ちらし寿司を作るとき、寿司飯の底までまんべんなく具を混ぜる方法

ちらし寿司 混ぜ方

↑美味しい五分づき米(「山形県産のつや姫」、「滋賀県産の日本晴」)を買って以来、週に一度はちらし寿司を作って食べています。

(ちらし寿司のレシピはこちら→「具だくさんちらし寿司」 甘酢生姜も手作りです→「万能手作り甘酢しょうが」)

スポンサーリンク

まんべんなく混ぜたい

ちらし寿司 混ぜ方

ちらし寿司は、「調味液で煮付けた具」を「寿司飯」に混ぜて作ります。

ちらし寿司 混ぜ方

うちではいつも、大きなガラスボウルに入れた寿司飯(3合分)の表面を平らにならし、そこに具をのせ、混ぜていく……という手法をとっていたのですが、これだと、底までまんべんなく具を混ぜるのが難しいのです。

気をつけてしゃもじでよく撹拌するようにして、「うん、全体がちゃんと混ざったぞ」と思えても、「具が混ざっていない寿司飯だけの部分」がどうしても底に残ることが多かったです。

……具が混ざっていない寿司飯も美味しいといえば美味しいのですが、やっぱり皿に盛ると、その部分だけ「ハズレ」という感じがするのが否めない……(笑)。

そこで考えて、良い方法を編み出しました!

穴を空ける

ちらし寿司 混ぜ方

↑それはこちら! 寿司飯の中央に、底までの穴を空けるのです。

ちらし寿司 混ぜ方

↑その穴に、具を入れて……。

ちらし寿司 混ぜ方

↑混ぜる。

ちらし寿司 混ぜ方

↑第一陣の具が全体に混ざればまた寿司飯の中央に穴を空け……。

ちらし寿司 混ぜ方

↑具を入れて、混ぜる。

ちらし寿司 混ぜ方

↑これを繰り返すことで、底までまんべんなく具の混ざったちらし寿司ができあがります!

底が見える穴

ポイントは、単なるくぼみではなく、容器の底が見えるほどの完全な穴を寿司飯に空けること

そこに具を詰めて混ぜることで、強制的に底の寿司飯にも具が混ざることになります

この方法を発見して以来、白い(寿司飯だけの)部分の無い、全体に具がある美味しいちらし寿司を食べられています!

こういうささいな工夫が食事の満足度を高めてくれたりするので侮れません。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

納豆巻きの納豆量~納豆が多ければ良いというものでもない

納豆巻きの納豆は多い方が美味しいのかと思っていたのですが、多すぎると寿司飯の存在感がなくなって「納豆巻き」ではなくただの「納豆」になることがわかりました。

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

マルチカッターVシリーズ

ねぎの小口切りを簡単に作る方法~スライサーを使う

いつもはまな板の上で包丁を使っておこなっていたねぎの小口切りを、なにげなくスライサーを使って作ってみたら、これがとても便利!

記事を読む

レタスたっぷりの分厚いサンドイッチを作る~ラップでギューギューにくるんで固定し、包丁で二つに切る

サンドイッチは、具が多いとグラグラして崩れやすくなるためあまり分厚く作れなかったのですが、ラップでギューギュー巻きにしてから切れば、どんな分厚いサンドイッチも簡単綺麗に出来る!

記事を読む

今日のおやつは「かんぴょう椎茸太巻き」(レシピ)

今日は母がおやつに「かんぴょう椎茸太巻き」を作ってくれました。レシピへのリンクあり。美味しいです!

記事を読む

圧力鍋の底を盛大に焦がした~重曹、酢、ドライヤーで極限まで焦げを落とす

圧力鍋で玄米を炊いたところ、パッキンの調子が悪く蒸気が大量に漏れ、鍋底を焦がしました。焦げを取るため、重曹、酢、ドライヤーを使って奮闘。結果、だいぶマシにはなったのですが…。

記事を読む

食パンスライサー(カットガイド)

ホームベーカリーの食パンを綺麗に切る方法

食パンカットガイド(パン切り機)でホームベーカリーの食パンを八枚切りにしてみました。写真つきで紹介。

記事を読む

【焼き芋】「紅はるか」で焼き芋を作る~黒ホイル(片面が黒いアルミホイル)を巻いて焼くとねっとり美味しい焼き芋に

芋好きの母が見つけてきた謎のアイテム「黒ホイル」。これに包んで焼くと美味しい焼き芋ができるというので「紅はるか」で試してみたら、本当に本格的な焼き芋ができてびっくり感動。すごく甘くてやわらかねっとりです。

記事を読む

水玉

水入れ陶器フチの黒ずみを漂白剤とティッシュ併用で取り除く方法

神棚にお供えする水玉(水入れ容器)のフチが黒ずんでいるのがずっと気になっていました。普通に漂白剤を吹き付けるだけでは流れてしまい効果がありません。そこで試したのがティッシュの併用。

記事を読む

【有機栽培米】山形県産「つや姫」がもちもちで甘くて美味しすぎた

有機栽培の五分づき「つや姫」を買ってみました。「つや姫」を食べるのは初めてだったのですが、もっちもちで、弾力がすごくて、甘くて、美味しかったです。びっくりしました。

記事を読む

同じカテゴリの記事をもっと見る食のお役立ち」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る料理」の記事をもっと見る
同じカテゴリの記事をもっと見る当サイト掲載レシピを使って」の記事をもっと見る
運営者紹介

運営者のです。

当ブログでは、生活の中の「健康・お役立ち・おもしろ」情報を記事にしています。

北海道旭川市在住。お茶の水女子大学卒業。

管理人のプロフィール詳細