【線香】「名香 好文木」は桂皮の酸味が利いた、和風で甘めの香り~苺のショートケーキっぽいかも

ご先祖様供養を二ヶ月前から始めたわけですが、そのときに使う線香を色々試してみたくて、とりあえず、気になった三種を注文しました

今日は、そのうちの一種、梅栄堂の「名香 好文木という線香を初めて使ってみます!↓

名香 好文木 レビュー
スポンサーリンク

名香 好文木

名香 好文木 レビュー

↑箱を開けると、薄紙にくるまれた線香の束がお目見え。

名香 好文木 レビュー

↑薄紙を破ると、さらに、黄色の紙テープで留められています。お墓参りなんかで、一把にまとめて火をつけたいときは、このまま使うと良いのかもしれませんね。

名香 好文木 レビュー

↑私はバラで一本ずつ使うので、紙テープを外し、線香を箱へ移します。

梅栄堂の看板商品

こちらの「名香 好文木」というお線香は梅栄堂の看板商品で、

白檀、桂皮、龍脳をはじめとする天然香料をふんだんに使用した逸品(*1)

とのこと。(引用:*1梅栄堂オンラインショップ

中でも私は「桂皮」(シナモン)の香りが含まれているという点に惹かれてこの線香を購入してみたわけですが、箱から出して直接匂いを嗅いでみると、確かに、シナモンっぽい酸味を感じる

でもそれ以外に、甘く濃厚な香りもあり、全体的には和風小物雑貨店を思わせる落ち着いた香り

焚いてみた

これを、実際にご先祖様供養で使ってみました。

すると、なんとも、酸味の強いイチゴのショートケーキのような香りです。

甘い中に、酸味というか、金属的な匂いが混ざっていて、それが苺感を醸している。

匂いが強すぎるということもなく、わりと、誰にでも受け入れてもらいやすそうな香りだと思いました。

母は、この香りについて、「ローズのトイレットペーパーのような匂い。人工香料臭くもなく、辛気くさくもなく」と評していました。印象は悪くはなかったようです。

本格的線香への道第一歩として、なかなか良いものを選べたのではないかと思います。楽しんで使っていこうと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【線香】梅栄堂の「聚香國」(しゅうこうこく)は線香専門店で売れ筋一位、古風な沈香の香りが楽しめる

「沈香の香り」「古風な香木系線香」という謳い文句に惹かれ、梅栄堂の「聚香國」という線香を買ってみました。確かにかなり自然な沈香の香りで。その店の売れ筋ナンバーワンというのも納得。

記事を読む

【線香】梅栄堂の最高級線香シリーズ「沈香 鳳龍香」は、スッキリシンプル、上品な沈香の香りが楽しめる本格派

梅栄堂で「最高級お線香」のくくりで売られている「沈香 鳳龍香」を試してみました。スッキリとした沈香の香りが楽しめる上質な線香です。自然な香木系の匂いで気に入りました。

記事を読む

【線香】精華堂「沈香大香木」は、加えられている甘い香りがキャンディー的にちょっと強いが、ベースは本格的な沈香の香りで総合的にはなかなか良い

沈香系で普段使いできる価格の線香を探して、精華堂の「沈香大香木」を買ってみました。煙の匂いはけっこう自然派で気に入ったのですが、ドアを閉め切ると、漏れ出る甘い香りがやや強いかな?

記事を読む

奥野晴明堂ゼロ

香料ゼロ線香(奥野晴明堂 ゼロ)の意義

いつも使っている「くすの木せんこう」の買い置きがなくなったのでまとめ買いしたら、おまけに「ゼロ」という名の無香料・微煙タイプの線香がついてきました。線香なのに無臭・微煙とはこれいかに。

記事を読む

【線香】「名香 薫翠」は白檀ベースの甘めで渋い香り。リーズナブルで匂いも薄く使いやすい。一度試す価値あり。

江戸時代の配合を忠実に復刻したという線香「名香 薫翠」を買ってみました。江戸時代というわりに香りは現代風でしたが、匂いは薄めで使いやすい。私の体質には少し合いませんでしたが、試す価値あり。

記事を読む

【線香】淡路梅薫堂の「あまちゃ(甘茶)香」は、お茶っぽくない派手な香り~アールグレイ(紅茶)+レモン+白檀っぽい濃厚さ

「あまちゃ」と聞いて、お茶っぽい静かな香りを想像して買った「あまちゃ香」。実際に焚いてみたらすごく紅茶っぽい派手な香りでびっくり。アールグレイとレモンor柚子、白檀を混ぜたような濃厚な香りです。

記事を読む

淡墨の桜

【線香】「宇野千代のお線香 淡墨の桜」になぜか配合されているビタミンE~フローラルな香水のような香り

線香をまとめ買いしたら、おまけでついてきた「淡墨の桜」という線香。作家の宇野千代さんブランドの線香なのですが、これになぜかビタミンEが配合されていました。線香にビタミンEって初めてです。

記事を読む

【線香】「吟撰 薫翠」は沈香が主原料で、空港を思わせる男性用コロンのような香り。時間の経過で匂いが飛ぶ度、歴代ナンバーワン

「名香 薫翠」のワンランク高級版「吟撰 薫翠」。沈香が主原料ということで甘さの少ない香りです。購入後数ヶ月で香りがほとんど飛んだのにはびっくり。

記事を読む

【線香】永平寺でも使われている線香「零陵香」を試してみた~今までで一番個性的な香り

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

記事を読む

【線香】「新特撰零陵香」は懐かしい昭和チックな香り。渋みのあるポマード系。【零陵香の高級版1】

零陵香の上位バージョン「新特撰零陵香」のレビューです。零陵香は若々しい匂いでしたが、こちらは渋い匂い。残香が弱いのが好印象です。

記事を読む

くすの木せんこう

体に優しい「くすの木せんこう」でご先祖様供養

毎日のご先祖様供養も四年目に入りました。現在使っている「くすの木せんこう」は、合成原料不使用で、煙を吸っても体調が悪化しないところが好きです。

記事を読む

【線香】「白檀高野霊香」は天然白檀をふんだんに使った本格派~爽やか柑橘系の上品白檀

普段使いのご先祖様供養線香として愛用している「銘香高野霊香」と同じメーカーから出ている「白檀高野霊香」を試してみました。予想に反して、香りが薄く、爽やか系。でもどぎつくなくて使いやすいです。

記事を読む

高級線香「銘香五筆」、買ったばかりだと匂いが強すぎて車の芳香剤っぽかったのが、12日置いたら良い香りに変化

普段使いもできる高級線香の候補として買った「銘香五筆」。購入したばかりのときは香りが強すぎて、これは使えないと思い放置。しかし12日後に再チャレンジしてみたら、匂いが弱まり、香木に近い良い香りに変化していました。これなら使える!

記事を読む

【線香】「沈香五筆」は、むせかえるような甘い匂いが女性的【五筆シリーズ最高峰】

以前試してなかなか良かった「銘香五筆」の上位バージョン「沈香五筆」を試してみました。とても甘い香りで女性的。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る線香レビュー」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る供養グッズ」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細