歯医者で内科体験~軽い風邪と言ったら熱を測られ、血中酸素濃度と心拍数を調べる装置をつけられた

歯医者に行ってきました。そして妙な体験をしてきました。

名前を呼ばれて診察台に座ると、衛生士さんとの軽い対話があります。「何か、お変わりはありませんでしたか?」「はい、大丈夫です」。ここまではいつもの流れ。

けれど今回は、「具合は悪くないですか?」という問いが追加でありました。

スポンサーリンク

風邪と言ったが最後

その質問の意図がわからず、どう答えたものかと思いながら、私は「あの~、具合は悪くないのですが、軽い風邪のようなものにかかっていて……あ、でもそんな重たいものではなく、一年間ずっとこんな感じで」

風邪というか……風邪というのは大げさすぎたかな……と考え込んでいると、衛生士さんが「まあちょっと体調がいまいちという感じですか?」と言ってくれ、「あ、そうですそうです」とうなずき、その場は終了……したはずだったのですが

熱を測る

衛生士さんが後ろの棚から何やら持ってきて、「ちょっと体温を測らせてくださいね」と耳で測るタイプの体温計を持って言うではありませんか!

エッ!」と思いながらも了承し、耳で体温を測ってもらいます。すると衛生士さん、何度か測り直し、「37度くらいあるんですよね。水銀の体温計の方が正確なのでそっちでもう一度測ってもらえますか?」と水銀体温計を私に手渡します。

エエーッ!と驚きながらも、言われたとおりに体温計を脇の下に挟みます。家を出る前に計ったときは、36.7度だったのです。水銀体温計で測れば、きっとそのくらいの数値がでるはず……と、五分待ちました。

タイマーが鳴り、今度は歯科医がやって来ました。「こんにちは~。はい、じゃあ体温計を見せてください」

体温計を渡すと……「えっ。こんなにあるの?37.4度」。

言われた私がデェェェ~~?です。どうしてそんなに高く出るの? 「緊張で心拍数が上がって体温も高くなっているのかもしれないね」と歯科医師。そんなものなのかなと思っていたら……。

ちょっと、血液中の酸素濃度と心拍数を測ってみますね」と、大仰なモニターつきの機械を持ってくるではありませんか! 何それ! ちょっと待ってよ!

「なんだかおおごとになっちゃって……」と言うと、歯科医師は「全然普通の治療ですよ~」とあっけらかんとしています。(本当に普通なの?)

コードにつながったクリップのようなもので人差し指の先を挟むと、モニターに心拍数と酸素濃度が映し出されました。「あ~やっぱり心拍数が高いね~。じゃあこれで体調をチェックしながら麻酔を打っていきますからね~

……と、そのまま治療に入っていったのでした……。

えらい事態になった

結局、数値に異常が起きなかったために装置は途中で外されましたが、いや、ちょっと風邪でと言ったことがえらい事態に発展してしまいました。

歯医者で熱を測ったりとか、あるんですね! 内科に行っている気分でした。

しかし、もし高熱が出ていてフラフラだったら、歯科医師の判断で治療がその場で中止ということもあるのでしょうかね?

そんなことになったらどうしようと、体温を測っている間は内心ヒヤヒヤでした。苦労してここまでやって来たのに~! と。

結果としては無事に治療が受けられて良かったです。でも考えてしまいます。体調のことを聞かれたとき、どう表現するべきなのか……。

きっと「風邪」という言い方がやっぱり重症な印象を与えたのかもしれません。「少し疲れている。夏バテぎみ」くらいに言っておけば良かったかな?

今度、もし同じようなことを言わなければいけないことがあったら、ちょっと表現を変えてみます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

テルモの体温計を買った~暗いところでもバックライトで数字が見えるのがお気に入り

テルモの体温計を買いました。暗いところでもバックライトで数字が見えるというのが一番の惹かれポイント。20秒~40秒で予測検温できるというハイテクぶりにもびっくり。

記事を読む

一年間出続けていた微熱が下がり始める兆候を見せているような気がする

一年間出続けた微熱が、先月から下がってきたような兆候を見せています。まだまだ油断はなりませんが!!

記事を読む

体温計

テルモ体温計の電池交換~電池フタがネジ留めされていて心理的ハードルが高い

2009年に買った体温計の電池が切れてしまいました。電池交換するには、ネジで留められたフタを開けなければいけません。う~ん、考えるだけで大変!

記事を読む

歯医者での心拍数「85」は安静時に比べ高かったのか? 実際に測ってみた

歯医者で測られた心拍数は「80~85」でした。歯科医師に「高いね」と言われたのですが、本当に高いのか、安静時の心拍数を知らなかったので実際に測ってみました。

記事を読む

歯医者に行ってきた~虫歯が発見されてしまったが行けて良かった

歯科検診に行ってきました。療養生活始まって以来初めて、一年半ぶりの歯医者。行ける体力があるか心配でしたが無事クリアできて良かったです。虫歯は発見されましたが……。

記事を読む

一年半ぶりに歯医者に予約を入れてみた

一年半ぶりに歯医者へ行くことにしました。歯医者の診療に耐えられる体力は果たして戻っているかな?

記事を読む

歯磨き 適量

歯磨きの適量は「歯ブラシに1cm」で正しい?

歯ブラシ全体に歯磨きがのせられている広告写真を見た母が、普段の我が家の歯磨き使用量(1cm)が少なすぎるのではないかと騒ぎだしました。

記事を読む

デンタルフロス二刀流~入り組んだ箇所にヒモタイプ、その他はヘッド固定タイプ

持ち手つきのフロスでは届かない場所に、ヒモタイプのフロスを使うことにしました。すると、入り組んだ場所にもフロスが通って感動!

記事を読む

三角ようじ

歯科医がすすめるデンタルピック「三角ようじ」なるものを入手~歯肉を痛めず歯垢を除去

ネットショップで買い物をしたら、おまけについてきた見慣れないもの。「三角ようじ」という、断面が三角形の楊枝で、父に使ってみてもらったところ「食べかすがよくとれる」と好評でした。

記事を読む

デンタルミラー

オーラ2のデンタルミラーが使いやすい!~柄が長く、丈夫で、ミラーが曇らない

デンタルミラーの柄が折れたので再購入しようとしたら、今まで知らなかったデンタルミラーを見つけたので買ってみました。するとそれがとても良かった!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る歯について」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細