【有機】「ナチュラルチョコレート ビター カカオ70%」は、滑らかで香り高く美味しい。香料不使用で後味もスッキリ

桜井食品 有機ココア

↑昨年の秋に、テレビで紹介されていた百歳超えご長寿の方々の食習慣を真似して有機の純ココアを購入し、毎日食べている「ヨーグルト+甘酒」に小さじ1/2を振りかけて食べるようになりました。↓

テレビ番組で、健康長寿を達成なさっている方たちが毎日ココアを摂っていたとの母の情報により、純ココアを買ってみました。ココアを作って飲んだら、濃厚ですごく美味しい!
ココア ヨーグルト 甘酒

↑この、「ヨーグルト+甘酒+ココア」という組み合わせ、思っていたより本当に美味しいんですよ!

特に、甘酒とココアを一緒に食べると、香り高いチョコレートのようで、クセになります。

「体に良いから」というよりも「この味を楽しみたくて」、現在に至るまで継続している感があります。

スポンサーリンク

母のチョコ熱が再燃

そんな風に感じているのは母も同様らしく、この、「甘酒+ココア」がとても美味しいと喜んでいたのですが、そのうち、「甘酒とココアの組み合わせがチョコレートみたいだから、チョコ熱が再燃して、チョコレートが食べたくなった」と言うようになりました。

でも、スーパーで普通に売っているようなチョコが食べたいというのではない。

なんでも、以前から気になっていた、自然派の無添加チョコレートがあるそうで、それを食べてみたいというのです。

秋冬限定販売品とのことで、三月いっぱいほどで販売終了してしまうそのチョコ、さすが自然派だけあって高価でしたが、買うなら今しかない!! ということで取り寄せてみました。

ナチュラルチョコレート

ムソー ナチュラルチョコレート レビュー

↑それがこちら! ムソー ナチュラルチョコレート・ビター。60g入りで389円。

ムソー ナチュラルチョコレート レビュー

カカオ分70%のビタータイプ。(ビターの他に、甘い順に「ミルク」「スイート」、ホワイトチョコ系の「ホワイト」「抹茶」があります)

シンプル原材料

ムソー ナチュラルチョコレート レビュー

↑注目の原材料はこちら。

有機カカオマス

有機砂糖

有機カカオバター

全粉乳

と! たったの4つ! とてもシンプル! しかもその原材料4つのうち3つが有機! 素晴らしい!

乳化剤を使用せず材料を7~8時間かけて練ることで混ぜ合わせている(*1)とのことで、手間暇をかけて添加物を省いてくれているのがありがたい。(参考:*1ムソー無添加チョコレート

香料不使用なのもイイ!

食べてみる

ムソー ナチュラルチョコレート レビュー

↑透明フィルムにくるまれた四角いチョコが12個入っています。

ムソー ナチュラルチョコレート レビュー

↑さっそく一つ食べてみると……。

うん、あ、美味しい

自然派のお菓子ということで、もっと素朴な味がするのかと思ったのですが、そうではなくて、香りが高くて、滑らかで、高級感のある味わい!

香料が入っていなくても、ここまで良い香りが出せるものなのですね。上質な原材料をたっぷり使ってくれているのでしょう。

後味が良い

食べている最中も美味しかったこのチョコですが、一番驚いたのは、口の中からチョコがなくなった後

今まで、チョコレートは、食べた後にちょっとくどいといいますか、変な後味が舌の奥に残るような感じで、それが普通なのかと思っていたのですが、このチョコはそういうくどさがまったく無い! 甘ったるくない! スッキリしている! ココアの良い香りだけが残っている!

香料不使用であるからこそ実現できる後味(あとあじ)なのかなと思いました。

値段分の価値がある

チョコレートというと、スーパーに並んでいる板チョコ(1枚50gで100円ほど)のイメージが強く、グラム当たりの値段がその三倍以上する今回の「ナチュラルチョコレート」は、買うのにちょっと抵抗がありました。

けれど食べてみると確かにその値段分の価値はあり、たまにしか食べないチョコレートだからこそ、いざ買うときには、こういう、美味しくて安全なものをなるべく選びたいものだなと思わされました。

秋冬限定販売であったり、そのへんで簡単に入手できなかったりと、買うのにハードルが色々と高くて普段使いできるチョコではなさそうですが、可能な範囲で、これからもリピートして活用させてもらいたいと思いました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

パックンチョ イチゴ

パックンチョの中身「イチゴクリーム」が苺チョコではなかった衝撃

「パックンチョ」の「イチゴ」の中身である「イチゴクリーム」。これ、てっきり苺チョコレートだと思っていたのですが、原材料を見るとそうではなくてびっくり!

記事を読む

チョコレート効果86

脱チョコを目指して母が買ったカカオ86%の甘くないチョコレート

最近チョコが好きな母が健康を気にして買ってきたカカオ86%のチョコ。苦いけれどそれなりに美味しかったのですが、母は……。

記事を読む

有機コーンフレーク使用の「チョコフレーク」を買ってみた~乳化剤、香料、乳製品不使用の無添加チョコたっぷり

スーパーの有機食品コーナーにあって美味しそうだった「チョコフレーク」を買ってみました。有機とうもろこし使用のコーンフレークに、無添加チョコがまぶされています。

記事を読む

明治のチョコ菓子「ホルン」紫いも味は、ホワイトチョコレートっぽさが強い

「紫いも仕立てのホイップショコラ」というのに興味があり、明治ホルンの紫いも味を買ってみました。すると、確かに、かじった瞬間は紫芋の香りが! でも最後はホワイトチョコレートの味わいです。

記事を読む

苺チョコ

昨年食べて美味しかった苺チョコだと思って買ったら違った

昨年スーパーで買った苺チョコが美味しかったのでまた食べたいと思い買ったら、記憶とは違うものでした。よく調べたら、私が欲しかったのは「明治リッチストロベリーチョコレート」。

記事を読む

明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン

明治のチョコ「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」は、洋酒が効いた衝撃の美味しさ

「明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン」という冬季限定のチョコレートが美味しい! 中の、洋酒入りガナッシュが最高です!

記事を読む

明治 フィールミント

明治フィールミントチョコレートは、ミント感が強く、チョコレートの味わいも本格派

森永ダースミントチョコレートに引き続き、明治のフィールミントチョコレートを購入してみました。本格的なチョコレートの味わいを楽しめます!

記事を読む

ハーゲンダッツチョコレートブラウニー

ハーゲンダッツ「チョコレートブラウニー」を食べてホッと癒される~甘党への危険な道

初めて買ったハーゲンダッツのチョコレートブラウニー。濃いココア味に大満足! 癒された! 甘党の気持ちが少しわかってしまった……。

記事を読む

明治リッチストロベリーチョコレート

探していた「明治リッチストロベリーチョコレート」をローソンで発見

スーパーを数軒回っても見つけられなかった「明治リッチストロベリーチョコレート」を、何の気もなしに行ったローソンで見つけました。三枚購入!

記事を読む

チョコレート効果 カカオ95

母が、以前挫折した「苦いチョコ」より苦い「チョコレート効果カカオ95%」を買ってきた

母は以前、苦いチョコレートの「カカオ86%」を買ってきて、一粒食べたきり手をつけませんでした。なのに、それより苦い「カカオ95%」を買ってきて……。

記事を読む

黒糖チョコ

白砂糖チョコの代わりに黒糖チョコという提案(公開お返事)

チョコレートから離れられず苦しんでおられる読者さんへの公開お返事です。黒糖チョコなら、ミネラルも豊富で、食べ過ぎても害が出にくいと思われます。

記事を読む

国産苺をチョコでコーティングした道南食品の「苺トリュフ」は濃厚チョコレートが美味しい

チョコで有名な明治が技術支援しているという「道南食品」の商品「苺トリュフ」を取り寄せてみました。なんと国産苺使用。美味しいチョコレートでコーティングされています。

記事を読む

チョコレート効果 72

苦いチョコシリーズ「チョコレート効果」の中で最も甘い「カカオ72%」は美味しかった

明治の「チョコレート効果」。苦さ三段階のうち、苦い方の二種は制覇。今回、最も甘いものを食べてみたら美味しかったです。

記事を読む

高値すぎて敬遠していた明治の「ザ・チョコレート」(フランボワーズ)を初めて買ってみた~甘さを抑えたカカオ感がいい

前々から気になってはいた明治の高級チョコ「ザ・チョコレート」(フランボワーズ)を初めて買ってみました。ビターな味わいで、甘党じゃない人間にも食べやすいです。もう少し果物の酸味があっても良いかな?

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る自然派お菓子」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見るチョコ・飴」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設11周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細