ウォシュレットの操作盤(リモコン)のボタンが効かない! 故障かと思ったら電池切れ~壁から外せてびっくり

うちのトイレのウォシュレット。

九年前に故障したので取り替えて、以来、順調に使えてきたのですが。↓

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換

↑なんだかここ数ヶ月ほどで徐々に操作盤の文字が薄くなってきて、ボタンの反応も鈍くなり、「どうしたんだろう、調子が良くないな……」と思っていたところ、ついに今日、ボタンを押してもまったく反応しなくなってしまいました!!

スポンサーリンク

どうしたらいいの

文字が薄くなってきていることに気づいたときからいつかこんな日が来るんじゃないかとは思っていて、でも、たとえ操作盤が動かせなくなったところでどうしたら良いかわからず、業者を呼んで修理してもらうしかないかもしれない、でもそれって面倒だしお金もかかりそうでイヤだな……。

と、「どうかこのまま使い続けられますように」と祈りながら日々を送ってきました。

それがついに動かなくなった。

もう、本当、どうすんの?? これ。

第一、どこから電源を取っているのかわからないよ。パネルを開いても電池フタのようなものは見当たらないし。電源コードが伸びているわけでもないし。

ガッチリ壁にくっついているから、壁の中から配線か何かが伸びていて、この操作盤に接続されているのだろう

だったらやっぱり業者に連絡して修理するしかないの? あーー面倒くさいーー!

調べてみた

そこで、一体、操作盤が壊れたときはどのような手順で直すことになるのか調べようと、「ウォシュレット 操作盤 動かない」で検索をかけたところ、「故障?と思うその前のセルフチェック」というTOTOのページがヒット。

見てみると、最初に、

リモコンの電池切れではありませんか? 電池切れの場合は電池を交換してください。

とあります。

私が「操作盤」と呼んでいたものは正式には「リモコン」と呼ぶらしい。

そのリモコン。電池を交換しろって言われても、電池ブタがどこにも無いんだって

と、困惑しながらも読み進めると、この表示が。↓

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換
(画像出典:故障?と思うその前のセルフチェック

↑「リモコンハンガーからリモコンをはずしてください。

リ……リモコンハンガー??

リモコンハンガー

TOTOの説明によると、あのリモコンは「リモコンハンガー」なるものにセットされているだけであり、取り外せるとのこと。

そ、そんなまさか、だってあれ、壁から外れそうにもなかったけど……??

と思いながらトイレに急行し、リモコンをつかんで上にずらしてみたところ……「うわっ」↓

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換

ガコッ! と、上に持ち上がった!!

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換

↑は……外れた……。ほんまや!! このリモコン、こんなホルダーにセットされているだけやったんや!!

ひっくり返してみると……。↓

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換

ファーー!! あったーー!! 電池フタがあったーー!!

電池交換

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換

↑電池発見! 早速交換します。

トイレ ウォシュレット 操作盤 リモコン 電池交換

↑リモコンハンガーに再びセット。薄くなっていた文字盤の文字も黒々とし、ボタン操作も効くようになりました!!

やったー! 復活だ!

単なる電池切れで良かった

てっきり、壁の中に配線がつながったような仕組みになっていると思っていたリモコンが、単に「ハンガー」にセットされていただけだったとは、拍子抜けでしたが、業者も呼ばず簡単に対処できて良かったです。

それにしても、「ウォシュレット 操作盤 動かない」の検索ワードで「リモコンの電池交換方法説明ページ」がヒットするとは、きっと私と同じように、故障ではなく電池が切れただけなのに焦って調べる人が多いのでしょう。

電池フタの場所がわかって勉強になりました。

これでまたしばらくは安心してウォシュレットが使えそうです!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

エボルタ

Panasonicのアルカリ乾電池、普通のものと「EVOLTA(エボルタ)」はエボルタの方が少し得

店頭で同メーカーのアルカリ乾電池が二種売られていてどちらを買うか迷いました。懐中点灯持続時間の実験結果から単純計算した結果、エボルタの方がお得という結論に。

記事を読む

地震時に停電からパソコンを守ったUPSのバッテリー寿命が来たので初めて自分で交換してみた【UPSその4】

無停電電源装置(UPS)のバッテリーが、先日の北海道地震の停電で力を使い果たし、寿命を迎えてしまいました。交換の必要がありますが、純正バッテリーは生産終了。互換品を買うしかない!

記事を読む

体温計

テルモ体温計の電池交換~電池フタがネジ留めされていて心理的ハードルが高い

2009年に買った体温計の電池が切れてしまいました。電池交換するには、ネジで留められたフタを開けなければいけません。う~ん、考えるだけで大変!

記事を読む

電池

目覚まし時計の電池交換~単2電池という見慣れない電池が必要で焦る

目覚まし時計の電池交換。パッと見で単1電池だと思ったのですが、いざ単1を持ってきたら単1じゃ大きすぎる! よく見ると単2という電池でした。買い置きがない!

記事を読む

キッチンタイマー(SATOデカタイマー)の電池が突然切れる~体温計の電池交換のために一昨年買ったボタン電池が使えた

三年前に購入して頻繁に使ってきたキッチンタイマーの電池が突然切れました。ボタン電池が必要で、しかし、うちにあるボタン電池は二年前に購入した体温計用のものが一つだけ。これがタイマーに適合するかわからなかったのですが、偶然適合!

記事を読む

子機 バッテリー

電話の子機の調子がおかしい~バッテリー(充電池)を十年ぶりに交換

2004年頃から使っている電話機。子機の調子がここ数ヶ月間おかしいので、十年以上ぶりにバッテリーを交換してみたところ見事復調!

記事を読む

電池交換

タニタキッチンタイマーの電池交換をする~4つのネジをドライバーで開けて

「ネジ留め式電池蓋」のため電池交換が億劫で何ヶ月もそのままになっていた電池切れのキッチンタイマー。意を決して交換作業に取りかかりました!

記事を読む

エネループ

エネループ(充電池)を充電器にセットしたら点滅! 寿命か、電池異常らしい

単三電池で動くデジカメにセットしようと、エネループ(充電池)を充電しようとしたら、ランプが高速点滅! どうやら、電池の寿命or異常らしい。

記事を読む

Canonのサブデジカメ、液晶が真っ暗で何も写らず故障~デジカメ新規購入を検討

10年前に購入したキャノンのデジカメ。サブ機として使ってきたのですが、今日、電源を入れたら液晶画面が真っ暗で何も写らない! 修理に出すと1万円ほどかかりそうなので、新規購入を検討し始めました。

記事を読む

四連スカートハンガー

省スペースでたくさん洗濯物を干せる「四連スカートハンガー」

洗濯物はいつも洗面所の室内物干しに干すのですが、衣類が多いのでいつもギュウギュウ。そこで役立つのが省スペースでもたくさん干せる四連スカートハンガーです。

記事を読む

マウスパッド

シリコン製マウスパッドを「捺印マット」の代わりに使ったらうまく押印できた

うまく押印できるよう捺印マットを買おうと思っていたのですが、買わないままに再び捺印の機会が巡ってきてしまいました。そこでひらめいたのがマウスパッドを下敷きにすること。

記事を読む

フィーゴチェア

オカムラのフィーゴチェアはパソコン仕事に最適【腰痛対策】

東京に置いてあったオカムラのフィーゴチェアを家財宅配便で引き取りました。フィーゴチェアの写真入り解説つき。アジャストアーム(可動肘)が良いのです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る生活お役立ち」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細