【北海道地震】大停電後、初めてスーパーに行って、棚のスカスカ品薄加減にびっくり【納豆・牛乳全滅】【旭川市】【2018】

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

先日(2018年9月6日)、北海道の胆振(いぶり)東部で震度7の大地震が発生しました。

私が住む旭川市でも震度4を観測し、その後、停電にも見舞われましたが、なんとか復旧し、事なきを得ました。

そして昨日(9日)、地震後初めてスーパーに買い物に行ったのですが、その品揃えのスカスカ加減に驚きました

スポンサーリンク

納豆全滅

事前にネットの情報で「北海道のスーパーでは豆腐と乳製品が品薄になっている」との噂は聞いていたので、それなりに覚悟はしていたのですが、納豆ならあるのかな? と思って、納豆を買うつもりでいたのです。

それが……。↓

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑うわっ……。からっぽ

「本日入荷分は完売となりました。誠に申し訳ございません」とのこと。

……いや~。そうか。納豆もダメなんだ。こんな空っぽの納豆棚、見たことないわ。

牛乳全滅

納豆は諦めて、次に私は、品薄と言われている乳製品を一応チェックしに行くことにしました。

いつも、「ヨーグルト1個+無脂肪牛乳」で自家製ヨーグルトを作っているので、普段使っているのとは違うヨーグルトや牛乳でもいいから、できれば入手したいと思ったのです。

しかし……。↓

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑うわっ。牛乳、全滅

……無脂肪ではない普通の牛乳なら、一本くらいは買えるかなと思っていたのに……ここまで空っぽなんだ?? ちょっと想像を超えていたな……。

ヨーグルト全滅

でもまあ、無脂肪牛乳は、スキムミルクを水に溶かせば作れる

種菌となるヨーグルトさえあればなんとか……。と思ってヨーグルトコーナーに回ってみたところ……。↓

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

うわっ!……(笑)。

全ッ然、ヨーグルト、ないですやん!!(笑)

牛乳はなくても、加工品であるヨーグルトならちょっとはあるのかなと思っていたのですが何も無いですね。

ほんの一つ二つだけ売れ残りがありましたが、それは、自家製ヨーグルト作りには適さない「プレーンではないタイプ」だったので買うのはやめておきました。

裏の手

……まあ、一応、裏の手があるのですよ!!

いつも「市販のR1ヨーグルト」を種菌にしてヨーグルトを作ってきましたが、手作りヨーグルトを種菌にすれば市販のヨーグルトを買わなくて済んで節約になるのでは? ということで試してみました。

↑この、今うちにある自家製ヨーグルトを種菌にするという方法が……!

このやり方が、節約目的だけでなく震災後にヨーグルトが品薄になったときにも使えるとは意外な盲点でした。

強力粉品薄・米全滅

あと、ざっと店内を見回ったところ、いつもはどっさりある強力粉が残り一袋になっていたのが印象的でした。↓

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑皆さん、自宅でパンを焼くつもりなのかな? と思ったりしました。

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑米は見事にゼロ。やっぱり主食系が品薄になりやすいのかな……。

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑と思ったのですが餅(もち)は案外たくさんあって、ちょっとホッとしました。

サバ缶・惣菜品薄、卵全滅

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑保存がきいておかずにもなりそうなサバ缶やサンマ缶もほとんど売り切れ状態でした。

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑卵は全滅です!

北海道 地震 停電 スーパー 品薄

↑惣菜コーナーもほぼ空っぽ! こんな惣菜コーナー見たことない!!

初めて見た光景

こんなに棚がガラ空き状態になっているスーパーを生まれて初めて見ました

営業中とは思えない。まるで廃業してしまったスーパーの棚を眺めているような気分でした。

これが自然災害後に訪れる現実なんだなと思いました。

でも!! 野菜類はほぼ通常通り売られていましたし、魚や肉も十分にあって、命をつないでいくのにはまったく問題ない品揃えで本当にありがたかったです。

今後の備え

旭川市は自然災害の少ない地域で、日常生活が普通に回ることに慣れきってしまっていたのですが、こうして品薄になったスーパーを初めて体験して、「自然災害が無い状態」というのがどんなに奇跡でありがたいことなのか、改めて痛感しました。

2011年以降、なるべく災害に備えようと、食料品やティッシュなどは一度に多くまとめ買いし、常に家に在庫があるように心がけてきて、最低限の防災グッズも購入してありました(ソニーの防災ラジオイワタニのカセットコンロ等)。

しかし今回の大規模停電を受けて、もう少し、停電への備えというのを強化したいなと感じました。

手始めに蓄電池(予備電源)の購入を検討しています。あと、懐中電灯」も買い増したい。

ここ数年は日本中で災害が発生して、今現在も大変な思いをしてらっしゃる方がおられると思いますが、なんとか! 皆で協力してこの局面を乗り越えていきたいです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【北海道地震】セイコーマート(地場コンビニ)に牛乳とヨーグルトがあって歓喜~スーパーには無かったのに【旭川市】【2018】

北海道地震から一週間。スーパーの品薄状態は続いていて、牛乳・ヨーグルトが買えませんでした。そこで地場コンビニのセイコーマートにダメ元で寄ってみたら、なんとどちらも売っていた! すごい!

記事を読む

【北海道地震】停電で、発送済みの野菜宅配が届かない~クール便の生ものなのに、どうなっちゃうの?【2018】【旭川市】

本州の通販ショップから野菜を毎週取り寄せているのですが、届くはずだった日に地震が起きてしまい、届かず。クール便の生ものなのに、このままでは傷んでしまう。どうなるのか?

記事を読む

災害対策で寝袋(ロゴスアリーバ6)を買った~冬、居間での仮眠時にも活躍

災害対策としてロゴス(LOGOS) アリーバ6という寝袋を買ってみました。冬の北海道で、停電して暖房が止まった中、ベッドの中でさらにこの寝袋に入って寝るという想定です。

記事を読む

水没地図で津波に備える~救命胴衣も準備すれば安心

水没地図をチェックして、津波に備えましょう。救命胴衣もあると安心だと思います。

記事を読む

地震時に停電からパソコンを守ったUPSのバッテリー寿命が来たので初めて自分で交換してみた【UPSその4】

無停電電源装置(UPS)のバッテリーが、先日の北海道地震の停電で力を使い果たし、寿命を迎えてしまいました。交換の必要がありますが、純正バッテリーは生産終了。互換品を買うしかない!

記事を読む

有機栽培玄米

備蓄用に、真空パックの有機栽培玄米を20kgまとめ買い

2011年に購入した備蓄用玄米30㎏がなくなりそうなので、新たに20㎏まとめ買いしました。真空パックは長持ちするので備蓄用にぴったりです。

記事を読む

「オーサワのこだわりおでん」は国産原料使用、無添加で美味しい~常温で長期保存可能

オーサワジャパンの「こだわりおでん」。植物性原料のみで作られ、無添加。砂糖不使用。五種の具が入っていて美味しいです。満足感があります。

記事を読む

停電時にもパソコンを安全にシャットダウンできる「無停電電源装置」を設置!【UPSその3】

停電時にパソコン用緊急バッテリーとなる、サンワサプライの無停電電源装置が届いたので設置しました。追記:購入から六年の間に通算四回の停電からPCを守ってくれました。 

記事を読む

生ゴミが臭くて辛いので「驚異の防臭袋「BOS」(ボス)」を買ってみた~生ゴミを一週間分溜めても臭わない!

回収日まで保管してある生ゴミの悪臭がひどくて困っていました。そこで「医療用に大便の臭いを防ぐために開発された」という防臭袋BOSを買ってみることに。結果、すごく楽になりました!

記事を読む

ソニー

ソニーの手回し充電ラジオは災害時に役立ちそう~LEDライトが停電時に活躍【防災ラジオ】

ソニーの手回し充電ラジオ(ICF-B02)をやっと入手しました! 写真つきレビューです。とても高性能で感激! 一家に一台。おすすめです。

記事を読む

蒸留水器

蒸留水器で水道水の放射性物質を除去する~蒸留水は硬度0で美味しい

水道水に含まれる放射性物質を除去するため、蒸留水器を購入しました。買って良かった! 美味しいですよ!

記事を読む

旭川の猛暑

旭川市の6月の猛暑37℃にびっくり【2014】

北海道旭川市が、ここ数日、季節外れの猛暑に見舞われています。全国の最高気温の上位10位までを上川管内(道北地域)が独占したそうで、どういうことなんでしょう。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る災害に関する話題」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細