生ゴミが臭くて辛いので「驚異の防臭袋「BOS」(ボス)」を買ってみた~生ゴミを一週間分溜めても臭わない!

うちでは、生ゴミの入ったゴミ袋を、ゴミ収集日まで数日間、台所にあるこの扉の中に一時保管しています。↓

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑扉を開けるとこんな感じ。

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑床板を引き出せるようになっているので、そこに設置したゴミ箱に生ゴミ入りゴミ袋を入れていきます。

スポンサーリンク

扉を開けると臭い

パタンと扉を閉めれば臭い漏れもほとんどありません。

しかし問題は、扉を開けるとき

前日までに入れた生ゴミ袋から発生した悪臭が、翌日の生ゴミを入れるために扉を開けた瞬間にブワッと解き放たれて臭うのです!!

これが、非常に臭い!!

冬場はまだ室温も低いのでマシなのですが、夏場は生ゴミの腐敗も早く進んで悪臭も強くなります

毎年、夏場は、この悪臭との闘いが憂鬱でした。

そして今年も、暑いシーズンがやってくる……。

あの生ゴミの臭い、どうにかならないものなの??

驚異の防臭袋「BOS」

そう思ってネット検索してみたところ、何やら口コミのすごく良い防臭袋があったので取り寄せてみました。↓

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑それがこちら!! 驚異の防臭袋 BOS (ボス)!!

大便の臭いを防ぐために開発

この袋は、クリロン化成株式会社というフィルム製造メーカーが作ったもので、「医療向けに開発した便を収容する袋(*1)の技術を活かしているそうです。

端的に言うと、「大便の臭いを防ぐために開発された(*2)とのことで、それは!! その効果に期待ができます!!(引用、参考*1*2BOS誕生秘話

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑一枚ずつ引き出して使います。

一番大きいLLサイズ

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑サイズは、大は小を兼ねるということで、一番大きなLL(35㎝×50㎝:容量10L)を購入。2リットルのペットボトルと並べるとこんな感じ。

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑袋を広げると、中に、2リットルのペットボトルが余裕を持って二本並べて入れられます。

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑外から見るとこんな感じ。

価格は、60枚入りで1490円。一枚あたり約25円で、一日一枚使うゴミ袋の値段としては高いと思いましたが、まあ物は試しだ!

生ゴミを入れてみる

それでは早速生ゴミを入れていきたいと思います!

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑こちら。まず、一日分の生ゴミをポリ袋に入れて口を縛りました(画像にはモザイクをかけてあります)。

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑それを! BOSにイン!!

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑箱裏の使用説明に沿って……。

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑口をねじる!

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

しっかり結んで完成!!

確かに臭わない

この状態で臭いを嗅いでみたところ……。

クンクン、うん、全然臭わない!!

確かに驚異の防臭袋と言えそうな雰囲気。

しかし、今日出た生ゴミが臭わないのはある意味当たり前。

問題は、閉ざされた空間で、時間が経ったときにどう臭うかなんだよね……。

というわけで!! 生ゴミを一週間分溜めて、その臭いを嗅いでみることにしました!!

一週間分の生ゴミ

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑それがこちら!! 「生ゴミ入りBOS袋」が七個入っています!

はてさて、これがどんな臭いになっているのか、袋に頭を突っ込んで嗅いでみると……。

防臭袋 BOS ボス 生ゴミ

↑クンクンクン。

……おっ??

これはすごい。臭いはゼロではないけれど、「BOS防臭袋に入れない状態の生ゴミ臭」が100だとすれば、この「BOS防臭袋に入れた生ゴミ臭」は3くらいなもので、もう、ほぼ臭わないと言っても良いレベル。

そして、大袋の口を密封した状態からすぐに頭を突っ込んで臭いを嗅げば上述の通り「3/100」くらいの臭いはするけれど、口を大きく開いているとあっという間にそのかすかな臭いも拡散して、無臭になります。

これはすごい!! イイ!!

楽になった

というわけで、気に入って、毎日の生ゴミを最後にこのBOS防臭袋に入れて処理するようになりました。

ゴミ箱を入れている扉を開けるたびに不快な思いをしていたのがなくなって、母も「すっごく楽になった! 嬉しい!」と大喜びしています。

この商品の口コミによると、生ゴミの他、介護や赤ちゃんの使用済みおむつ、ペットの糞尿処理にも大きな効果を発揮している様子。

災害時のトイレにも使えるとのことで、確かに!! それは良さそうだなと思いました。

悪臭って、家の中に漂うと本当にイヤになるものなので、それを解決する袋に出会えて良かったです!

「一日、一枚、25円」の価値あり!

燃やしても有害ガスは発生しないとのことで、そういう点でも安心して使えます。

これからも継続購入していこうと思います!

ちなみに、この「BOS」は色々なパッケージや商品名(「おむつが臭わない袋」「生ゴミが臭わない袋」等)で売られていますが、全ては同じ防臭素材で作られ、防臭性能も同じだそうです。(参考:公式サイト内よくある質問

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

水仕事時の袖口の水濡れを防ぐ「袖口カバー」がすごく良い~ゴム手袋の上からも簡単装着

毎冬、着ぶくれて腕が太くなり、ゴム手袋が袖口につかえることに困っていました。そこで防水の「袖口カバー」なるものを買ってみたところ、食器洗いしても袖が濡れず、すごく良い! ストレスフリーになりました!

記事を読む

冷蔵庫にポリ袋(プラゴミ入れ)を貼り付けるために強力マグネットを買ったら本当に強力で便利

冷蔵庫にマグネットでポリ袋を貼り付けてゴミ入れとして使うため、コクヨの「強力マグネットフック」を買いました。本当に強力で、ゴミが重くなっても外れなくて便利!

記事を読む

電池交換

タニタキッチンタイマーの電池交換をする~4つのネジをドライバーで開けて

「ネジ留め式電池蓋」のため電池交換が億劫で何ヶ月もそのままになっていた電池切れのキッチンタイマー。意を決して交換作業に取りかかりました!

記事を読む

椀

漆が剥げたので越前塗りのお椀を新たに買う~分厚く立派で、熱いものを入れても熱くなく持てる

長年使っていたお椀の漆が剥げてきたので、撮影用小物として新しく越前塗りのお椀を買いました。分厚くて、熱いものでも熱くなく持てるのが良いです。

記事を読む

ホタテ貝殻パウダーで本当に何か(残留農薬?)が浮いてきた!

農薬を除去するホタテ貝殻パウダー(ホタテの力くん 海の野菜・果物洗い)を使ってみた感想(レビュー)です!

記事を読む

水ようかん 棒寒天 流し型

棒寒天で水ようかんが固まった~流し型使用で綺麗な形に【レシピ】

前回、粉寒天使用で固まらなかった水ようかんを、今回は棒寒天で作ってみることにしました。成功を確固たるものにするため、秘密道具「流し型」も用意しました。

記事を読む

タニタデジタルクッキングスケール

新しいデジタルはかり(タニタのデジタルクッキングスケール)は使いやすさ抜群

故障したはかりに代わる新しいデジタルはかり(タニタ デジタルクッキングスケールKD-192-RD)を購入しました。見やすさ、使いやすさともにバッチリです!

記事を読む

食器洗い用スポンジ「マジカルニット」は、アクリルたわし+スポンジの威力で、お湯だけで汚れ落ち抜群

お気に入りの食器洗い用スポンジ「マジカルニット」。弾力性あるスポンジをアクリル毛糸のニットで包んだ商品で、お湯だけでも食器が綺麗に洗えて重宝しています。

記事を読む

ティーポットを新調~V字フィルターで、少ないお湯でもお茶が淹れやすい

二人分淹れるには容量が小さかったティーポットを新調してワンサイズ大きくしました。V字フィルターが優れものでとても使いやすい!

記事を読む

ヤカンから直接注ぐお湯でコーヒーハンドドリップに挑戦

蒸留水でコーヒーを淹れようと思ったのですが、蒸留水は金属の匂い移りがしやすいため、ステンレス製のコーヒーポットはあまり使いたくありません。そこでホーロー製のヤカンで代用してみることに。

記事を読む