神棚の榊を初めてネット注文してみた【花と生活社】

うちでは小さな神棚(伊勢神宮で求めた簡易神棚)を祀っているのですが、榊(さかき)を供えたことがなく、それがずっと気にかかっていました。

だってやっぱり、神社には鎮守の森が必要ですよね。神棚にも榊が欲しい!

でも売っていないんですよ榊。どこに行けば売っているのだろう、花屋か? でも花屋遠いな~。

なんて言っているうちにズルズルと日ばかり経っていくので、ええい、もうこうなったら通信販売で頼んでやれ~! ということで一対315円の榊(追記:2017年現在、一対390円)を、送料500円かけて買いました。(楽天市場の花と生活社にて。)

スポンサーリンク

本榊

↑ダンボールにポイッと榊だけ入れられていたらどうしよう……と思っていたのですが、ちゃんと根元に水分補給ジェルのようなものがくくりつけられて、しっとりと湿った紙に包まれ、ひんやりした良い状態で届きました。

綺麗な緑のツヤツヤワサワサした榊です。

こんなに良い榊が家にいながらにして手に入るなら、送料の500円なんて安いものだと思えました。ガソリン代と手間賃と思えば相殺ですよね。

↑同時期に頼んだ榊立てに生けて神棚の両端に供えるととっても良い感じ!

鎮守の森が出現し、立派なうちのミニ神社になりました。

2018年追記:榊をネットで取り寄せ始めた当初は上記「花と生活社」から購入していたのですが(値段から考えておそらく国産ではない)、現在は「三重県産の本榊を取り寄せています。長持ちする質の良い榊で気に入っています。↓

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【花と生活社】神棚に供える本榊を真夏にネット注文~暑さでぐったりして届くかと思ったら意外と元気だった

神棚に供える本榊はいつもネット通販で買っています。しかし、輸送時間の長さを考えると真夏に注文したくはなく、涼しくなってからと思っているうちにのっぴきならない状態に!

記事を読む

熊野の本榊

熊野の立派な本榊を取り寄せてみた【和歌山県:松林農園】

自宅神棚に供える本榊はいつも通販で購入しています。今回、「熊野山麓で自然採取」の送料込みお試し本榊を取り寄せてみました。値段の分、立派です!

記事を読む

神棚の榊から新芽が出た!

通販で買った榊の芽がふくらんで葉っぱが出てきました。

記事を読む

「さかき楽天市場店」で三重県産の本榊を真冬にネット注文~保冷シート保護で凍傷にもならず無事に到着

正月に合わせて神棚の榊を取り替えようと、年末に国産の本榊をネット注文しました。しかし注文後、こんな寒い時期に頼んだら輸送途中に凍傷で榊が枯れるのでは? と不安に。

記事を読む

【さかき楽天市場店】真夏に三重県から本榊をお取り寄せ~輸送中の暑さが心配だったがお店が無言でチルド(冷蔵)配送にしてくれて感激

神棚用の本榊を取り寄せたのですが、お店が追加送料も無しで「チルドゆうパック」配送にしてくれていたおかげで、暑さにも負けず元気な榊が届いて感激しました。

記事を読む

榊の花が咲いた~椿科だけに花も形が椿に似ている

神棚の榊についていたつぼみが花開きました。椿に似た清楚な花です。

記事を読む

【線香】「ハーブ香・カモミール」(微煙・微香)で初めてのご先祖様供養

線香「ハーブ香・カモミール」で初めてのご先祖様供養をしてみました。微煙というだけあって煙はほぼゼロ。でも甘いミルク飴のような香りがけっこう強いです。

記事を読む

蘇民将来子孫家門 しめ飾り

【正月】伊勢のしめ飾りを取り寄せて玄関にかける(蘇民将来子孫家門)

正月のしめ飾りが玄関からなくなったことが寂しく、一年中しめ飾りを掛け続けるという伊勢志摩の風習を取り入れることに。

記事を読む

創健社の北海道産有機栽培小豆がamazonで安く売られていたので注文してみた

玄米を炊くときに混ぜる必需品の小豆がamazonで安く売られていたので買いました。

記事を読む

祝・十ヶ月ぶりの外出~療養生活に入って以来初めて外を歩く

十ヶ月の療養生活を経て、今日、初めてまともな外出をしてみました。二時間ほど外で過ごし、近所を400メートル散歩。この調子で全快を目指していきます。

記事を読む

精霊馬

お盆に、精霊馬(しょうりょううま)を初めて作ってみた【作り方】

お盆に供えるものとして聞いたことのある「精霊馬」(ナスとキュウリの飾り物)。うちでは精霊馬を供える習慣がなかったのですが、お盆の伝統に参加してみたくて、初めて作ってみました。

記事を読む

マクロビオティック卒業後、ストレスのない食生活

マクロビオティック卒業でもっと食生活が乱れるかと思っていましたが、そうでもありませんでした。

記事を読む

線香の世界にはまりゆく~三種(好文木、香樹林、白梅)を新規注文してみた

ご先祖様供養を始めて「線香」というものに興味を持ったので、色々試すために三種を注文し、それぞれ嗅いで楽しんでみました。

記事を読む

水玉

水入れ陶器フチの黒ずみを漂白剤とティッシュ併用で取り除く方法

神棚にお供えする水玉(水入れ容器)のフチが黒ずんでいるのがずっと気になっていました。普通に漂白剤を吹き付けるだけでは流れてしまい効果がありません。そこで試したのがティッシュの併用。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る神道グッズ」の記事をもっと見る
運営者紹介

健康探究ブログ」運営者のです。

食べたものレビュー(基本的に自然派・無添加系)、買ったものレビューが中心。

読んで下さった方に必ず何かしらのプラスがあるようにという志で記事を書いています。

サイト開設12周年(記念記事はこちら)を迎えました。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細