Canonのサブデジカメ、液晶が真っ暗で何も写らず故障~デジカメ新規購入を検討

Canon PowerShot S2 IS

↑2006年に購入して、サブデジカメとして使ってきたCanon PowerShot S2 IS

久々にこのカメラで撮影をしようと思って取り出し、電源を入れたらバッテリー切れの表示。

スポンサーリンク

乾電池を入れたが

そこで、以前検証して普通の乾電池よりお得だと判明したパナソニックの乾電池EVOLTA(エボルタ)を贅沢に投入。↓

Canon PowerShot S2 IS

さあこれでパワーバリバリ。元気にスイッチオン!

と、電源を入れたら……。↓

Canon PowerShot S2 IS

↑あれっ。液晶に何も写らない!!

真っ暗

これはどうしたんだと思ってシャッターを切ってみますが、撮れるのは真っ暗な写真だけ。

その後、20回ほど、電源を入れたり切ったりしてみましたが、どうしても何も写らない!!

これは……故障したの? 故障しちゃったの??

う~ん。購入から10年経つから、壊れてもおかしくないけれど、使用頻度はかなり少なかった。

このカメラで何枚写真を撮っただろう? 2000枚いくだろうか?

感覚としては、ほとんど使っていないうちに故障してしまった感じで、なんだかショック!

使ってないから機嫌を損ねて調子が悪くなっちゃったのかな。だとしたら悪いことしたな……。しかし……壊れるにはまだ早いだろうよ~パワーショット~~(シクシク泣)

修理or新規購入

このカメラ……どうしようか? 修理か? それとも新しく買うか?

とりあえずCANONの修理情報を調べたところ、すでにこの機種は「修理対応期間終了商品」に含まれてしまっていました。

他に、デジカメの修理を請け負ってくれているFCSというサイトを調べたところ、こちらでは対応してもらえそうで、修理目安料金を算出したところ1万260円とのこと。

1万円出して修理するか、そのお金を新しいデジカメの購入資金に回すか。

……う~~ん。人情としては、できればパワーショットに復活してはもらいたいけれど、現実問題としては、新しいデジカメを買った方が良いような気がする……。

パワーショットを修理したとしても、何せ10年前のカメラだから、また別の箇所に不具合がすぐ発生したりするかもしれないし。

10年の間にデジカメもだいぶ進歩したはずで、この際だから新しいのが欲しいというような気もするし。

ということで、新しいサブデジカメの購入を検討し始めました。

憧れはSONYのRX100

現時点で、何の詳細調査もしないままに憧れているのはSONY Cyber-shot RX100

このカメラ、発売されたとき(2012年)にすごく良いカメラだと話題になって、へえ~、いいなあ~いつか欲しいなあ~……なんて思っていたのです。

ですから、SONY RX100を衝動買いしてしまいたいような気持ちはあるのですが、高い買い物ですから、「ちょっと待て」と自分をなだめています。

自分に必要なのはどんな機能なのかよく考えて、SONY RX100はそれに適しているのか、他のカメラにもっと自分好みのものはないのか、色々調査しようと思っています。

デジカメ選び……現在のメインカメラを購入した2009年以来、7年ぶりです。楽しいんですよね、デジカメ選びって。一歩足を踏み入れると、かなり奥深いデジカメワールド……。気合いを入れて選ぶぞー!

(追記:新しいデジカメ、購入しました!↓)

新規サブデジカメとして富士フイルムのXQ2を購入しました! 軽量コンパクトサイズながら、機能盛りだくさんで綺麗な写真が撮れます。一番重視したのはパノラマ撮影機能。広大な風景を横長に撮れて感激!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

富士フイルムのデジタルカメラXQ2を購入~パノラマ撮影機能が嬉しい。暗い室内でも明るく撮れてマクロに強い

新規サブデジカメとして富士フイルムのXQ2を購入しました! 軽量コンパクトサイズながら、機能盛りだくさんで綺麗な写真が撮れます。一番重視したのはパノラマ撮影機能。広大な風景を横長に撮れて感激!

記事を読む

エネループ

エネループ(充電池)を充電器にセットしたら点滅! 寿命か、電池異常らしい

単三電池で動くデジカメにセットしようと、エネループ(充電池)を充電しようとしたら、ランプが高速点滅! どうやら、電池の寿命or異常らしい。

記事を読む

イグジフ

旅行記を書いていて、デジタルカメラ内のExif(撮影日時などの情報)がずれていたことに気づく

「金沢・福井旅行記」を書いている際、写真の「Exif」を頼りに旅行中の行動時間を把握していたのですが、記録された時刻が実際のバス乗車時刻と異なっていることに気づきました。

記事を読む

冬、裏庭の木にヒヨドリが留まっていたところをデジカメで激写

裏の木に鳥が留まったのを激写! 調べてみたら多分ヒヨドリという鳥でした。

記事を読む

デジカメ 連写

高速で走る車からデジカメで看板を撮りたいときは「連写」すれば良かったことに気づく

時速70キロで走る車の中から、道路近くに立つ看板を一発で撮ろうとして失敗しました。「連写」すれば良かったのではないかと、あとになってから気づきました。

記事を読む

デジカメの写真データをPCに高速転送できるiBUFFALOのカードリーダーが使える~プッシュ式スロットが良い

昨年新規購入したデスクトップPCにはメモリーカードスロットがついていませんでした。そこで買ったのが外付けのカードリーダー。プッシュ式スロットで使い心地も良く、高速転送でストレスなし!

記事を読む

デジカメケース購入~ウェットスーツにも使われる伸縮素材でカメラを保護。バッグから出し入れしやすい。【エレコム】

バッグの中にデジカメを裸で入れると故障しそうで怖いので、専用のソフトケースを購入しました。薄手のフカフカ素材で、クッション性がありながらカメラにフィットしてコンパクト。取り出しやすいのも良いです!

記事を読む

デジタルカメラ(XQ2)のバッテリーチャージャー(充電器)を購入。互換品だが無事に充電できて一安心【NP48用】

デジタルカメラにバッテリー充電器が付属しておらず、不便なので購入しました。互換品なので正常動作するか不安でしたが、無事に満充電できました。

記事を読む

岩倉製茶

デジカメの顔検知機能が、煎茶パッケージの生産者似顔絵を顔として認識するのが可笑しい

カメラに顔検知機能がついているのですが、煎茶のパッケージにある似顔絵にいつも反応するので笑ってしまいます。

記事を読む

デジカメで、ビンの原材料ラベルの文字を端までくっきり写す方法~25cmほど離して撮って、あとで写真拡大

ビンに貼られて湾曲した原材料ラベルの文字。いつも8cmほどの近距離まで寄って撮影していて、文字の端がぼけ気味になってしまっていたのですが、試しに25cmほど離れて撮って文字部分を拡大してみたらいつもよりくっきり読みやすい! 発見です。

記事を読む

デジカメレンズの汚れ取り

デジカメレンズの汚れをピカピカにする方法~無水エタノールをつけた綿棒で拭く

デジカメで撮った写真の一部にモヤがかかったようになっているのを見つけました。レンズを見ると皮脂汚れが! これをピカピカにするにはどうしたら良いの?

記事を読む

ウォシュレットの操作盤(リモコン)のボタンが効かない! 故障かと思ったら電池切れ~壁から外せてびっくり

ウォシュレットの操作盤の文字が薄くなり、しまいにボタン操作が一切できなくなりました。業者を呼んで修理になるかと思ったのですが、どうやら壁から取り外せる仕組みのようで、自分で電池交換できました。

記事を読む

子機 バッテリー

電話の子機の調子がおかしい~バッテリー(充電池)を十年ぶりに交換

2004年頃から使っている電話機。子機の調子がここ数ヶ月間おかしいので、十年以上ぶりにバッテリーを交換してみたところ見事復調!

記事を読む

キッチンタイマー(SATOデカタイマー)の電池が突然切れる~体温計の電池交換のために一昨年買ったボタン電池が使えた

三年前に購入して頻繁に使ってきたキッチンタイマーの電池が突然切れました。ボタン電池が必要で、しかし、うちにあるボタン電池は二年前に購入した体温計用のものが一つだけ。これがタイマーに適合するかわからなかったのですが、偶然適合!

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見るデジカメの話題」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細