【甘栗】レトルトパウチの栗「樹上完熟 福栗」は、皮つきでほくほく、甘さにびっくり。皮に切れ目が入っていてポロッと剥ける【有機栽培】

栗好きの母が、私の知らない間に、栗を取り寄せていました。↓

福栗 神光 レビュー

↑それがこちら。「樹上完熟 福栗(ふくぐり)」……。

パッと見て、「何だこれ(笑)」と思いました。

だって、何なんですかね、この、妙に手書き感あふれるパッケージの雰囲気……。

福栗 神光 レビュー

↑ちょっと心配になるような、ある意味の素人っぽさというか何というか……(笑)。

これ、本当に大丈夫なの? 信用できる会社から出ている商品なの?

スポンサーリンク

販売元を調べる

一体、どういう会社の商品なんだ? というのが一番気になって、調べたところ、販売元は「株式会社 神光商事」。

えっ、神の光?? 何で神の光??(ちょっと怪しい??)

と思ったのですが、神戸で昭和47年に創業した会社とのことで、「神戸」の「神」の字を取ったのだろうということが推測できました。

中国や台湾からの「野菜・栗・干果物」を輸入・販売している会社とのこと。

そうか……。知らない会社ではあったけれど、日本の会社だし、まあ、そう怖がる必要もなさそうだな……。

有機JAS認定

福栗 神光 レビュー

↑有機JAS認定商品。

福栗 神光 レビュー

↑原材料は「有機栗」のみ。無添加。

福栗 神光 レビュー

↑栗の産地は北京の高地。

人為的な手を加えようがないほど人里離れた山の中』で、『近隣には、汚染物質を排出する企業がなく、土壌の重金属含有量は基準値以下(引用:公式サイト 栗について

という環境で、自然に育った栗を使用しているそうです。

開封

福栗 神光 レビュー

↑早速開封してみると、大袋の中から小袋が。

福栗 神光 レビュー

↑130g入りの小袋×2袋入りです。

福栗 神光 レビュー

↑賞味期限は、未開封の状態で製造日から一年(*1)(7月に購入の時点で、賞味期限が残り9ヶ月の商品が届きました)。(参考*1:福栗 規格表

皮つき

福栗 神光 レビュー

↑小袋を一つ開けてみました。出てきたのは12個の栗。

しかも皮つき

……そう、この栗、「むき栗」じゃなくて、「皮つき栗」なんですよね。こういう、レトルトパウチの栗で皮付きのものなんて初めてお目にかかりましたよ

福栗 神光 レビュー

↑単なる皮付きというだけでなく、こうして、一個ずつ切れ目が入れられているのがポイント。一つ一つ手作業で切れ目を入れているそうです。

電子レンジで温め

福栗 神光 レビュー

↑温めてから食べると美味しいとのことで、指示通り、皿にあけた栗を、ラップをかけずに電子レンジで40秒加熱しました。

食べてみる

福栗 神光 レビュー

↑温まった栗を食べてみようと、栗の皮を指で引っ張ってみたところ、おっ! 思ったより皮が軟らかく、剥きやすい!!

簡単に皮をペロッと剥がすことができました。

福栗 神光 レビュー

↑さすが「大粒特選A級」というだけあって、一粒がコロンと立派。

これを食べてみると……。

えっ?? 何これ。

あんま(甘)っ!!

甘い

福栗 神光 レビュー

↑よくある、レトルトパウチのむき甘栗と同じようなものだろうと思って食べたのですが、全然違う!

水っぽくなくて、ほくほくしていて、想像していたものの二倍は甘い。

美味しいじゃん!!

何でこんなに甘いんだろう? 皮付きだから旨みが逃げないとか、そういうのがあるのだろうか。

福栗 神光 レビュー

木の上で完熟して自然に落ちた栗を使っているとのことで、そのへんも甘さの理由なのかもしれません。

栗好きの母

この栗には、栗好きの母が歓喜していました。

小さい頃に、お祭りの露店で買った天津甘栗の味がすると。

栗まんじゅうが食べたかったけれど、この栗を食べたらその栗欲求が収まったと喜んでいました。

私も、この栗は気に入りました!

今まで食べたレトルトパウチ栗の中で一番美味しかったです。

パッケージの雰囲気で怪しんで、食わず嫌いをしなくて良かったです(笑)。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

六花亭「北の山里」

六花亭の栗饅頭を取り寄せてみた(国産・無漂白の栗使用)~栗がねっとりほくほくで美味しい

国産・無漂白の栗をまるまる一粒使った六花亭の栗饅頭「北の山里」を取り寄せてみました。これがとても美味しかったんです!

記事を読む

有機むき甘栗の発売十周年キャンペーン~当たり券が入っていたら5000円【2010】

いつも食べている有機むき甘栗が、全国発売十周年記念のキャンペーンをやっているのを知りました。当たり券が入っていると5000円が当たるということなのですが、全然当たりません(笑)。

記事を読む

和栗「ぽろたん」で栗おこわを作る~指で押すだけで実がスポーンと飛び出る不思議な栗【レシピ】

栗といえば皮を剥くのが大変すぎる印象しかなかったのですが、「ぽろたん」という栗は半分に切ってゆでるだけで実がスポーンと飛び出てびっくり。皮剥きの労力が1/100になります。栗おこわレシピ掲載。

記事を読む

栗の剥き方、栗おこわ

栗の皮むきに初挑戦~皮むき器「栗くり坊主」を使って一人で100個剥く

母の、栗おこわが食べたいというリクエストに応え栗購入。しかし剥き方がわからない! 剥き始めたら手が痛い! でも栗の皮むき器「栗くり坊主」を使って、合計100個の栗の皮むきを一人で完遂しました!

記事を読む

栗を渋皮ごと甘煮にした「国産渋皮栗」を食べてみた~自然な薄い甘み

熊本県産の栗を渋皮ごと煮た「渋皮栗」を買ってみました。渋皮って食べられないものと思っていたので、どんな感じなんだろうとおっかなびっくり。でも意外とサクサクで食べやすかったです。

記事を読む

翁屋のあんこ菓子「菓音」(カノン)~小豆たっぷり粒あんで餅と栗を包む【北海道産の有機栽培小豆】

お気に入り和菓子「六花の精」を注文しているお店で、初めて別の和菓子を買ってみました。「菓音」(カノン)は、和菓子でここまで甘さ控えめで良いのかというくらい薄い甘さのあんこが美味しい。

記事を読む

栗大福「六花の精」は、北海道産有機栽培小豆と茨城県産の栗使用で大満足の美味しさ

美味しそうな無添加の和菓子はないかとネット上を探していたら、「六花の精」という栗大福を発見。なんと、あんこに北海道産有機栽培小豆使用とのこと。すごく美味しくて満足感が高い!

記事を読む

ひよ子に似た生姜

「ひよ子饅頭」が東京のお菓子ではなく福岡発祥だと初めて知った

皮をむいた生姜の姿がひよ子饅頭に似ていたことからひよ子について調べたら、意外な事実を知りました。東京発祥のお菓子ではないんですね。

記事を読む

ひな祭り過ぎのひな祭り菓子~桜の花塩漬け入り無添加ようかん

母が、自然食品店で、ムソーの無添加ようかんを買ってきてくれました。

記事を読む

ポテトチップス

北海道発「純国産ポテトチップス」が美味い【化学調味料無添加】

ナシオの「純国産ポテトチップス」写真付きレビュー。なるべく体に良いスナック菓子を食べたいというときにおすすめ。美味しいです!

記事を読む

どら焼き

セブンイレブンのどら焼きは、うちがどら焼きを取り寄せた会社(なごみの米屋)が作っていた~でも原材料が違う

先日「なごみの米屋」というお店から取り寄せたどら焼きが底を突いたので、セブンイレブンにおやつの買い出しに行きました。すると、そこで売られていたどら焼きの製造者が「なごみどら焼き」と同じ??

記事を読む

あんぽ柿(水分たっぷりの干し柿)を初めて食べる~干し柿と思えないみずみずしさ。強烈な甘さにびっくり【無燻蒸】【特別栽培】

柿好きの母に頼まれ、「あんぽ柿」というものを取り寄せました。水分たっぷりの干し柿ということで、初めて食べたのですが、すごくやわらかねっとり、甘くてびっくりしました。

記事を読む

ペレボルサ

倒産した「ペレボルサ」(国産バッグブランド)が「株式会社ペレボルサ」として復活していた!

2013年にペレボルサの製造元「中山外(株)」が倒産し、もうペレボルサのバッグ新作も見られなくなるのかと寂しかったのですが、別会社の傘下として復活を遂げていました!

記事を読む

ソントン有機いちごジャム

近くのスーパーで有機いちごジャム(ソントン)が売られていて嬉しい&びっくり

いつも食べている有機無糖ジャムの買い置きがなくなってしまいました。とりあえず間に合わせのジャムを買おうとスーパーに行ったら、有機ジャムを発見! スーパーで有機ジャムなんて期待していなかったのに!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るナッツ」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る健康的な間食」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

食べたもの・買ったものレビューを中心に、日常の中で「あっ」と感じたことを何でも記事にしています。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細