無農薬の桃「中沢さんの奇跡の桃」を注文~大きくて甘い桃。ハズレなし。

昨年、桃のシーズンも終わろうとしている頃に、母からのリクエストで中沢農園(山梨県)から自然農法の桃を取り寄せました。↓

無農薬 桃 中沢さん 奇跡の桃

無農薬、無化学肥料で育てられた貴重な桃!

6個入り(2kg)で送料込み4201円、1個あたり700円もする高級品なのですが、これが、甘くてとても美味しかった!

スポンサーリンク

外れが無い

桃ってけっこう、当たり外れの大きい果物だと思うんですよね。

ゴジゴジして固かったり、酸っぱかったり。

それが、この中沢さんの桃は外れがない! 大きく、すべて甘く美味しい!

だから、値は張るけれど、ハズレの桃がないので、トータル的には納得のコストパフォーマンス。

……とは言うもののやっぱり贅沢品なので(笑)、今年は我慢しようかと思っていたのですが、母が、「今年も中沢さんの桃を頼みたい!!」と大張り切り。

というわけで、どうにか他で節約して、今年も中沢さんの無農薬桃を注文することにしました。

予約でしか買えない

ただ! この中沢さんの桃、稀少品のせいかリアルタイムで購入することができず、予約注文するしかないのがちょっと大変なところでもあります。

現時点(2018年7月5日)で予約注文できるのは、以下の四種類。↓

7月下旬~8月上旬お届け

8月上旬~8月中旬お届け

8月中旬~8月下旬お届け

8月下旬~9月上旬お届け

↑とりあえず直近の「7月下旬~8月上旬お届け」で申し込みました。

ありがたい

栽培者の中沢さんは77歳を超えるお年で一人で桃を育てていらっしゃるそうで、この無農薬の「奇跡の桃」も一体いつまで買うことができるのか?

後継者がいらっしゃれば良いけれど、そうでなければ中沢さんの体力が限界になったら栽培も終わってしまい、もう買えなくなるということになるかもしれない。

そう考えると、本当に、今、こうして注文できて味わえるということがありがたく思えます。

届いたら、大事に食べようと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

桃 小町スィート

甘い桃!「小町スィート」~安い桃を二回買うよりは、高い桃一回の方が満足度が高い

桃が旬です! 買うならやはり、甘さが保証されている「小町スィート」のような桃が良いです。お買い得な桃を複数回買うより、小町スィートを一回買う方が満足します。

記事を読む

竹嶋有機農園のりんごが9月から売られていることを初めて知った~早速「サンつがる」を取り寄せてみた

毎年10月下旬頃から購入開始していた竹嶋さんの自然農法りんご。シーズンまであと一ヶ月だなと思っていたのですが、調べてみたら、早生品種がなんと9月から売られていました! 早速取り寄せました!

記事を読む

桃の皮をうまく剥きたい~湯むきしたらツルッと剥けて感激

せっかく良い桃を買ったのに、皮がうまく剥けない。桃ってそんなもんだと諦めていたのですが、料理番組で桃を湯むきしているのを目撃。桃って湯むきできるの? 早速試してみたらうまく剥けた!

記事を読む

りんご

竹嶋有機農園のりんご、今年は初めてドドーンと15kg購入

毎年青森県から取り寄せている、竹嶋有機農園のりんご。5kg、10kg、15kgから、今年は初めて15kgを購入してみました。相変わらず濃くて美味しい!

記事を読む

はれひめ バリィさん

愛媛県産みかんに見つけたゆるキャラ「バリィさん」(ゆるキャラグランプリ2012のグランプリ)

母が買ってきた「はれひめ」というみかん。遠目でパッと見て、そこに「バリィさん」というゆるキャラが描かれているのに気づきました。

記事を読む

増毛町さくらんぼ

さくらんぼの残留農薬をホタテ貝殻パウダーで除去してから食べる

さくらんぼ(増毛(ましけ)町産)を今年初ゲットしました。さくらんぼの味わいはいかにも「自然のまま」という感じでワイルドです。ホタテ貝殻パウダーで残留農薬除去してから食べました。

記事を読む

マイヤーレモン

レモンに見えない、丸いレモン(三重県産マイヤーレモン)

母が買ってきた、丸い、オレンジ色をした柑橘類。一体何かと問うと、「三重県産のレモン」とのこと。レモン? これが? 見えない!!

記事を読む

愛媛県ポンカン自然農法

自然農法ポンカンが甘くて美味しい!

愛媛県産の自然農法ポンカンを購入しました。ポンカンというものはあまり食べたことがありませんでしたが、甘くて美味しいものですね!

記事を読む

ひのしずく くまモン

熊本県産の苺「ひのしずく」にくまモン

母が仕事帰りに買ってきてくれた苺。そこに、くまモン発見! クマのキャラ=くまモン=熊本県産とわかる、自分の中におけるくまモン知名度の高さにびっくり。

記事を読む

柿に、逆さに刺さるつまようじ

母が食後に出してくれた柿に、つまようじが逆に刺さっていて笑えました。

記事を読む