高級線香「銘香五筆」、買ったばかりだと匂いが強すぎて車の芳香剤っぽかったのが、12日置いたら良い香りに変化

先日、普段使いできる良い香りの線香を求めて「福運白檀」を買ってみました。↓

ご先祖様供養に使う線香で、普段使いしているのは「くすの木せんこう」なのですが、これより香りが華やかで、かつ、特別な日用の「風韻沈香」よりは経済的な線香が欲しくて、「福運白檀」という線香を買ってみたのですが…。

↑このとき、実は、もう一種類の線香も一緒に注文していました。

それが、銘香五筆(めいこうごひつ)。

スポンサーリンク

伽羅系

銘香五筆

↑「銘香五筆」。50本入り一箱540円という試しやすいサイズで売られており、口コミの良さで前から気になっていたので買ってみました。

一本当たりの値段は約11円で、高めですが、まだ手の出しやすいレベル。

これで香りを気に入れば、普段のラインナップに加えられるかな……との期待があったのですが、箱を開ける前から匂いが強い

銘香五筆

↑系統としては「風韻 伽羅」に似ており、つまり男性用整髪料の匂いっぽくて、高級線香としてすごく頑張っている香りだなあとは思ったのですが、伽羅とは似て非なるというか、車の芳香剤寄りの香りの強さがあり、「ウッ……」となってしまいました。

車の芳香剤

私は車の芳香剤が苦手なのです。嗅ぐと、車酔いしたときのように気分が優れなくなります。

こうなったのには理由があります。

まだ小学校に上がる前、父に連れられて行ったカー用品店で、暇をもてあました私は芳香剤コーナーに置いてあった芳香剤を「良い匂いだなあ」と思ってずっとクンクン嗅いでいました。

最初はただの良い香りでした。青リンゴの香りだったり、花の香りだったり。でも、嗅ぎ続けているうちに、なんだか具合が悪くなってきてしまったのです。

ある種の、化学物質過敏症のようなものでしょうか?

以来、車の芳香剤の匂いを嗅ぐと、「ウッ……」とくるようになってしまったのです。

その、私の苦手な香りを、「銘香五筆」に感じる……!!

でも……せっかく買ったのだから、一回くらいは試してみないと……焚いたら印象が変わるかもしれないし……。

と思って、ご先祖様供養に使ってみました。これが、線香が家に届いてすぐ、今から12日前のこと。

ダメだと思った

すると、やっぱり、車の芳香剤っぽい

供養部屋のドアを閉めて一階に下りても、強い香りがプンプンと漂ってきて苦しい(笑)。

決して、悪い匂いというわけではないのです。車の芳香剤っぽいのですから、良い香りの種類ではあるのです。

けれど、どうも体が受け付けない。

翌日、供養部屋に残った香りもすごかったです。

これは、もう家の中では使えない。ちょっと失敗しちゃったかな、まあ、一度は試してみたかった線香だから良いか……。と思っていたのですが。

変化

なんとなく、「本当に「銘香五筆」を「車の芳香剤っぽいきつい香り」と決めつけて良いのだろうか」という思いが、ずっと残っていました。

初めて銘香五筆を焚いた日は、ちょっと寝不足だったりして体調が良くなく、匂いにも余計に敏感に反応してしまった気がする。

もう少し体調の良い日に、あと一度だけ、確認のために銘香五筆を焚いてみよう。

そう決めて、一度焚いたきり12日間放置していた銘香五筆に、今日、再び手を伸ばしてみたのです。

この線香は箱を開けなくてもすごい匂いがしたんだよな……と思いながら箱の外側から匂いを嗅いでみます。すると……おや? あまり匂いがしない。

箱を開けて直接線香の匂いを嗅いでみると、……おや?? なんだか……匂いが弱まってる?

私の好きな天然の香木線香「風韻 沈香」に、石鹸っぽい甘い香りを足したような、なかなか本物に近い香り。

何だ?? 匂いの成分が飛んだのか??

良くなってる

火をつけ、供養部屋を閉め切り、一階に下ります。

前回(12日前)は、整髪料のようなきつい香りが一階にまでプンプン届いて苦しかったのですが、今回は全然そんなことがない!

かすかに、上品な線香の香りが漂うだけ。

これはびっくりです。12日間放置していた間に、線香の匂いが弱まりました

きつい香りの成分が飛び、香木っぽい静けさを感じる香りになりました。

うわ~、時間の経過でここまで香りが変わる線香って初めてです。こういうこともあるんですね。

最初の一回で諦めなくて良かったと思いました。

というわけで、「銘香五筆」、無事に使っていけそうです!!

匂いがきつすぎると感じる線香は、放置しておくと匂いが弱まって使えるようになる場合があるという、新たな知識を得られました。

追記:使い切った

2017年追記:その後、この銘香五筆、気分良く使い切りました。高級感のある良い香りで気に入りました。リピートしても良いと考えています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

【線香】「沈香五筆」は、むせかえるような甘い匂いが女性的【五筆シリーズ最高峰】

以前試してなかなか良かった「銘香五筆」の上位バージョン「沈香五筆」を試してみました。とても甘い香りで女性的。

記事を読む

奥野晴明堂ゼロ

香料ゼロ線香(奥野晴明堂 ゼロ)の意義

いつも使っている「くすの木せんこう」の買い置きがなくなったのでまとめ買いしたら、おまけに「ゼロ」という名の無香料・微煙タイプの線香がついてきました。線香なのに無臭・微煙とはこれいかに。

記事を読む

【線香】「新特撰零陵香」は懐かしい昭和チックな香り。渋みのあるポマード系。【零陵香の高級版1】

零陵香の上位バージョン「新特撰零陵香」のレビューです。零陵香は若々しい匂いでしたが、こちらは渋い匂い。残香が弱いのが好印象です。

記事を読む

永平寺でも使われている線香「零陵香」を試してみた~今までで一番個性的な香り

かの有名な福井県の永平寺でも使われているという線香「零陵香」を買ってみました。伝統的な香りかと思っていたら、全然違う、個性的な香りで驚きました。

記事を読む

【線香】天然香料100%「銘香高野霊香」は、重厚感ある豪華な香り~普段使いの線香として理想に近い

高野山の金剛峯寺でも使われている「銘香高野霊香」という線香を買ってみました。合成香料不使用なのに豪華な良い香りで、価格も高すぎず、なかなか気に入りました!

記事を読む

【線香レビュー】麗しき本物の線香(風韻シリーズお試しセット:白檀、沈香、伽羅)【化学香料不使用】

自然の香木を使用し、染料・化学香料・添加物などは一切不使用という高級線香「風韻」のお試しセットを取り寄せてみました。気品のあるとても良い香りで驚きです! 本物はやっぱり違う!

記事を読む

華やかな香り、かつ、経済的な線香を求めて「福運白檀」を買ってみた

ご先祖様供養に使う線香で、普段使いしているのは「くすの木せんこう」なのですが、これより香りが華やかで、かつ、特別な日用の「風韻沈香」よりは経済的な線香が欲しくて、「福運白檀」という線香を買ってみたのですが…。

記事を読む

【線香】「白檀高野霊香」は天然白檀をふんだんに使った本格派~爽やか柑橘系の上品白檀

普段使いのご先祖様供養線香として愛用している「銘香高野霊香」と同じメーカーから出ている「白檀高野霊香」を試してみました。予想に反して、香りが薄く、爽やか系。でもどぎつくなくて使いやすいです。

記事を読む

くすの木せんこう

体に優しい「くすの木せんこう」でご先祖様供養

毎日のご先祖様供養も四年目に入りました。現在使っている「くすの木せんこう」は、合成原料不使用で、煙を吸っても体調が悪化しないところが好きです。

記事を読む

【線香】風韻の「沈香」でご先祖様供養【化学香料無添加】

お試しセットで試した高級線香・風韻沈香の45g入りを買いました。無添加で本物の香り! 静かなお堂を思わせる、静かで凜とした香りです。

記事を読む

線香の世界にはまりゆく~三種(好文木、香樹林、白梅)を新規注文してみた

ご先祖様供養を始めて「線香」というものに興味を持ったので、色々試すために三種を注文し、それぞれ嗅いで楽しんでみました。

記事を読む

淡墨の桜

線香「淡墨の桜」になぜか配合されているビタミンE

線香をまとめ買いしたら、おまけでついてきた「淡墨の桜」という線香。作家の宇野千代さんブランドの線香なのですが、これになぜかビタミンEが配合されていました。線香にビタミンEって初めてです。

記事を読む

【線香】安すぎるのが怖くて買えなかった「仙年香」をやっと試してみた~香りは安っぽくない。意外と自然系。

丁子の香りというのでずっと気になっていた「仙年香」を、ついに買ってみました。安い線香なので匂いが人工的すぎたらどうしようと思っていたのですが、意外と悪くない!

記事を読む

【線香】「沈香零陵香」は零陵香シリーズ最高峰。桜餅のような甘さを感じる本格派【零陵香の高級版2】

零陵香シリーズ三種レビューの最終版です。この「沈香零陵香」は三種の中で最も高級品。ポマード臭に桜餅のような甘さの混ざった濃厚な香りです。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る線香レビュー」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細