさ

美味しそうな無添加の和菓子はないかとネット上を探していたら、「六花の精」という栗大福を発見。なんと、あんこに北海道産有機栽培小豆使用とのこと。すごく美味しくて満足感が高い!

記事を読む

北海道小樽の洋菓子店「ルタオ」の超有名チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」を取り寄せてみた~濃厚とろける食感がすごい

北海道小樽市にある「ルタオ」の、全国区に有名なチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」を取り寄せてみました。レアチーズとベイクドチーズの二層構造。甘さ控えめ、ミルク感たっぷり、濃厚で美味しい!

記事を読む

翁屋のあんこ菓子「菓音」(カノン)~小豆たっぷり粒あんで餅と栗を包む【北海道産の有機栽培小豆】

自然派和菓子店「扇屋」のあんこ菓子「菓音」(カノン)は、豆の味が生きた粒あんに、大粒栗と餅が包まれた逸品。薄い甘さのあんこが水ようかんのようでとても食べやすい。

記事を読む

アンリシャルパンティエ しあわせサブレ

アンリシャルパンティエの「しあわせサブレ」、ハート型が割れていた【退職挨拶のお菓子3】

母の定年退職時挨拶用の菓子探し。アンリシャルパンティエの「しあわせサブレ」は見た目も味も良かったのですが、割れているのが気になった!

記事を読む

六花亭ストロベリーチョコ

六花亭のストロベリーチョコは苺感たっぷりで甘酸っぱくて美味しい!

六花亭の「ストロベリーチョコ」を初めて買ってみました。乾燥苺をチョコでコーティングしたものなのですが、苺感がたっぷりで想像以上に美味しかったです! リピート決定!

記事を読む

六花亭 この道はいつか来た道

六花亭の新商品「この道はいつか来た道」が美味しい

六花亭から2013年4月に発売された「この道はいつか来た道」を食べてみました。合成着色料不使用なのが素晴らしい! そして、とても美味しい。

記事を読む

旭川 壺屋 き花

旭川銘菓、壺屋の「き花」はザクザクアーモンドガレットとホワイトチョコが美味しい【退職挨拶のお菓子7】

母の退職挨拶時に配る菓子探し第7弾は、旭川の銘菓「き花」です。個人的に思い出深いお菓子。とても美味しいんですよ。

記事を読む

アンリシャルパンティエのフィナンシェ

アンリシャルパンティエの「フィナンシェ」は美味しいがちょっと小さい【退職挨拶のお菓子4】

母の退職挨拶用の菓子探し第二弾。アンリシャルパンティエのフィナンシェは評判に違わぬ美味しさでしたが、値段に対しサイズが可愛らしすぎるかな?

記事を読む

ユーハイム ハイデザント

ユーハイムの「ハイデザント」(クッキー)は無添加で高級感があって美味しい【退職挨拶のお菓子6】

母の退職挨拶菓子探し第6弾。大御所ユーハイムの「ハイデザント」(クッキー五種、計十枚)は、見た目も味もバッチリ! 有力候補決定です。

記事を読む

コロンバンフールセック

コロンバンの「フールセック」(クッキー)に決めた理由【退職挨拶のお菓子8】

母の定年退職挨拶菓子探し。最終の第8弾はコロンバンのフールセック。クッキー6種9枚入りでそれぞれ個性があり、選んで食べる楽しさがあります。

記事を読む

八つ橋ラスク

「八つ橋ラスク」は無添加でサクサク美味しい

生八つ橋で有名な「おたべ」が出している「八つ橋ラスク」を食べてみました。バターの風味たっぷりで、シナモンシュガートーストの美味しさ。

記事を読む

国産苺をチョコでコーティングした道南食品の「苺トリュフ」は濃厚チョコレートが美味しい

チョコで有名な明治が技術支援しているという「道南食品」の商品「苺トリュフ」を取り寄せてみました。なんと国産苺使用。美味しいチョコレートでコーティングされています。

記事を読む

【チョコミント】北見ハッカが練りこまれた「プレミアムペパーミントクッキー」はスースー感が斬新。【道産小麦粉100%】

北海道「北見鈴木製菓」の、北見産ハッカ油が練り込まれたクッキーを買ってみました。ホワイトチョコが挟んであってボリューム満点。甘さ控えめでサクサク美味しく、原材料も良くて気に入りました。

記事を読む

札幌農学校クッキー

「札幌農学校クッキー」はミルク感たっぷりサクサクで美味しい!【きのとや】

きのとや「札幌農学校クッキー」48枚入りが到着。早速食べると、そうそう、この味! サクサクミルキーで美味しい!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るお菓子」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る洋菓子」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る和菓子」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設11周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細