【線香】淡路梅薫堂の「あまちゃ(甘茶)香」は、お茶っぽくない派手な香り~アールグレイ(紅茶)+レモン+白檀っぽい濃厚さ

私は、線香の香りは、なるべく自然な感じのものが好みです。

ですから日頃、新しい線香を探すときも、香木系(白檀、沈香、伽羅)とか漢薬系を物色することが多いのですが、それらとはまた違うタイプの自然っぽい線香を見つけて、気になったので購入してみました。↓

あまちゃ香 甘茶香 淡路梅薫堂

↑それがこちら! 「あまちゃ香」。

淡路島にある、淡路梅薫堂の商品。90g(約270本入り)で税込1620円。

一本当たり6円と、そこまで安価ではありませんが、わりと手を出しやすい値段のお線香です。

スポンサーリンク

甘茶とは

そもそもこの、「あまちゃ香」の「あまちゃ」とは何なのか?

ということですが、これは漢字で書くと「甘茶」で、ユキノシタ科のヤマアジサイの一種。↓

あまちゃ香 甘茶香 淡路梅薫堂

その若い葉を蒸して揉んで乾燥させ、煎じて作られた飲み物(*1)のことも「甘茶」というのだそう。

甘茶にはショ糖(砂糖の主成分)の400~800倍甘い甘味成分が含まれていてお釈迦様の誕生祭(潅仏会:かんぶつえ)(4月8日)には、仏像の上から注いで祝う習慣があるのだとか。↓(*2)(参考*1*2:wikipedia

あまちゃ香 甘茶香 淡路梅薫堂

母に聞くと、子どものころに自宅裏のお寺で毎年この甘茶が振る舞われていて、それを飲む日が楽しみだったそうです。

甘茶の香りとは

その、「甘茶」の香りだという「あまちゃ香」。

母に、「甘茶ってどんな匂いだったの?」と尋ねても、「うす甘くて美味しかったという記憶だけあって、香りはよく覚えていない」なんて答えしか返ってこなくて、どんな匂いなのか事前に想像はできませんでしたが、お茶っていうくらいなんだから、ほうじ茶とか、煎茶とか、ああいう、静かで自然な種類の香りなんだろう

あまちゃ香 甘茶香 淡路梅薫堂

↑そう思いながら箱を開け、匂いを嗅いでうおっ! と驚きました。

これは……これは、ものすんごく、砂糖がたっぷり入った紅茶の香りだ

紅茶

いや……甘茶って、「砂糖が入った紅茶」なわけではないと思うけれど、この線香で表現されているのはそういう香りだわ

ほえ~~。「茶」って響きから、もっと簡素な、日本的な香りをイメージしていたんだけれど、これはどっちかというと洋風で派手な香りだなあ。

そして、その「紅茶」も、普通の紅茶ではなくて、アールグレイとか、そういう、独特の良い香りがする紅茶の系統。そして、レモンティーっぽい柑橘系の香りも奥に感じる。

焚いてみた~香りが強い

実際焚くと、どんな香りがするのか……。

早速ご先祖様供養で使ってみたところ、ほとんど、火を点ける前の香りと一緒

レモン石鹸のような、濃厚な、甘さと柑橘類が混ざった香り。

柚子の匂いにも似ています。

香木でいえば白檀系統のミルキーな香りで、悪くない。しかしいかんせん、香りが強い!

どんなに良い線香でも、その香りが強すぎると、匂い酔いしてしまって使うのが辛くなります。

この「あまちゃ香」も、二階の、ドアを閉めきった供養部屋で焚いているのに、その匂いが一階の台所まで来て、料理を作っていた母に「この線香はもう使わないでほしい」と騒がれてしまいました。

放置して匂いを飛ばす

しかし! このように匂いの強すぎる線香を使えるようにするための秘策があるのです!

それは、箱を開けた状態でしばらく放置して匂いを飛ばすというワザ。

以前、車の芳香剤のようにきつい香りで使えなかった線香が、このワザで匂いが弱まり、使えるようになったことがありました。↓

普段使いもできる高級線香の候補として買った「銘香五筆」。購入したばかりのときは香りが強すぎて、これは使えないと思い放置。しかし12日後に再チャレンジしてみたら、匂いが弱まり、香木に近い良い香りに変化していました。これなら使える!

だから「あまちゃ香」にも、放置ワザを使ってみるぜ!!

一ヶ月放置

そして、「あまちゃ香」のフタを開けたまま、放置すること一ヶ月

そろそろどうか……と思って焚いてみたところ、目論見通り、良い感じに香りが弱まっていました!!

二階で焚いていて、一階まで匂いは少し来るけれど、台所には届かないレベル。

料理中の母に、「今、二階であまちゃ香を焚いている」ということを気づかれなくなりました。

これなら継続利用できそうです!

特徴的な香り

「あまちゃ香」。

線香って、総じて、匂いがわりと似通っていて、嗅ぎ分けるのが難しい側面がありますが、この「あまちゃ香」はその匂いを判別できる自信があります。

そのくらい、特徴的な香りです。

何の線香を焚いているか、今まではまったく当てられなかった母も、「あまちゃ香」だけは「この匂いは”あまちゃ香”でしょ」と当ててきます(笑)。

自然な香り……とは言いがたいけれど、一ヶ月放置後の香りはほどほどまろやかで、使いやすい感じ。

沈香系の線香にあるような渋さ・お堂っぽさは皆無。「レモンティー香」と銘打って売り出せば誰もが納得するような香り。

コーヒーの香りの線香を求めている方がいるように、紅茶の香りの線香を求めている方もいらっしゃるんだろうなと思うので、そういう方にぜひおすすめしたい線香です。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

淡墨の桜

【線香】「宇野千代のお線香 淡墨の桜」になぜか配合されているビタミンE~フローラルな香水のような香り

線香をまとめ買いしたら、おまけでついてきた「淡墨の桜」という線香。作家の宇野千代さんブランドの線香なのですが、これになぜかビタミンEが配合されていました。線香にビタミンEって初めてです。

記事を読む

【線香】「沈香五筆」は、むせかえるような甘い匂いが女性的【五筆シリーズ最高峰】

以前試してなかなか良かった「銘香五筆」の上位バージョン「沈香五筆」を試してみました。とても甘い香りで女性的。

記事を読む

永平寺でも使われている線香「零陵香」を試してみた~今までで一番個性的な香り

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

記事を読む

【線香】「白檀高野霊香」は天然白檀をふんだんに使った本格派~爽やか柑橘系の上品白檀

普段使いのご先祖様供養線香として愛用している「銘香高野霊香」と同じメーカーから出ている「白檀高野霊香」を試してみました。予想に反して、香りが薄く、爽やか系。でもどぎつくなくて使いやすいです。

記事を読む

【線香】「新特撰零陵香」は懐かしい昭和チックな香り。渋みのあるポマード系。【零陵香の高級版1】

零陵香の上位バージョン「新特撰零陵香」のレビューです。零陵香は若々しい匂いでしたが、こちらは渋い匂い。残香が弱いのが好印象です。

記事を読む

華やかな香り、かつ、経済的な線香を求めて「福運白檀」を買ってみた

ご先祖様供養に使う線香で、普段使いしているのは「くすの木せんこう」なのですが、これより香りが華やかで、かつ、特別な日用の「風韻沈香」よりは経済的な線香が欲しくて、「福運白檀」という線香を買ってみたのですが…。

記事を読む

【線香】安すぎるのが怖くて買えなかった「仙年香」をやっと試してみた~香りは安っぽくない。意外と自然系。

丁子の香りというのでずっと気になっていた「仙年香」を、ついに買ってみました。安い線香なので匂いが人工的すぎたらどうしようと思っていたのですが、意外と悪くない!

記事を読む

高級線香「銘香五筆」、買ったばかりだと匂いが強すぎて車の芳香剤っぽかったのが、12日置いたら良い香りに変化

普段使いもできる高級線香の候補として買った「銘香五筆」。購入したばかりのときは香りが強すぎて、これは使えないと思い放置。しかし12日後に再チャレンジしてみたら、匂いが弱まり、香木に近い良い香りに変化していました。これなら使える!

記事を読む

【線香レビュー】麗しき本物の線香(風韻シリーズお試しセット:白檀、沈香、伽羅)【化学香料不使用】

自然の香木を使用し、染料・化学香料・添加物などは一切不使用という高級線香「風韻」のお試しセットを取り寄せてみました。気品のあるとても良い香りで驚きです! 本物はやっぱり違う!

記事を読む

【線香】「沈香零陵香」は零陵香シリーズ最高峰。桜餅のような甘さを感じる本格派【零陵香の高級版2】

零陵香シリーズ三種レビューの最終版です。この「沈香零陵香」は三種の中で最も高級品。ポマード臭に桜餅のような甘さの混ざった濃厚な香りです。

記事を読む

くすの木せんこう

体に優しい「くすの木せんこう」でご先祖様供養

毎日のご先祖様供養も四年目に入りました。現在使っている「くすの木せんこう」は、合成原料不使用で、煙を吸っても体調が悪化しないところが好きです。

記事を読む

奥野晴明堂ゼロ

香料ゼロ線香(奥野晴明堂 ゼロ)の意義

いつも使っている「くすの木せんこう」の買い置きがなくなったのでまとめ買いしたら、おまけに「ゼロ」という名の無香料・微煙タイプの線香がついてきました。線香なのに無臭・微煙とはこれいかに。

記事を読む

【線香】風韻の「沈香」でご先祖様供養【化学香料無添加】

お試しセットで試した高級線香・風韻沈香の45g入りを買いました。無添加で本物の香り! 静かなお堂を思わせる、静かで凜とした香りです。

記事を読む

【線香】天然香料100%「銘香高野霊香」は、重厚感ある豪華な香り~普段使いの線香として理想に近い

高野山の金剛峯寺でも使われている「銘香高野霊香」という線香を買ってみました。合成香料不使用なのに豪華な良い香りで、価格も高すぎず、なかなか気に入りました!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る線香レビュー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る供養グッズ」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

サイト開設10周年を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細